怖いけど見たい!グロアニメランキング

アニメのジャンルは多数あれど、表現に「グロテスク」を含む作品に苦手意識を持っている人は多いのではないでしょうか?
表現技法の問題なのでどんなジャンルの作品にも出てくる可能性があり、苦手な人はその表現があるだけで「嫌いなアニメ」認定してしまう事もあるとかないとか。

そこで今回は「怖いけど見たいグロアニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
表現が強いけど見てみたい、そんな興味を引くグロアニメは一体どの作品だったのでしょうか?

1位 進撃の巨人
2位 東京喰種トーキョーグール
3位 ひぐらしのなく頃に
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『進撃の巨人』!

『進撃の巨人』

第1話から巨人に食われるシーンが登場する、『進撃の巨人』が堂々の1位に輝きました。
壁の中で巨人から守られた人類は平和を手にしていましたが、壁が破壊された事で巨人に食われる恐怖を強いられます
サスペンス要素と細かい伏線が非常に人気で、グロ要素よりも「物語の真相を知りたい」と見続けているファンは多いかと思います。

2位は『東京喰種トーキョーグール』!

『東京喰種トーキョーグール』

人を喰って生きているグールと人間の葛藤、『東京喰種トーキョーグール』が2位を獲得しました。
草食系男子の主人公が、とある事件に巻き込まれ重傷を負い、そのとき一緒にいた女性(グール)の臓器を移植されたことにより「半グール」となってしまう。そんな彼の葛藤、テンポの良い展開とアングラ感、動きのある戦闘シーンが人気です。

3位は『ひぐらしのなく頃に』!

『ひぐらしのなく頃に』

寂れた村で起こる不可解な事件、『ひぐらしのなく頃に』が3位にランク・インしました。
雛見沢村では毎年夏祭り「綿流し」が開かれ、なぜか過去4年間「綿流し」の日に毎年1人が死に1人が行方不明になるという奇怪な事件が発生、5年目の今回も事件は起きてしまいました。
今回は「怖いけど見たい!グロアニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,485票
調査期間:2017年7月13日~2017年7月27日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

中島裕翔のはまり役だった作品は?

  • 「デート~恋とはどんなものかしら~シリーズ」鷲尾豊 役

    投票
  • 「小さな運転士 最後の夢」西田朋久 役

    投票
  • 「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」久世亮平 役(第9話ゲスト出演)

    投票
  • 「シェアハウスの恋人」津山凪 役

    投票
  • 「スクラップ・ティーチャー 教師再生」久坂秀三郎 役

    投票
  • 「半沢直樹(2013年)」中西英治 役

    投票
  • 「水球ヤンキース」稲葉尚弥 役

    投票
  • 「東京バンドワゴン~下町大家族物語」増谷裕太 役(第2話・第8話ゲスト出演)

    投票
  • 「信長燃ゆ」森蘭丸 役

    投票
  • 「SUITS/スーツシリーズ」鈴木大貴(大輔) 役

    投票
  • 「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」白尾剛 役

    投票
  • 「僕らのごはんは明日で待ってる」葉山亮太 役

    投票
  • 「エンジン」草間周平 役

    投票
  • 「僕はどこから」竹内薫 役

    投票
  • 「先生はエライっ!」松木聡太 役

    投票
  • 「HOPE~期待ゼロの新入社員~」一ノ瀬歩 役

    投票
  • 「ピンクとグレー」白木蓮吾 役

    投票
  • 「野ブタ。をプロデュース」桐谷浩二 役

    投票
  • 「刑事バレリーノ」臼島くるみ 役

    投票
  • 「プリマダム」倉橋遥生 役

    投票
  • 「理想の息子」小林浩司 役

    投票
  • 「母になる」木野愁平 役

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/07/15 11:00 ~ 2020/07/29 10:59

投票します。よろしいですか?