今すぐ妹に欲しいアニメの妹キャラランキング

いない人にとっては憧れの存在である「妹」。特にアニメや漫画の世界では兄・姉に対して優しく接する美少女な妹キャラは少なくなく、「妹キャラ」はかなり人気のキャラクタージャンルに思います。
そこで今回は、今すぐ妹に欲しいアニメの妹キャラについて探ってみました。

1位 ドラミ
2位 灰原哀
3位 司波深雪
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ドラミ」!

しっかりものの妹代表、『ドラえもん』の「ドラミ」が堂々の1位に輝きました。
登場回数は比較的少なく、準レギュラーポジションの「ドラミ」。いつも無理難題に応える兄「ドラえもん」のピンチに駆け付けることが多く、しっかり者で頼れる優しい女の子といった印象が強いですね。
ちなみに同じオイルを分け合った兄とは違って、どら焼きではなくメロンパンが大好物、ネズミではなくゴキブリが苦手と女の子らしさが強調されており、タイムマシンもチューリップの形をしたかわいらしいものになっております。

2位は「灰原哀」!

実は黒ずくめの組織の一員、『名探偵コナン』の「灰原哀」が2位を獲得しました。
工藤新一が子どもの姿になった原因の薬の開発者で、本人もその薬を飲むことで子どもの姿となって黒ずくめの組織から脱出。以後は同じ薬を飲んだコナンの数少ない理解者として共に数々の難事件に挑むこととなります。

3位は「司波深雪」!

魔法科高校のブルーム、『魔法科高校の劣等生』の「司波深雪」が3位にランク・インしました。 才色兼備の優等生で高校に首席で入学、その美貌と才能をたたえて周囲からは「ブルーム(花冠)」と呼ばれる憧れの存在なのですが、唯一のかわいらしい欠点が重度のブラコンであり、作中でもそのブラコンっぷりを遺憾なく発揮していました。
いかがでしたか?
筆者は『ボールルームヘようこそ』の「赤城真子」が最高にドストライクなのですが、残念ながらランキング圏外という結果になり残念でなりませんでした。

今回は「今すぐ妹に欲しいアニメの妹キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,971票
調査期間:2018年10月16日~2018年10月30日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59

投票します。よろしいですか?