芸能界では正統派イケメン俳優から個性派俳優、面白い三枚目俳優まで、多くの俳優が活躍しています。では、星の数ほど存在する俳優の中でも、特に表情豊かで様々な顔を見せてくれる実力派は一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、顔芸が最高な男性俳優について探ってみました。

1位 山田孝之
2位 香川照之
3位 生瀬勝久
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「山田孝之」!


大きな目と濃い眉、クッキリフェイスが持ち味の山田孝之。テレビドラマ『ちゅらさん』(NHK)や『ウォーターボーイズ』(フジテレビ系)でブレイクし、現在は映画やドラマにひっぱりだこ。テレビCMにも多数起用されています。
デビュー当時はさわやかイケメンキャラだったはずが、ここ数年はガッチリとした体格に髭をたくわえ、容姿がすっかりワイルド系に。『勇者ヨシヒコ』(テレビ東京系)シリーズでは三枚目キャラを、『闇金ウシジマくん』(TBS系)シリーズではクールで冷酷な闇金会社の社長を演じるなど、出演する作品によって雰囲気や表情が全く異なることから“カメレオン俳優”と呼ばれています。
最近は男性用ヘア・ボディ商品『MARO(マーロ)』のテレビCMで見せたクセのある表情がネットで「面白すぎる」と話題になっています。

2位は「香川照之」!


シブく、凄みのある演技が持ち味で、今やテレビドラマや映画に欠かせない存在の香川照之。言葉を発することなく表情で感情を表すのが得意な俳優としても知られています。
多くの人の印象に残っているのが、社会現象にもなったテレビドラマ『半沢直樹』(TBS系)で演じた大和田暁役。土下座をするシーンは、悔しさと怒りに震えた表情が印象的で、真似する人が続出しました。

3位は「生瀬勝久」!


最近はすっかり三枚目キャラが定着している生瀬勝久。『トリック』シリーズ(テレビ朝日系)で演じた矢部謙三、『ごくせん』シリーズ(日本テレビ系)で演じた猿渡五郎など、ゴマすりが上手いコミカルな役柄をユーモアたっぷりに演じています。
こぼれ落ちそうなほど大きな目がトレードマークで、まるで漫画のようなコミカルな表情を多数見せてくれます。

このように、どんな役も演じ分ける実力派俳優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの役者の顔芸が最高だと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年11月08日~2017年11月09日