要注意!使うと年寄り認定される「昭和言葉」ランキング

言葉は時代とともに変化していくものですが、何となく日本語は流行りの表現や古い表現の回転のスピードが速いようにも感じます。
少し前までは皆が使っていた言葉なのに、気がついたら誰も使っていなくて恥ずかしい思いをした事がある人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「使うと年寄り認定される昭和言葉」をアンケート、ランキングにしてみました。
使っただけで年寄り認定されてしまう恐怖の言葉とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 ナウい
2位 アベック
3位 あたり前田のクラッカー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ナウい」!

「ナウい」

実は「ダサい」の反対語、1980年頃に流行った「ナウい」が堂々の1位に輝きました。
言葉の音からわかる通り英語の「Now」から作られた言葉で「新しいもの・今風の」といった意味なのですが、元の英語にそのような意味がなく(Modernisticなどが適当)どういった経緯で流行ったのか気になりますね。
ちなみに現在は完全に死語化しており、反対語である「ダサい」言葉の代表のように「ナウい」が扱われているのは皮肉としか言いようがないでしょう。

2位は「アベック」!

「アベック」

日本ではパートナーと2人1組でいる状態などを示す、「アベック」が2位を獲得しました。
フランス語の「Avec」が由来の言葉なのですが、そもそも日本語の「アベック」のような意味は存在せずむしろ英語の「With(...とともに)」と同じ言葉なので、そのまま使うと意味不明な文章になってしまいます

3位は「あたり前田のクラッカー」!

「あたり前田のクラッカー」

1918年創業の前田製菓株式会社がCMで流行らせたフレーズ、「あたり前田のクラッカー」が3位にランク・インしました。
上記の通りCMで放映された「地口(じぐち)」と呼ばれる言葉遊びの文句で、以前は同じく地口の「あたりきしゃりき車引き」というフレーズが使われていたそうです。
いかがでしたか?
とりあえず外来語を間違った意味と用法で流行らせる罪は重いな、と筆者は感じました。

今回は「要注意!使うと年寄り認定される“昭和言葉”ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください!

※5月29日ランキング内容一部修正しました
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。<
調査期間:2017年04月24日~2017年05月08日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

途中から面白さが一気に加速したと思うアニメは?

投票受付期間:2020/11/13 11:00 ~ 2020/11/27 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ
  1. 1.
    芸能界引退…『バイキング』20年ぶり「顔が別人すぎ」「顔が全然違うから信じられん」痛烈な違和感
    177,648
  2. 2.
    【放送事故】ジャニーズ、生放送で暴挙…「地上波に出すな」「一生嵐の曲歌って欲しくない」「コンプラ的にNGだろこれ」ネタで許されない
    87,016
  3. 3.
    人が亡くなったんだぞ! 26日『バイキング』訃報…ガチギレ「どういう神経してんだ」「信じられない」批判殺到
    65,744
  4. 4.
    痛々しすぎて見てられない...きのう放送『水曜日のダウンタウン』血色悪く、白い肌「ヤバイじゃん…」ドン引き、心配の声も
    64,056
  5. 5.
    嫌悪感「やめるまで見ない」24日放送『幸せ!ボンビーガール』批判殺到「やめてほしい」「逆にきしょい」「残念すぎる」
    61,352
  6. 6.
    マイク壊れてた?音響ミスか?不自然『CDTVライブ!ライブ!』苦しそうに歌い「高音出しづらそう」「体調が心配」「辛そうだった」
    54,152
  7. 7.
    芸能界の闇…博多華丸・大吉『共演NG』番組スタッフは怒り、一触即発の空気に
    51,640
  8. 8.
    完全に放送事故!『ベストアーティスト』騒然「めくれちゃってたな」「事件の真相は何なん?」
    42,408
  9. 9.
    “裏切った”近藤真彦、新証言「協力した人物がいる」
    30,448
  10. 10.
    放送事故や…26日放送『ヒルナンデス!』クレーム、「アナウンサーが信じられない行動」一瞬にして凍り付いた
    25,952

投票します。よろしいですか?