明日1月7日は、七草粥の日!

お米と水、お鍋があれば誰でも手軽に作れるおかゆ。その消化の良さから日常食や子どもの離乳食としての出番も少なくありませんが、やはり食べる機会が一番多いのは風邪などの病気にかかって体が弱っている時ではないでしょうか。

もしその場に自分の好きな男性芸能人がいて、優しくおかゆを食べさせてくれたなら、どんな病気も一発で治ってしまいそうですよね。今回は、そんなおかゆをフーフーして食べさせてほしい男性芸能人で一番人気は誰なのかを調査してみました。

1位 高橋一生
2位 福士蒼汰
3位 斎藤工
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は涼し気な目元が魅力の「高橋一生」


1位に選ばれたのは、2017年のドラマ『カルテット』(TBS系)や『おんな城主 直虎』(NHK)で準主役級の人物を演じて大ブレイクした俳優の高橋一生でした。

14歳の時に劇場アニメ『耳をすませば』でヒロインが恋する少年役を演じるなど役者として長いキャリアを持ちますが、世間の注目が集まり始めたのは2015年のドラマ『民王』(テレビ朝日系)で演じた秘書役から。このドラマではクールで毒舌なキャラクターを演じていましたが、おかゆを食べさせる時には優しい表情を見せてくれそうです。

2位は爽やかな笑顔にドキドキ!?「福士蒼汰」


2番人気となった福士蒼汰は、2011年の特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で注目を集め、連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で一気にスターダムへと駆け上った若手俳優の注目株。

『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)や『あまちゃん』(NHK)では明るく爽やかなキャラクターを演じていましたが、あの眩しいほどの笑顔でおかゆを差し出されたら、ドキドキしておかゆが喉を通らない…なんてことになるかもしれません。

3位は料理好き男子?の「斎藤工」


3位につけたのは、ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)で女性たちの心をわしづかみにした俳優の斎藤工でした。

俳優のみならず映画監督やモデル、写真家など、その多才ぶりで知られていますが、親しい映画仲間へ振る舞うためにこだわり始めた料理もかなりの腕前とか。こだわり派の彼が口に運んでくれるおかゆなら、味の方も期待できそうですよね。

さて、今回のランキングにみなさんがおかゆを食べさせてほしい男性芸能人はランク・インしていましたか?
4位~20位のランキング結果もいずれ劣らぬ魅力的な男性芸能人がずらりと顔を揃えているので、ぜひチェックしみてくださいね。

「俺たちもおかゆが食べたい!」と思った男性の方は、ぜひ「風邪を引いた時におかゆを作ってほしい女性芸能人ランキング」をどうぞ。

調査方法:アイリサーチが調査を行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代女性:複数回答)
調査期間:2017年12月19日~2017年12月20日

ランキング順位はこちら