芸能界で人気の人物やグループの陰には、必ずと言ってよいほど凄腕プロデューサーの存在があります。そこで今回は、もし自分がプロデュースされるなら誰にされてみたいかを聞いてみました。

 1位には《秋元康》がランク・イン。現在大人気のアイドルグループ“AKB48”のプロデューサーとしてはもちろん、80年代後半に人気を集めた“おニャン子クラブ”の仕掛け人としても有名です。「会いに行けるアイドル」をコンセプトにした“AKB48”はプロデューサー《秋元康》の大胆なプロデュース方法が話題に上ります。シングル曲を歌うメンバーを決める「選抜総選挙」では、アイドルグループにとってタブーとされてきたメンバーの人気の順位付けを行い、世間を賑わせました。2位は《その他》。今回の選択肢にあげられた人物以外にも様々なプロデューサーがいますが、注目されやすいのは自身もアーティストとして活躍していながら他のアーティストのプロデュースも行っている人。ドラマ『ガリレオ』の期間中は福山雅治が柴崎コウをプロデュースして話題になったのも記憶に新しいのではないでしょうか。3位には《小林武史》がランク・イン。彼はMr.Childrenやレミオロメンなどのプロデュースしており、まさに日本を代表するプロデューサーとして活躍しています。
 プロデューサーによってアイドルやアーティストの売り出し方も様々ですが、あなたなら誰にプロデュースされてみたいですか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25136票
投票期間:2010/12/9〜12/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません