初対面の人の前では誰もが少なからず緊張してしまうものかもしれません。「直したい自分の性格は?」というランキングでも3位に「人見知り」が入っており、誰とでもすぐに打ち解けることができるようになりたい…と思っている人は多そうです。打ち解けるまでにみんなはどのくらいの時間をかけているのでしょうか。

 1位に選ばれたのは《ちょっと話せば大丈夫》でした。「相手に冷たい態度を取られたらどうしよう」という不安があるからこそ、人と接することに臆病になってしまうことも。でも、ほんの少しの会話を交わすことで「意外と大丈夫だった!」と安心して打ち解けることができる場合も多そうです。初対面のときは相手も自分と同じように緊張しているものなので、多少ぎこちなくても笑顔で最初の一歩さえ踏み出せれば後は大丈夫なものなのかもしれませんね。
 2位には《共通の話題があれば大丈夫》がランク・インしました。趣味はもちろん、たまたま持っているものが同じだったり、共通の知人がいたりするだけで会話も自然と膨らんでいきます。最初の挨拶だけでは心は開けなくても、話が盛り上がるにつれて気持ちがほぐれて共通点も見つけやすくなっていくもの。会話の端々で自分との共通点がないかそれとなく探ってみるのも良さそうです。とはいえ、人の性格や個性は様々なので、《何年も打ち解けられない人も》いるのも当然のことかもしれません。ポータルサイトAll Aboutでは、人見知り克服のために「隠さずに“人見知り”と言う」「会話は途切れて当たり前のものと考える」などのコツが紹介されています。人見知りしてしまう自分を素直に表現することで、意外と相手も同じように人見知りだった…とわかりホッとすることもあるかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:17254票
  投票期間:2011/1/12〜1/19
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません