恋人の呼び方は二人の間の新密度をあらわすもの。最初は他人行儀に名字で呼んでいたけれど、付き合いが深まるにつれて名前で呼ぶようになった…という人もいるかもしれませんが、あなたは恋人のことをなんて呼んでいる?

 1位は《名前呼捨て》でした。婚活応援サイト「恋のビタミン」がユーザーに対して「初デートで好印象な呼び方は?」と質問したところ、男性では「苗字に『さん』付け」が、女性では「名前に『さん』付け」が1位に選ばれており、付き合いたての頃には少し改まった呼び方が好まれるようです。livedoorのネットリサーチによると、付き合い始めてから呼び捨てなど親しみある呼び方になるまでは「1ヶ月」かかるという人が最も多く1位に。《名前呼捨て》や《あだ名》などの呼び方ができるようになったということは二人の仲が十分深まった証拠だといえるかも。一方、《あなた・お前》は最下位にランク・イン。gooランキングで「職場で、イラッとする呼ばれ方」に関する調査を行ったところ、最も多くの人々が《お前にイラッ》とすると回答しました。《お前》と言われると相手に下に見られているように感じてしまうという人は多いのでは。恋人同士フラットな関係でいたいのであれば、《あなた・お前》という呼び方は避けた方がいいのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16734票
投票期間:2010/10/23〜11/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません