サービス一覧
閉じる

リクルートカードの審査は甘い?審査基準と申し込み方法を解説

リクルートカードのポイント還元率は高く、1.2%と設定されています。付帯サービスが多いのもうれしいですね。この記事ではリクルートカードの審査基準と注意点を、詳しくまとめました。カード発行を希望している人は読んで損はない情報ですよ。

リクルートカード

ポイント1.2%還元の便利なクレジットカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リクルートカードのポイント還元率は、1.2%と高く設定されています。貯まったリクルートポイントはPontaポイントに交換できるので、街の店舗でも便利に利用できます。

 

リクルートのサービスを利用すると、クレジットカード利用分のポイントが増額されるのはうれしいですね。例として、ホットペッパーグルメのネット予約後に来店すると、人数×50ポイントがもらえます

 

年間200万円補償のショッピング保険もついています。ただし、リクルートカードの旅行損害保険は利用付帯です。自動付帯ではないので気を付けましょう。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.20%〜3.20% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント リクルートポイント 電子マネー -
マイル - スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

 

リクルートカードについて詳しく知りたい方はこちら

リクルートカードの審査は簡単だから、学生でも持てるのではと考える人もいるかもしれません。しかし、他社と同様に所定の審査が行われます。ですので、あまりなめてかかるのはよくないです。

 

18歳以上で継続した安定収入があるか

リクルートカードの申し込めるのは、18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続的な収入のある人です。保護者に収入があれば学生も申し込みできます

 

会社に雇用されて毎月決まった給料を受け取っているかだけでなく、学生の場合は世帯年収もチェックされるポイントなので注意してください。日雇いアルバイトやフリーランスは、継続した安定収入と判断されない可能性があります。

 

決まった給与を受け取っていれば、支払い能力があると判断されるのです。高い年収よりも安定した月収が続いていることが、審査には重要になります。

学生は審査難易度が低くなるケースがある

大学生や専門学生が審査に通った場合は、リクルートカードの学生会員になります。学生会員の審査難易度は一般会員よりも低くなるケースがあります

 

学生会員は、一般会員よりも利用限度額が低くなり、キャッシング枠も付与されません。このことから、審査でチェックされる返済能力の基準も低くなると見られます。

 

学生の場合は世帯年収も審査されます。しかし、リクルートカードを発行したい18歳以上の大学生や専門学生は、審査を構えすぎる必要はないでしょう。

リクルートカードの審査期間は、申し込むクレジットカードのブランドによって違います。ただし、発行を急いでいる人にはJCBがおすすめです

 

リクルートカードの審査期間を、表にまとめました。

 

ブランド 発行カード会社  審査期間
リクルートカード(JCB) 株式会社JCB 3営業日~1週間程度
リクルートカード(VISA) リクルートカード(Mastercard) 三菱UFJニコス株式会社 2週間~3週間程度

 

VISAやMastercardよりもJCBの方が審査にかかる時間は短いです。ギリギリの判定だと時間がかかりますが、そのケースでもJCBなら1週間程度でカードが届きます。

申し込みはこちら

リクルートIDを取得し、必要情報を用意する

リクルートIDの取得後に、リクルートカードの申し込みが行えます。マイページログイン後の申し込みになるので気を付けてください。

ログイン後にリクルートカード申込ページへ移動し、必要情報を入力します。

入会フォームに必要事項を記入し、申し込む

必要な個人情報は以下の通りです。

 

・パソコンまたは携帯電話のメールアドレス

・住所、電話番号、生年月日などの情報

・勤め先の会社名、郵便番号、所在地、電話番号が分かる名刺など

・運転免許証(持っている人のみ)

・カード代金の引落口座となる金融機関口座の情報

・オンラインバンクへのログイン情報 

 

オンラインバンクのログイン情報は、オンライン口座登録を行う場合のみ必要です。任意ですが、登録をすると郵送での書類のやり取りが省かれるのでおすすめです

リクルートカードの審査に落ちてしまうケースを紹介します。申し込みの条件を満たしていても審査に落ちてしまうのは、どのような場合があるのでしょうか。

 

リクルートカードの審査申し込み前に、自分の状態を確認しましょう

個人信用情報に傷がある

金融商品の利用履歴を記録したものを、個人信用情報といいます。この情報に長期延滞や債務整理を記録してある場合は、いわゆるブラックリスト入りしている状態です

 

リクルートカードの審査ではこの履歴も確認されます。ブラックリストに入っている人は審査に通ることは難しいでしょう

 

長期延滞や債務整理の記録は、解消後も最低5年~10年間は記録されます。この情報が消えない限り、他社のローンやクレジットカードの審査に通る可能性は低いです。

自分の状態がスーパーホワイト

30歳以上で個人信用情報に記録がない人を、スーパーホワイトと言います。クレジットカードやローンの履歴が全くない状態は、カード会社に不審に思われてしまうのです。

 

個人信用情報の傷が消える期間が10年間であるため、30歳で履歴がないと金融事故を起こしたのではと勘繰られます。そのため、カードの審査に通りにくくなるのです

 

また、スーパーホワイトはリクルートカードといったクレジットカードだけでなく、ローンの審査にも不利になります。このことから、社会人になったら早めにクレジットカードを1枚でも持つことをおすすめします。

申込内容に不備や虚偽がある

リクルートカード入会の申し込みフォーム入力後には、間違っていないか確認が必要です。また、虚偽も避けましょう

 

個人情報が間違っている場合は、審査に落ちてしまう原因になります。入力を間違った場合でも、リクルートカードの発行審査では申込者に連絡をすることはありません。

 

また、虚偽申告は信用にならないと判断されて、審査に落ちる原因になります。年収や勤務先の嘘は、個人信用情報からすぐにバレてしまうのでやめましょう

在籍確認にきちんと対応できなかった

リクルートカードの発行審査では、申告があった申し込み者の会社に電話を掛けます。実際に勤めているか、確認されます。


電話応対の担当者が出て「○○は席を外しております」という返答でも、在籍確認は完了します。電話での審査に対応するのは、申し込み者本人である必要はありません。

 

ただし、休職中や産休中は毎月の安定した収入があるとは判断されません。また、学生会員の場合は在籍確認そのものがないケースがあります

リクルートカードの審査には所定の基準があります。しかし、他社のクレジットカードと同様に、共通した項目を確認されます。

 

では、リクルートカードの発行審査に通るコツを詳しく紹介します

キャッシング枠を付けないで申し込む

キャッシング枠が必要ない場合は申し込みの時に外しましょう。キャッシング枠を0円にすることで、リクルートカードの審査に通りやすくなります。

 

リクルートカードに限らず、クレジットカードにはキャッシング枠が付帯できます。キャッシング枠とはお金を借りられる額の事で、要するに融資が受けられる金額を言います。

 

ただし、このキャッシング枠は、希望することでカード審査が厳しくなります。ショッピング枠に加え融資枠もプラスされるので、返済能力を厳しくチェックされるのは当然です。

 

 

ショッピング枠の利用可能額は最低限を希望する

リクルートカードは、一般会員の場合は利用可能枠の金額を希望できます。ショッピング枠は必要最低限の額にしましょう

 

高額なショッピングをしたくても、年収に見合った額を考えましょう。毎月必ず支払えるお金を申告すると審査に時間がかかりません。

 

リクルートカードは支払いを重ねると、ショッピング枠の金額を上げることができます。増額希望の場合は、半年以上利用してから増額審査を受けましょう。

同時申し込みは避ける

同期間にリクルートカード以外のクレジットカードに申し込まないようにしましょう。カードの同時申し込みは、審査で疑問を持たれてしまいます。

 

短期間での同時申し込みは、カード会社から複数のクレジットカードを持った場合の返済能力が疑われます。とくに、新規申し込みでは避けておきたい注意事項です。

 

クレジットカードの発行は、同期間で2社以上の申し込みは避けましょう。一般ランクのカードでも複数に申し込むのは避けてください。

リクルートカードの審査に落ちてしまった場合、どんなにクレジットカードが欲しくてもむやみに申し込むのは避けましょう。

 

次は、クレジットカードの再審査で気を付けておきたいことを、詳しく紹介していきます。

希望するクレジットカードをほかのブランドにする

リクルートカードの審査に落ちた場合は、再審査を受けるブランドを変えてみましょう。JCBに落ちた人なら、次はVISAカードといった具合です。

 

リクルートカードは、希望するブランドによって審査するカード会社が違います。審査基準も少しずつ違うので、諦めずにブランドを変えて再申し込みをしてもいいでしょう。

 

ただし、落ちたからと言って次々に申し込むのは避けてください。審査履歴は個人信用情報に記録されます

クレヒスを積めば審査に通りやすくなる

リクルートカードの審査に落ちた場合は、クレジットヒストリー、いわゆるクレヒスが足りなかったのかもしれません。楽天カードといった他社のクレジットカードで、クレジットヒストリーを積みましょう

 

クレジットヒストリーは名前の通り、クレジットカードの支払い履歴の事です。この情報があまりに少ないと、カード審査に不利になってしまいます。

 

ただし、クレジットヒストリーは、良い情報ではないとカード発行に有利にはたらきません。クレヒス作りは支払いを遅れずに重ねてください

再審査は6か月後に受ける

再審査を受けるときは、最低でも6カ月は待ってください。そのときは審査の条件をアップしてから申し込むと、通過しやすくなります。

 

自分の雇用形態や給料がよくなることは、返済能力の証拠になります。例として、給料が増えたり、アルバイトから正社員になったりすることは審査で有利です。

 

個人信用情報から申し込んだ記録が消えるのは6カ月が必要なので、注意しましょう。また、6カ月経てば必ず審査に有利になるわけではありません。あくまで目安として覚えておきましょう。

リクルートカードの発行状況の確認は、申し込んだカード会社によって違います。カード会社ごとに発行状況の確認方法は以下の通りです。

 

ブランド 確認方法
リクルートカード(JCB) 案内メールの入会メッセージボックスで、カードの判定状況を確認する
リクルートカード(VISA) リクルートカード(Mastercard)

コールセンターへ電話連絡する

0570-050535または03-5489-6165

 

JCBのリクルートカードを発行確認するためには、入会受付番号と判定状況確認用キーワードが必要です。それぞれ審査申し込み時に発行しています。

 

ただし、判定状況確認用キーワードの再発行や照会は不可能です。キーワードが不明な場合は入会受付番号を準備してコールセンターに連絡してみましょう。

審査の受付完了メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをチェックしましょう。見当たらない場合に、リクルートカードの総合コールセンターへ電話連絡してください。

 

リクルートIDサポートデスク 0570-031-521 

つながらない場合は 03-5960-8736

 

音声ガイダンスに従って操作しましょう。2番の「リクルートカードに関するお問い合わせ」を選んでください。

 

受付時間は 9:00~21:00の間ですが、年中無休で土日も問い合わせできます。カードの受け取りに2週間以上かかっている場合は、すぐにコールセンターに相談してください。郵送の不着の可能性があります。

実は、リクルートカードのキャンペーン中は審査に通りやすくなる時期です。キャンペーンは頻繁に行われているので、狙って申し込むのもおすすめですよ。

 

リクルートカードの入会キャンペーンの内容と受け取り条件は、以下の通りです。

 

キャンペーン内容  受け取り条件
新規入会1,000ポイント カード発行完了後マイページにログインし、受け取る
初回カード利用で1,000ポイント カード発行日の翌日から60日以内に利用する

携帯料金の支払いで1,000ポイント

カード発行日の翌日から60日以内に、対象会社の携帯電話料金をリクルートカードの自動振替で支払う
楽Pay(らくペイ)」利用で1,000ポイントまたは3,000ポイント (支払額によって異なる) 登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」に登録し、毎月の支払金額を1万円以下に指定

 

キャッシング枠の申し込みは後からもできる?

キャッシング枠の申し込みはリクルートカード発行後も可能です。ただし、所定の審査があるので気を付けましょう。

リクルートカードの締め日や支払日はいつ?

リクルートカードは、毎月15日締め翌月10日に指定の金融機関から各カード会社より振替えされます。 ただし、引き落とし日が土・日・祝の場合は、翌営業日に引き落としになります。

支払い方法は何種類?

リクルートカードの支払い方法は、ショッピング1回払い、ショッピング分割払い、リボ払い、ボーナス1回払いがあります。ただし、利用限度額を計算して支払いましょう。

VISA、JCB、MasterCardの違いはある?

ETCカードの発行手数料、リクルートカードが使える店舗数、チャージでポイントが貯まる電子マネーの種類などに違いがあります

例としてJCBでポイント対象になる電子決済のチャージは、nanaco、モバイルSuicaです。MasterCardでは、nanaco、モバイルSuicaに追加で、楽天EdyとSMART ICOCAのチャージもポイント対象になります。

VISA、MasterCardの方がJCBよりも審査が甘いのか

カード会社によって細かい審査内容が違います。しかし、リクルートカード発行までの期間が違うから、ポイントが付く電子マネーが違うからといって、審査そのものが甘いという考えはやめておきましょう。

ブランドの違うリクルートカードの2枚持ちは可能?

結論から言うと可能です。ただし、2枚目の審査は1枚目を持つときの審査基準に加え、利用状況も確認されます。

リクルートカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.20%〜3.20% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント リクルートポイント 電子マネー -
マイル - スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

リクルートカードの審査基準は決して甘いとは言えません。学生も持てるとはいえ、所定の審査はきちんと行われます。また、学生会員の審査には、世帯年収も関係してくるので気を付けましょう。

他にもリクルートカードに関連した記事があるので、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ