全盛期の輝きはどこ!?今はもう残念すぎる歌姫ランキング

その歌唱力と共感できる歌詞、胸に響くメロディーで多くの女性を魅了する日本の歌姫たち。キラキラと輝く姿は女性の憧れの存在でもあります。
しかし、昔は輝いていたものの、今はその輝きがすっかりなくなってしまったな~と思う人も少なくありません。
そこで今回は、劣化したな…と思う残念な歌姫について探ってみました。

全盛期の輝きはどこ!?今はもう残念すぎる歌姫ランキング
1位 浜崎あゆみ
2位 持田香織
3位 倖田來未
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は234票で「浜崎あゆみ」!


かつて多くの女性が憧れた歌姫と言えば浜崎あゆみ。20代のころの彼女はパッチリとした大きな目と高い鼻…まるでお人形のようでした。
人気絶頂時は彼女のファッションやアクセサリー、華やかな巻き髪や金髪ヘアを真似する女性が続出しました。
しかし、30代になりその輝きは少しずつ陰りを見せ、最近は日本のメディアに姿を見せることも少なくなりました。
かつて憧れられていたファッションやメイクも、今では「若作りし過ぎ」と酷評されることが少なくありません。ダントツの1位に輝きました。

2位は84票で「持田香織」!


Every Little Thingのボーカルとして活躍している持田香織。デビュー当時は大きな瞳と透き通るような陶器のような肌が魅力的で、「彼女にしたい女性アーティスト」などのアンケートでは上位の常連でした。
しかし年々へメイクやファッションが独特になり、王道の可愛い路線からドロップアウト。最近は“個性的”と言われることが多いようです。
「昔は可愛かったのにな」と嘆く人が多く、2位に選ばれました。

3位は54票で「倖田來未」!


健康的な小麦肌とセクシーなファッションに身を包み、エロかっこいいというジャンルを確立させた彼女。
しかし小麦肌が流行しなくなり、さらにセクシーファッションよりもきれいめカジュアルが好まれるこのご時世、彼女のスタイルは多くの人の目には“時代遅れ”にうつるようです。
このように、かつてはキラキラ輝いていた歌姫の中には、今はその輝きを失っていると思われている人も多いことが分かりました。
気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの歌姫を見て「劣化したな…」と思いますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年10月27日~2016年11月1日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

一番泣いた邦画は?

  • 恋人たち(2015年)

    投票
  • おにいちゃんのハナビ(2010年)

    投票
  • ジョゼと虎と魚たち(2003年)

    投票
  • うさぎドロップ(2011年)

    投票
  • タイヨウのうた(2006年)

    投票
  • おくりびと(2008年)

    投票
  • コーヒーが冷めないうちに(2018年)

    投票
  • ツレがうつになりまして。(2011年)

    投票
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年)

    投票
  • 西の魔女が死んだ(2008年)

    投票
  • 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年)

    投票
  • 涙そうそう(2006年)

    投票
  • 四月は君の嘘(2016年)

    投票
  • 半分の月がのぼる空(2010年)

    投票
  • 誰も知らない(2004年)

    投票
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年)

    投票
  • 重力ピエロ(2009年)

    投票
  • 永遠の0(2013年)

    投票
  • 黄泉がえり(2003年)

    投票
  • 君に届け(2010年)

    投票
  • 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)

    投票
  • 遺体 明日への十日間(2013年)

    投票
  • いま、会いにゆきます(2004年)

    投票
  • orange-オレンジ-(2015年)

    投票
  • 海猿 ウミザル(2004年)

    投票
  • 最高の人生の見つけ方(2019年)

    投票
  • 余命1ヶ月の花嫁(2009年)

    投票
  • 世界から猫が消えたなら(2016年)

    投票
  • ツナグ(2012年)

    投票
  • 君の膵臓をたべたい(2017年)

    投票
  • ボクの妻と結婚してください。(2016年)

    投票
  • Life 天国で君に逢えたら(2007年)

    投票
  • 横道世之介(2013年)

    投票
  • マリと子犬の物語(2007年)

    投票
  • 星になった少年 Shining Boy and Little Randy(2005年)

    投票
  • 博士の愛した数式(2006年)

    投票
  • 抱きしめたい ―真実の物語―(2014年)

    投票
  • ソラニン(2010年)

    投票
  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

    投票
  • 長いお別れ(2019年)

    投票
  • 犬と私の10の約束(2008年)

    投票
  • 神様のカルテ(2011年)

    投票
  • 怒り(2016年)

    投票
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年)

    投票
  • あん(2015年)

    投票
  • ヒミズ(2012年)

    投票
  • パーマネント野ばら(2010年)

    投票
  • 50回目のファーストキス(2018年)

    投票
  • ただ、君を愛してる(2006年)

    投票
  • 今度は愛妻家(2010年)

    投票
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年)

    投票
  • 心が叫びたがってるんだ。(2017年)

    投票
  • 振り子(2015年)

    投票
  • しゃぼん玉(2017年)

    投票
  • 100回泣くこと(2013年)

    投票
  • ぐるりのこと。(2008年)

    投票
  • 八日目の蝉(2011年)

    投票
  • 手紙(2006年)

    投票
  • そして父になる(2013年)

    投票
  • 万引き家族(2018年)

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/06/24 11:00 ~ 2020/07/08 10:59

投票します。よろしいですか?