松崎 しげる(俳優,歌手)のプロフィール/関連ランキング

松崎 しげる
タレント名 松崎 しげる
ふりがな まつざき しげる
生年月日 1949/11/19
その他のプロフィール
血液型
星座 さそり座
出身 東京都
サイズ
趣味・特技
活動ジャンル 俳優 歌手
デビュー年 1970年
略歴 "1949年11月19日、東京生まれ。1970年デビュー。1977年『愛のメモリー』で日本レコード大賞歌唱賞受賞。国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派であり、年間数多くのステージをこなし「ディナーショーキング」の異名を持つエンターテイナーである。『噂の刑事トミーとマツ』に主演する等、ドラマ・CM・バラエティ・ミュージカルと幅広く活動。『トミマツ』はDVDも発売され、今また人気を集めている。久々の刑事役でTBSの人気シリーズ『ケータイ刑事』にレギュラー出演しており、現在『ケータイ刑事 THE MOVIE3』も公開された。2009年、元気のない日本を盛り上げよう!とガンバレ応援ソングを集めた自身初の邦楽カヴァーアルバム『Yes We Can!!』をリリース。実に20年ぶりとなるホールツアー『Yes We Can!!』も行われ好評を博した。デビュー40周年を迎え、2011年5月25日に記念のベストアルバムShigeru Matsuzaki All Time Best ""Old & New""~I'm a Singer~のリリース。2012年6月6日には『愛のメモリー』35周年記念企画シングル、メガ・ボリュームシングル『愛のメモリー35th Anniversary Edition』を発売。『愛のメモリー』が1977年8月10日のオリジナルの発売以来実に35年ぶりのオリコンランキングチャートインを果たす。2013年2月6日、チコ&ザ・ジプシーズ『愛と情熱のジプシーズ』にゲスト参加。フランスはパリにてレコーディングしてきた『愛のボラーレ feat.シゲルマツザキ』スペイン語verと日本にて録音の日本語verが収録されている。2014年6月11日究極のコラボアルバム『black on black』発売時代も国籍も音楽のジャンルの壁も軽々と超えた、スーパーヴォーカリストだから出来る、究極のコラボレーショントラックを1枚にコンパイル。さらにジャケット写真では篠山紀信とコラボしている。2015年6月10日(水)にはソロデビュー45周年記念アルバム、『私の歌~リスペクト~』をリリース。歌に人生を捧げてきた”松崎しげる”が選んだ熱く唄い上げる名曲の数々を収録。2015年7月には松崎の色黒が評価され日本記念日協会から9月6日(クロ)が松崎しげるの日として認定される。また、デビュー45周年を迎える今年は9月6日に初の松崎主催Fes『しげる祭り・黒フェス”白黒歌合戦”』を幕張メッセで開催。多くのアーティストが参加し大成功を収めた。"
代表作品 CDシングル『愛のメモリー』
CDシングル『俺の愛し方』
著書『親父の爪のあか』

データ提供:タレントデータバンク

「松崎 しげる」が含まれているランキング

22件中 1件~10件を表示

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

海が美しいと思う都道府県は?

投票受付期間:2024/05/22 11:00 ~ 2024/06/05 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    やっぱり交際していた『情報番組』でダルそうな表情や態度「当時から怪しかった」熱愛報道
    456,920
  2. 2.
    笑顔が消えてしまった...『番組』欠席「痩せこけた顔」またか...
    198,080
  3. 3.
    【報告】星野源、再発していたか
    195,216
  4. 4.
    【テレビから干された】「好きなタレント8年連続で1位」月収1億円だったが、「借金22億」へ
    183,592
  5. 5.
    サンドウィッチマン・伊達「全員に電話して謝罪」同情の声
    118,904
  6. 6.
    『ドラマ』棒演技に耐えられない...『TVer』では「お気に入り登録者数」がもうすぐ100万人へ
    88,768
  7. 7.
    【ご報告】倒れ入院…記者会見へ
    82,040
  8. 8.
    宮崎駿、『大人気アニメ』を「観るに堪えない」と酷評
    49,232
  9. 9.
    さすが...視聴者とズレた感覚『羽鳥慎一モーニングショー』当然のように
    46,008
  10. 10.
    引退・降板か『人気番組』を始め、仕事が一気になくなってしまうだろう
    41,584
  11. 11.
    【浅田真央・高橋大輔、ゴールインか】
    38,584
  12. 12.
    上から目線、身内に甘い『番組』打ち切りや「降板させる」など...新規起用も見送りに
    34,936
  13. 13.
    東京ディズニーランド、批判する声が噴出「もはや夢の国ではない」
    29,784
  14. 14.
    『ドラマ』7話、視聴率が2.9%「ついていけない」「全く理解できない」原作者も苦言
    22,504
  15. 15.
    和田アキ子、いよいよ降板か
    18,640

投票します。よろしいですか?