多くの人にとって、1日の時間の大半を占める「仕事」。でも、今の仕事を選んだ理由も人によって様々なはず。調査では、総合・男女ともに《好きな仕事だから》が1位にランク・インしました。 男性のランキングでは《人・社会のためになる仕事ができそうだから》が、 女性のランキングでは《通勤が楽だから》が上位にきています。
 仕事はたいていの人にとっては生活の糧であると同時に、人生に充実感や楽しみを与えてくれるものでもあります。お金のために職場を変えるという選択肢もありますが、意外にも《給料が高いから》を理由にあげる人は少ないという結果に。長い間働いていれば、人間関係や仕事の失敗など嫌なこともたくさん経験するはずですが、《好きな仕事だから》だからこそ、めげずに働き続き、最終的には満足感を覚えることができるのでしょう。ただ、いくら《好きな仕事だから》とはいえ、通勤場所が家から何時間もかかるようでは毎日会社までの行き帰りだけで疲れてしまいがちに。《通勤が楽だから》も仕事選びの重要なポイントになっています。
 このランキングをみると男女間では意見の違いがあることがわかります。男性のランキングでは《人・社会のためになる仕事ができそうだから》《会社の安定性に期待できそうだから》《会社の将来性に期待できそうだから》が上位に、女性ランキングでは《会社の所在地がよいから》《給料が高いから》《新しいスキルを身に付けるため》《会社の雰囲気がよかったから》が上位にランク・イン。出産などで一時的に休む可能性の高い女性に比べて、定年までは休まず働く可能性の高い男性の方が、会社自体の安定性や将来性が気になるのでしょうか。
 今は働き方のバリエーションも広がり、スキルアップのために転職を考える人も昔に比べると増えているようです。次の仕事を検討する際には、ぜひ、このランキングを参考にして『働く理由』を考えてみてはいかがでしょうか?