目が印象的な芸能人は少なくありません。ただ大きいというわけではなく、瞳にチカラがあり、見ている人をドキッとさせるような芸能人も存在します。
そこで今回は、目ヂカラがハンパ無い芸能人について探ってみました。

1位 柴咲コウ
2位 西川きよし
3位 市川海老蔵(11代目)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「柴咲コウ」!


目鼻立ちがハッキリしたキリリとハンサムな顔立ちの柴咲コウ。特に彼女の大きな瞳には、見る人が思わず「引き込まれてしまう」と感じるような力強さがあります。
今年スタートした大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、戦国時代の遠州井伊谷の女領主・井伊直虎を迫力たっぷりで演じています。
彼女を一躍有名にしたのが映画『バトル・ロワイアル』。多くのクラスメイトを殺害した女子生徒役を演じ、そのときの目力があまりにも強烈だったことが印象に残っているという人も多数。1位となりました。

2位は「西川きよし」!


お笑い芸人であり、元参議院議員でもある西川きよし。話すときに目を見開く仕草でおなじみです。かつて伝説の漫才コンビ・やすしきよしとして活躍していたことはあまりにも有名で、現在は『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)や『THE MANZAI』(フジテレビ系)にて審査員を務めています。
大きく丸い目は、今にもこぼれおちそう。熱を帯びた話し方に加え、迫力ある目力に圧倒されるという人が多数。2位となりました。

3位は「市川海老蔵(11代目)」!


十一代目・市川海老蔵として歌舞伎界を牽引する一方、最近は妻・小林麻央の闘病を献身的に支えています。
彼のトレードマークといえばギョロッとした大きな瞳。特に歌舞伎の見せ場で使う“にらみ”は目ヂカラ倍増。成田屋特有の片目が寄り目、片目が真っ直ぐ向いているにらみは、迫力満点。大きな瞳がさらに大きく見えます。

このように、目ヂカラがハンパ無い芸能人は少なくありません。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸能人の目ヂカラが印象的だと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年3月28日~2017年3月30日