以前は有名人がTVで発言した内容についてネットで炎上する事は多々ありましたが、最近ではネット上で直接本人が火種になる事も多いですね。
特にTwitterをしている有名人は一般の方との接点も多く、ふとした発言から想像できないほど炎上することもしばしば。

そこで今回は「今年最強の炎上有名人」を調査・ランキングにしてみました。
2016年で一番炎上した有名人は一体誰だったのでしょうか?

1位 ANRI(坂口杏里)
2位 川谷絵音(ゲスの極み乙女。)
3位 ベッキー
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ANRI(坂口杏里)」!


今年自ら所属事務所を辞めセクシー女優に転身した「ANRI(坂口杏里)」さんが堂々の1位に輝きました。
この転身について重盛さと美さんの話した内容に「さすが腹黒いや」と発言、重盛さんの後輩にツッコミを入れられる事態となりました。

本人は「唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど…」とするも、後輩に「連絡先知らずにどうやってカラオケ&焼肉行けますか?」と言われ、双方のファンも応戦する事態に。
ちなみに元彼で芸人のバイきんぐ・小峠さんの件でも破局以前から炎上、AVでも小ネタに使ったらしく再炎上しているそうです。

2位は「川谷絵音(ゲスの極み乙女。)」!


今年1月にベッキーさんとの不倫騒動で壮大に燃え上がった現在自粛中のゲスの極み乙女。「川谷絵音」さんが2位にランク・インしました。
この騒動だけでも非常に炎上し、しばらく大人しくするのかな…と思った矢先に一般人女性をお持ち帰りし、かなりの批判を集めていたようです。

3位は「ベッキー」!


2位の「川谷絵音」さんと一緒に燃えまくった元清純派のタレント「ベッキー」さんが3位を獲得しました。
炎上を受けて各種番組やCMから降板しやっと復帰したと思ったら、「川谷絵音」さんの元奥さんに謝罪する前に収録を済ませるというウルトラCを華麗に決め、燻っていた火種にガソリンをぶっかける事態となりました。

いかがでしたか?
まぁ芸能人も普通に人間なので過ちなんかもあるとは思うんですが、このランキングに上がった人たちは特に「人としての配慮」に欠けていた気がしますね。

今回は「今年最強の炎上有名人ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜46位のランキング結果もぜひご覧ください!

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年11月14日~2016年11月16日