日々色々な役柄を演じ分ける俳優という仕事。様々なキャラクターを演じる中で、その人にピッタリのハマり役というものも存在します。中には、どうしようもないクズ役を演じるのが最高に上手い人も。
そこで今回は、クズ役が最強にハマる俳優について探ってみました。

1位 藤原竜也
2位 木下ほうか
3位 忍成修吾
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「藤原竜也」!


実力派俳優として知られている藤原竜也。舞台、映画、テレビドラマにて活躍し、高い演技力を誇っています。そんな彼といえば映画『カイジ 人生逆転ゲーム』『カイジ2 人生奪回ゲーム』で演じたカイジ役が印象に残っている人が多数。熱のこもったオーバー気味の演技が話題になり、モノマネする人が続出。藤原竜也=カイジのイメージを持つ人も少なくありません。
カイジだけではなく、『デスノート』の夜神月役や『22年目の告白 -私が殺人犯です- 』の曾根崎雅人役など、ひとクセあるインテリなクズ役が多いことから、「クズ役がハマっている」と感じている人が多く、1位となりました。

2位は「木下ほうか」!


名脇役として数々のテレビドラマに出演してきた木下ほうか。彼が一躍有名になったのはテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)で演じた嫌味なクズ夫役。また、最近ではバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)で演じているクズ上司“イヤミ課長”シリーズが大人気!
「こういうクズ上司いる!」と幅広い年齢層から支持され、人気を集めています。すっかりクズキャラが定着した木下ほうかが2位となりました。

3位は「忍成修吾」!

目鼻立ちが整った端正な顔立ちの持ち主である俳優の忍成修吾。岩井俊二監督の映画『リリイ・シュシュのすべて』で一躍注目され、多くのテレビドラマや映画に出演してきました。そんな彼も『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)にてセコいクズ彼氏を演じたことが話題に!
「こういうクズ男いるいる!」と女性を中心にある意味人気を集めています。

このように、難しいクズ役を見事に演じている、高い演技力が光る俳優がトップ3に輝きました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの俳優のクズ役が最強にハマると思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,979票
調査期間:2017年7月27日~2017年8月10日