雑誌やテレビなどのメディアでは、時折「○○は美人の産地」、「イケメンには○○出身者が多い!」というアオリ文句を見かけることがあります。実際にそんな傾向があるかどうかは別にして、皆さんも「そう言われると多いかも……」なんて思ったことが一度くらいはあるのではないでしょうか。

 「カッコイイ人が多いイメージのある県ランキング」で1位に選ばれたのは《東京都》。2位にはお隣の《神奈川県》が続きました。いずれも流行やファッションの発信地として知られているだけに、「何となくカッコイイ人が多そう……」と感じるのかもしれませんね。実際に出身の有名人を調べてみても、東京では亀梨和也KAT-TUN)や松本潤)、桜井和寿Mr.Children)。《神奈川県》では長瀬智也TOKIO)や田口淳之介(KAT-TUN)など、確かにカッコイイ人が多いようです。

 首都圏勢が強さを見せる中、3位につけたのは《福岡県》。《福岡県》と言えば、昔からタレントやミュージシャンを数多く輩出していることで知られており、これが「カッコイイ人が多い」というイメージにつながったのでしょうか。続く《沖縄県》も、 安室奈美恵黒木メイサISSADA PUMP)などエキゾチックな顔だちの出身有名人が多く、美男・美女の出身地として有名です。

 5位の《大阪府》は、吉本興業の本拠地ということもあり「カッコイイ人が多い」より「おもしろい人が多い」という印象が強い気がしますが、岡田准一V6)や小池徹平WaT)などのイケメン芸能人も大阪出身。同じ関西勢の《京都府》も「今年のバレンタインデーにチョコをあげたいイケメン芸人ランキング」で1位になったチュートリアル徳井義実や、麒麟川島明など、最近はイケメンのお笑いタレントを次々と輩出しており、「おもしろくてカッコイイ人が多い」というイメージを持つ人がジワジワと増えているようです。