ショートヘアがかわいいアニメの女子キャラランキング

多種多様なキャラクターが存在するアニメ作品。特にかわいい女の子が登場する作品はそれだけで作品の人気が上昇することもあるんだとか。
中でも一見クールそうに見えてかわいさも併せ持つショートヘアの女の子キャラは一定の人気がありますね。
そこで今回は、ショートカット(ヘア)がかわいいアニメの女子キャラについて調査・ランキングにしてみました。

1位 栗山未来
2位 湊智花
3位 ゆの
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「栗山未来」!

細身の大食い系女子、『境界の彼方』の「栗山未来」が堂々の1位に輝きました。
異界士のなかでも異端とされ敬遠される血を操る少女・栗山未来。かわいらしい姿からは想像がつかないほどの大食いで、とある事件をきっかけに収入源がなくなってしまい、常にお腹を空かせている印象がありますね。
ざんばら気味な栗色の髪の毛はその幼さを強調し、大きめの赤い眼鏡も相まって妹キャラのような存在感があり、全国のお兄さん方をとりこにしてしまったようです。

2位は「湊智花」!

女子ミニバスケット部のエース、『ロウきゅーぶ!』の「湊智花」が2位を獲得しました。
ピンク色のショートヘアにリボンを下げた湊智花。幼い外見からは想像もできないくらい礼儀正しく真面目な性格の持ち主。普段は大人びた控えめの性格であるものの、コート上では普段抑えられているかのような攻撃的なプレイを見せており、小学生とは思えないほど規格外の活躍を見せます。

3位は「ゆの」!

おっとり系の女の子、『ひだまりスケッチ』の「ゆの」が3位にランク・インしました。
薄茶色のショートヘアにヘアピンが特徴的なゆの。優しそうな見た目通りおっとりしたかわいらしい女の子で、同じアパートに住む美術科の仲間とゆるふわな日常を満喫しています。
いかがでしたか?
筆者は推しである『化物語』の「神原駿河」が44位という結果になってしまい、他に投票した方々へ神原先生の魅力を小一時間説教したい気持ちでいっぱいになりました。

今回は「ショートヘアがかわいいアニメの女子キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,031票
調査期間:2018年11月06日~2018年11月20日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59

投票します。よろしいですか?