「アイツ、やるな」その一言が聞きたくて、飲み会の店探しに奔走した新人時代。忘年会の店選びは、幹事にとってここ一番の大仕事。外すわけにはいかないと、先輩や上司にこっそりとインタビューを重ね、みんなの希望をまとめて、お店を絞り込んでようやく予約にこぎつけ……とにかく大変だったのを覚えています。誰もが納得するお店って、探すのがなかなか難しい。では、どんなお店ならみんなを満足させられるのでしょうか。

 世の幹事さんに代わり、gooランキングが「デキル幹事だな!」と思う店選びのポイントを調査したところ、1位に《料理の品数・ボリューム》がランク・インしました。やはり重要なのは、価格に見合った料理の量。僅差ですが、2位の《料理の味》以上に量が求められているというのは、ある意味物価高の世相を反映した結果とも言えそうです。料理のボリュームのなさに比例して忘年会のテンションも下がり気味になっては台無しですから、量に関してはあらかじめ口コミサイトなどで確認しておくのが無難かもしれませんね。

 3位には《駅から近いなど立地条件はよいか》が浮上。この季節、帰りが遅くなればなるほど寒さも増すので、できるだけ歩かずにすむ方がありがたがられるでしょう。また、4位の《お 店の雰囲気がおしゃれか》や6位の《店員の対応》も重要なポイント。居心地のよい空間での宴会なら、和やかな雰囲気で一年を閉め括れそうですね。

 参加者からねぎらいの言葉をかけてもらえたら上出来。さて、そろそろお店は決まりそうですか? アナタのお店選びのセンスにみんな期待していますから、がんばってください、幹事さん。