【2017年】最も面白い「深夜アニメ」ランキング

近年は毎年200本以上のアニメが放映される日本、アニメ好きの方はどれを見てどれを録画するかなど取捨選択が忙しいそうですね。
今年も数多くのアニメが放映されたワケですが、「どれが今年一番面白かったか」というのはネット上で度々議論になります。

そこで今回は「2017年最も面白い深夜アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
今年1番面白かった深夜アニメとは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位 おそ松さん 第2期
2位 鬼灯の冷徹 第弐期
3位 銀魂 4期
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『おそ松さん 第2期』!

個性的すぎる6つ子のドタバタコメディ、『おそ松さん 第2期』が堂々の1位に輝きました。
赤塚不二夫先生の生誕80周年を記念し、2015年に制作された『おそ松さん』の続編、前作の大ヒットを受けて第2期が10月から放映されました。
少年時代の6つ子には特に個性はなかったのですが、大人(ニート)になってからむしろ個性が顕著になり、心労の絶えない母を尻目に今日も遊びほうけています。

2位は『鬼灯の冷徹 第弐期』!

実質地獄の黒幕物語、『鬼灯の冷徹 第弐期』が2位を獲得しました。
愉快な地獄を描いたコメディ作なのですが主人公だけ空気が異なるのは前作通りで、本作ではこれまで語られなかった主人公鬼灯さまの知られざる過去も明らかになりました。

3位は『銀魂 4期』!

1月から新シリーズの放映も決定している、『銀魂 4期』が3位にランク・インしました。
時事ネタやパロディなどアニメでもなかなか扱いにくい要素をむしろ前面に押し出していくカオスっぷり、4期で深夜帯に移行して大人しくなるかと思ったらむしろ開き直る勢いですね。
いかがでしたか?
ランキング上位には続編が列挙される結果となっているのですが、9位に『魔法使いの嫁』がランク・インするなど完全新作も健闘を見せています。

今回は「【2017年】最も面白い深夜アニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,887票
調査期間:2017年11月14日~2017年11月22日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の大河ドラマは?

  • 利家とまつ~加賀百万石物語~(脚本:竹山洋)

    投票
  • 篤姫(脚本:田渕久美子)

    投票
  • 光る君へ(脚本:大石静)

    投票
  • 鎌倉殿の13人(脚本:三谷幸喜)

    投票
  • おんな城主 直虎(脚本:森下佳子)

    投票
  • 八重の桜(脚本:山本むつみ)

    投票
  • 龍馬伝(脚本:福田靖)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:30 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?