今年も多くの劇場版アニメやテレビアニメが公開になり、話題になった作品も多数。そんなアニメに欠かせない存在が声の役者である声優。キャラクターの個性を引き立たせる大切な存在ですね。
今年活躍した声優の中でも、最も輝いていたのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、2017年に最も輝いていた女性声優について探ってみました。

1位 水樹奈々
2位 林原めぐみ
3位 沢城みゆき
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「水樹奈々」!


声優として数々のアニメキャラクターを演じつつ、その透明感あふれる歌声で歌手としても活動している水樹奈々。NHK紅白歌合戦に6年連続で出場するという快挙も成し遂げており、声優の中でも圧倒的な知名度を誇ります。
『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役、『魔法少女リリカルなのは』のフェイト・テスタロッサ役などがハマリ役と言われており、その他数えきれないほど多くの作品に参加しています。
そんな彼女は今年『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』の風鳴翼役をはじめ、劇場版アニメ、テレビアニメ合わせて7作品に出演。『魔法少女リリカルなのは Reflection』のフェイト・T・ハラオウン/レヴィ役が特にハマっていたと評判がよく、1位となりました。

2位は「林原めぐみ」!


長きに渡り声優界で活躍している林原めぐみ。有名作品の主要人物を数多く演じてきた実力派です。代表作には『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役、『名探偵コナン』の灰原哀役、『らんま1/2』の女性らんま役など、誰もが知る有名なキャラクターが多数。
そんな彼女は今年も大活躍。『昭和元禄落語心中 -助六再び篇-』のみよ吉役、『境界のRINNE』第3シリーズの六道乙女/苺役など、劇場版アニメ、テレビアニメ合わせて9作品に出演しました。

3位は「沢城みゆき」!


14歳で声優デビューし、32歳になった今も第一線で活躍を続ける沢城みゆき。2011年に増山江威子から引き継いだ、『ルパン三世』シリーズの峰不二子役や『ソードアート・オンラインII』のシノン/朝田詩乃役が有名です。
彼女は今年劇場版アニメ、テレビアニメ合わせてなんと20作品に出演。まさに大活躍の一年だったと言えます。

このように、誰もが認める実力派声優が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの女性声優が今年最も活躍したと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年11月21日~2017年11月21日