「漫画の魅力」と一口に言っても、ストーリーや演出、絵のタッチなど、人によって感じ方はさまざまですよね。これがもし男性であれば、「登場する女性キャラクター、特に女の子が可愛い」というのも大きなポイントになるのではないでしょうか。今回は、男性に限定してどの漫画家の描く女の子が魅力的に感じるのかを聞いてみました。

 1位に選ばれたのは、青春漫画の大ベテラン《あだち充》でした。《あだち充》が手掛けた女性キャラクターといえば『タッチ』の浅倉南が有名ですが、このほか『H2』の雨宮ひかりや、『クロスゲーム』の月島青葉なども人気があるようですね。

 僅差で2位になったのは、『CAT'S EYE(キャッツアイ)』や『CITY HUNTER(シティハンター)』、最近では『エンジェル・ハート』(現在2ndシーズンを連載中)が人気の《北条司》でした。どちらかと言えばセクシーな大人の女性キャラクターが得意な印象がありますが、『CAT'S EYE』に登場する来生愛や、『エンジェル・ハート』の香瑩(シャンイン)など、かわいらしい女性キャラクターを描かせても抜群です。

 3位には「かわいい女の子ならやっぱりこの人」と推す人が多い《桂正和》がランク・イン。代表作である『電影少女』や『I"s(アイズ)』から現在連載中の『ZETMAN』まで、どの作品に登場する女性キャラクターも非常に魅力的で、日本のみならず世界中にファンが存在します。このほかにも、『けいおん!』の《かきふらい》や、『To LOVEる』の《矢吹健太朗》など、かわいい女の子を描くことに定評のある男性漫画家が多数ランク・インしていますが、そんな中で長年活躍している大ベテラン勢が上位を独占したのはちょっと意外な気がしますね。