「#髪圧高い人あるある」というハッシュタグがツイッター上で盛り上がりを見せています。

「髪圧高い」とは、髪の毛が太くてハリがあり、量が多い髪質のことのようです。

梅雨の時期に悩みが多くなりそうな、剛毛な人の「あるある」をまとめてみたいと思います。

※バレッタが壊れたり…【元記事】より画像付きでご覧いただけます


●指に刺さる!想像以上の強度とボリューム感

・ふんふんと前髪いじってたら、たまに指に刺さるのは普通ですよね

・伸びてるんじゃなくて増えてる
・散髪後


●バレッタも櫛も…すぐに壊れるヘアアイテム

・バレッタを留めたらこっち側が壊れる

・年に2回くらいこうなる

・ゴムがすぐこうなる


●飛んでいくカチューム…流行のおしゃれアイテムが使えない

・これで髪の毛まとめるとか不可能なんですけど

・このゴムに対して一言「ふざけんな。遊びじゃねえんだ」

・細身のカチューシャは浮いてくる、カチュームは飛んでいく


●こんなはずでは…ヘアスタイルが「何か違う」

・このタグわかりすぎてつらい

・昔何をトチ狂ったのかソバージュをかけて下さいとお願いして、美容院にあるロット全部使ってアシスタント3名総動員してかけてもらった。結果サイババになって次の日会社の人に「家が火事になったの?」と言われた。

続々と投稿される「髪圧高い人あるある」に、「当てはまりすぎて辛い」「このタグ悲しすぎる」といったコメントが寄せられていました。

・このタグ自分に当てはまりすぎて辛い(笑)髪量多いのほんと嫌

・このタグ悲しすぎる(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)


猫っ毛や薄毛よりも共感されにくい「髪圧高い人」の悩みに、「あるある」という声が多く寄せられたようです。

(青山ユキ)