「東京ドームシティ アトラクションズ」がこの秋公開の話題作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とのコラボイベントで、劇中主人公・碇シンジの作った弁当を再現し、限定販売するとか。そこで今回、みなさんに「お弁当に入っていたら嬉しいおかず」を聞いてみました。


 堂々の1位はお弁当の定番おかず《からあげ》でした。《からあげ》は揚げ立てが“衣がカリッ”と“中身がジューシー”でおいしいですが、冷めてもおいしく食べられ、ガッツリとしたボリューム感も味わえることからお弁当のおかずとして人気を集めているようです。大手お弁当チェーンの「ほっともっと」や「オリジン弁当」でも「《からあげ》弁当」は常に売上の上位にランキングされている人気メニュー。子どもから大人まで誰でも大好きな《からあげ》が1位を獲得するのは当然と言えそう。
 続く2位は《たまご焼き》。子どもの頃に母親が作ってくれたお弁当には必ず《たまご焼き》が入っていたという人も多いのでは? そうしたノスタルジックな想いを掻き立てられた人は、《たまご焼き》に投票したかもしれません。3位は《ウインナー》。《たまご焼き》と同じく《ウインナー》も、子どもの頃のお弁当にタコさんやカニさんをあしらった《ウインナー》が入っていたという人も多そう。ちなみに《ウインナー》は塩漬にした挽肉に香辛料を加えて練り合わせ、ケーシング(ソーセージの表皮部分)に充てんした後、燻煙、ボイルしたソーセージを指し、オーストリアのウィーンが発祥とされていることから“ウインナー・ソーセージ”と呼ばれるようになったそうです。面白いことにウィーンでは《ウインナー》のことを“フランクフルト・ソーセージ”と呼んでいるとか。その他には《エビフライ》《ハンバーグ》《アスパラベーコン巻き》が上位にランク・インする結果となりました。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:23685票
投票期間:2012/6/21〜7/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません