大人から子どもまで楽しめるファンタスティックな作品が多数存在するディズニー映画。どれも心あたたまる名作ばかり。そんなディズニー作品の中でも、多くの人が特に「素晴らしい」と思うのは一体どの作品なのでしょうか。
そこで今回は、名作だと思うディズニー映画について探ってみました。

1位 美女と野獣
2位 アナと雪の女王
3位 アラジン
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『美女と野獣』!


1991年に制作され、アカデミー作品賞にノミネートされた名作として知られているこの作品。呪いによって野獣の姿となってしまった王子と、野獣の城に囚われてしまった主人公・ベルが想いを寄せていくストーリー。今年エマ・ワトソン主演で映画化されたことで再ブレイクしました。
芯が強く心優しいベルと野獣の姿になってしまった王子が少しずつ距離を縮めていく過程に心があたたまったという人が多数。ベルのトレードマークでもある鮮やかなイエローのドレス姿はとてもキレイで美しく、城を明るく照らす光のようだと感じた人が多数。
ディズニー作品だけに、最後はもちろんハッピーエンド。そんな美女と野獣が永遠の名作だと思う人が多く、1位となりました。

2位は『アナと雪の女王』!


姉妹の愛を描いたこの作品、世界中で“アナ雪旋風”を巻き起こしたのは記憶に新しいところ。主題歌『レット・イット・ゴー』の日本語版の歌詞に登場する「ありのままで」はその年に流行った言葉のひとつ。
海外では劇場内でこの曲が流れたときに観客が大合唱する一幕もあったとか。特に姉のエルサが大人気で、ハロウィンでエルサの仮装をする人が続出。2位となりました。

3位は『アラジン』!


主人公アラジンが、ランプの魔人であるジーニーの助けを借りながら、思いを寄せる王女ジャスミンとの距離を縮めようと試行錯誤していく…というコメディーロマンス。ジーニーのユーモア溢れるキャラクターが大人気。見ていて楽しい気持ちになれるという人が続出。
また、主題歌『ホール・ニュー・ワールド』はゴールデングローブ賞、アカデミー賞、グラミー賞で数々の賞を受賞。多くの人の心に残る作品ということで3位となりました。

このように、印象的なキャラクターや主題歌が存在する作品が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのディズニー映画が特に名作だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年10月03日~2017年10月03日