人間誰しも老いるもので、この自然界のルールから逃れることは誰にもできませんね。
ついこの前平気でできた事がしんどくなったり、体に老化のサインが出たり、記憶が思い出せなくなってしまったりと、その瞬間は様々かと思います。

そこで今回は「自分が老けたなと思ってしまった瞬間」をアンケート、ランキングにしてみました。
誰もが思う老けたと感じる瞬間とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 疲れがなかなか取れない
2位 体の脂肪が落ちない
3位 白髪が増えた
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「疲れがなかなか取れない」!


昔は全然感じなかったのに日に日に感じるようになる、「疲れがなかなか取れない」が堂々の1位に輝きました。
体力が減ってしまったのか、あるいは回復力が落ちてしまったのか、歳を重ねると疲れが取れなくなる事が多いですね。
若い頃はあんなにムチャしても翌日には元気だったのに…なんて思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

2位は「体の脂肪が落ちない」!


運動してもなかなか体重が減らない、「体の脂肪が落ちない」が2位を獲得しました。
若い頃は代謝も高く成長の関係もあって簡単に脂肪は減りますが、歳を取ると恐ろしいほど体重が減らなくなってしまうようです…。

3位は「白髪が増えた」!


気が付いた時にはあちこちに…「白髪が増えた」が3位にランク・インしました。
前髪なんかは気づけますが、側頭部や頭頂部、後頭部の白髪は周りの人に指摘されて初めて気づく事も多いようです。

いかがでしたか?
筆者は32歳にしてTOP3全てを感じており、ひしひしと加齢の重みを味わっております…。

今回は「自分が『老けたな』と思ってしまった瞬間ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年9月13日~2017年9月13日