リオ五輪でのメダルラッシュや日本一を競って白熱したプロ野球、そして数々の記録の樹立・・・2016年はスポーツ選手の活躍が大きな話題となりました。
そこで今回は「2016年最も印象に残った日本人スポーツ選手」を調査・ランキングにしてみました。
今年最も印象に残った人は、一体誰だったのでしょうか?男女別にランキングにしてみましたので、ぜひご覧ください。

1位 「内村航平選手」「吉田沙保里選手」!


リオ五輪で体操団体・個人総合ともに金メダルの内村選手と、レスリングフリースタイル53kg級銀メダルの吉田選手が堂々の1位に!
残念ながら吉田選手は五輪4連覇とはなりませんでしたが、現役選手でありながら日本代表コーチに就任。彼女が育てる選手の今後にも期待したいですね。

2位 「大谷翔平選手」「福原愛選手」!


2位には北海道日本ハムファイターズを優勝に導いた大谷選手と、リオ五輪で卓球団体銅メダルの福原選手が選ばれました。
数々の賞に輝いた大谷選手は、なんとクライマックスシリーズファイナルステージ中に自身が持つ球速記録を更新しています。
今年9月に卓球選手との結婚が報じられた福原選手。メダルだけでなくおめでたい話題でも日本中を驚かせました。

3位 「錦織圭選手」「伊調馨選手」


リオ五輪でテニスシングルス銅メダルの錦織選手と、レスリングフリースタイル58kg級金メダルの伊調選手が3位となりました。
錦織選手は、五輪後に行われた試合でも優勝するなど大活躍。伊調選手も国民栄誉賞を受賞しています。
お二人とも日本人初の輝かしい記録を持っており、今後の活躍が期待される選手です。

このように2016年を代表する選手が多数ランク・インしています。男性選手ランキング、女性選手ランキング合わせてご覧ください。

男性選手ランキング結果はコチラから!
女性選手ランキング結果はコチラから!

(ライター:いしきりひなほ)
(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年11月18日~2016年11月24日