今日から2009年のスタートです。「今年一年が良い年であるように」と、初詣に出かける人も多いと思いますが、多くの人が「定番だけど行ってみたい!」と思う初詣スポットとはどこなのでしょうか。ランキングの1位は三重の《伊勢神宮》と いう結果となりました。「お伊勢さん」として日本人に親しまれてきた《伊勢神宮》ですが、 正式名称は「神宮」。有名 な皇大神宮(内宮) と豊受大神宮(外宮)を筆頭に、別宮など125もの宮社が存在し、その総称を「神宮」と言うそう。内宮と外宮は実に6kmも離れており、両方にお参りするのであれば半日は見ておいて方がよさそうです。

 2位は、三が日の参拝者数が全国トップを誇る《明治神宮》。毎年三が日だけで300万人を超す人が訪れると言いますから、やっぱり一年のスタートは《明治神宮》から始めたいと思う人は多いようです。ちなみに、《明治神宮》の おみくじは「大御心」と呼ばれ吉凶がないことで知られています。正月から「凶」のおみくじを引くのはちょっと……という人は、《明治神宮》で「大御心」をひいてみてはいかがでしょうか。

 縁結びで有名な《出雲大社》(3位)や雷門仲見世通りでおなじみの《浅草寺》(4位)など、初詣でなくても一度は行ってみたいと思う人気の高い寺社が並んだ今回のランキング。気になるスポットがあれば、三が日に限らず今年の旅行先の候補として検討してみるのもよいかもしれません。