会社にはダメダメな残念上司もいれば、周囲からの人望が厚い素敵な上司も存在します。では、人望が厚い上司とは、どのような人のことなのでしょうか。
そこで今回は、人望がある上司にありがちなことについて探ってみました。

1位 部下の失敗をフォローできる
2位 差別・ひいきをしない
3位 部下を信頼し大切にしてくれる
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「部下の失敗をフォローできる」!


慣れない仕事で失敗してしまったり、急なアクシデントで上手くいかなかったりすることは少なくありません。そんなとき、「お前のせいで俺の評価が下がる」などと部下の失敗を頭ごなしに怒るだけ怒って、フォローしない上司も少なくないとか…。
人望が厚い上司の場合、失敗してしまった原因を追究し、再発させないよう反省することを促すものの、頭ごなしに怒ったり、突き放したりはしません。「部下の失敗は自分の責任」として、しっかりフォローする上司が、部下や周囲から信頼され、人望につながるようです。

2位は「差別・ひいきをしない」!


上司も人間なので、仕事ができる、話が合うといった理由から、気に入っている部下とそうでない部下が存在することは仕方のないこと。しかしながら、それを表に出さないのが人望を集める上司。
個人の感情に左右されず、冷静に仕事のパフォーマンスを判断し、評価することこそができる上司の立ち振る舞い。嫌われている上司に限って、女性をルックスで差別したりひいきしたりすることも少なくないとか…。
部下をフラットに見て、差別やひいきをしないというのも、人望がある上司の特徴のようです。

3位は「部下を信頼し大切にしてくれる」!


部下に仕事を投げっぱなしにし、失敗すると自分で責任をとるように促してくる残念な上司も存在するようです。
まずは部下を信頼して仕事を任せ、分からない部分は上司としてしっかりとフォローする…人望を集める上司には、そのような部下を大切にする行動をとる人が多いようです。

このように、部下を信頼し、どんなときも平等に毅然とした態度で接する上司が“人望がある”と認識されているようです。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのような行動や振る舞いをする上司を見て人望があると感じますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年10月19日~2017年10月19日