サービス一覧
閉じる

アメックスプラチナ特典は超豪華!メリットや通過年収・審査条件を解説!

アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カード(アメックスプラチナ)は超豪華な特典が評判のプラチナカードです。高額な年会費に見合う価値があり、ステータス性が非常に高いです。この記事では、アメックスプラチナのメリットや審査条件(通過に必要な年収)・口コミ評判を紹介します。

プラチナ・カード

高ステータスの最強プラチナカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメックスプラチナカードは年会費143,000円(税込)ですが、その年会費以上の特典がついている高ステータスカードです。審査基準も厳しく誰もが持てるカードではないので、持っているだけで社会的な信用度が高くなります。

 

具体的な特典は、コンシェルジュサービス、フリーステイギフトなど高級ホテルでの優待、7つの空港ラウンジプログラムの利用、高級レストランでのコース料理の1名無料、最高補償額1億円の旅行保険など、まさに豪華そのものです。

 

家族カードは4枚まで無料発行でき、本会員とほぼ同様の特典を受けられます。家族で持てば実質的に年会費を抑えることができるのでお得です。ゴールドカードよりさらに上のサービスを受けたい方にはおすすめのカードです。

年会費 143,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー -
マイル ANAマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

アメックスプラチナはプラチナカードの中でも特にステータス性が高いクレジットカードです。アメックスプラチナの豪華なメリットを紹介します。

アメックスプラチナ限定の特典&優待

アメックスプラチナの最大のメリットは豪華すぎる特典や優待です。利用できる主な特典と優待をまとめました。

プラチナ・コンシェルジュ・サービス

アメックスプラチナでは「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」というコンシェルジュサービスがあります。24時間365日利用でき、電話にて様々なリクエストをすることが可能です。具体例としては、次のような場合に利用できます。

 

<プラチナ・コンシェルジュ・デスクの利用例> ・居酒屋、ホテル、レストランの選定、予約 ・旅行の計画、予約 ・ギフトの選定、手配

レストランなどは個人で予約ができない場合でも、コンシェルジュデスクを通すと予約ができる場合があリます。また、レストランや居酒屋などは人数や予算などを伝えると、希望に沿うお店をピックアップして予約までしてくれるので非常に便利です。

高級ホテルで優待を受けられる

高級ホテルにおいて優待を受けられるのもアメックスプラチナの特徴です。ホテル優待に関しては、「ホテル・メンバーシップ」「ファイン・ホテル・リゾート」の2つのサービスがあります。

POINT

ホテル・メンバーシップ

ホテル・メンバーシップは、高級ホテルグループの上級会員資格を得られるサービスです。次の3つのホテルグループの上級会員資格が付与され、優待サービスが受けられるようになります。

 

ホテル・メンバーシップ
会員資格 主な対象ホテル(日本国内) 主な特典
ヒルトン・オナーズ ゴールド会員 ヒルトン東京 コンラッド東京 ヒルトン名古屋 コンラッド大阪 ヒルトン福岡シーホーク 客室アップグレード レイトチェックアウト 朝食無料 5泊目無料 ボーナスポイント80% ボトルウォーター2本
ラディソン・リワード ゴールドエリートステータス ラディソン成田 客室アップグレード アーリーチェックイン レイトチェックアウト ウェルカムギフト 飲食15%OFF
マリオットボンヴォイ ゴールドエリート ザ・リッツ・カールトン東京 ウェスティンホテル東京 ザ・リッツ・カールトン大阪 シェラトン沖縄 客室アップグレード レイトチェックアウト プレミアムWi-Fi ウェルカムギフトポイント ボーナスポイント25%

 

対象となっているホテルは高級ホテルばかりです。これらの上級資格は、通常だと年間の最低宿泊数を満たした人だけに与えられる資格なので、アメックスプラチナを保有するだけで条件をクリアできるのはお得すぎます。

POINT

ファイン・ホテル・リゾート

ファイン・ホテル・リゾートは、世界1,000以上のホテルで優待を受けられるサービスがです。優待の例としては以下のようなものがあります。

 

●ファイン・ホテル・リゾート利用時の優待例

●客室アップグレード

●アーリーチェックイン(12:00〜)

●レイトチェックアウト(〜16:00)

●朝食無料(2名まで)

●客室内Wi-Fi無料

 

各ホテルによって優待内容は変わってきますが、一般的には上記の優待を受けられます。また、前述のホテル・メンバーシップの特典と併用できるので、ホテル・メンバーシップ対象ホテルに宿泊すると、上級会員特典のボーナスポイントがもらえ、宿泊実績にも加算されるなど非常にお得です。

 

ファイン・ホテル・リゾートの主な対象ホテル(日本国内)
アマン東京
グランドハイアット東京
マンダリンオリエンタル東京
アマン京都
セントレジスホテル大阪
 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

フリー・ステイ・ギフトで高級ホテル1泊プレゼント

毎年のカード更新時に、更新特典として「フリー・ステイ・ギフト」というホテル無料宿泊券がプレゼントされます。このサービスは2名まで無料になるので、夫婦や恋人と一緒に利用できます。

 

フリー・ステイ・ギフト対象ホテル
オークラニッコーホテルズ...ホテルオークラ東京ベイなど25施設
ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ...ロイヤルパークホテルなど4施設
プリンスホテル&リゾーツ...品川プリンスホテルなど23施設
ハイアットリージェンシー大阪
ヒルトン・ワールドワイド...ヒルトン成田など3施設
三井ガーデンホテルズ&ザセレスティンホテルズ...ホテルザセレスティン東京芝など2施設
 ニューオータニホテルズ...ホテルニューオータニなど4施設

 

なお、入会初年度は対象外なので、カード保有2年目以降から利用できるサービスとなっています。カード発行してすぐにこの特典を利用しようと考えている方はご注意ください。

空港ラウンジサービスが圧巻!

アメックスプラチナは空港ラウンジのサービスもとにかく豪華です。「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」という名称で9つのラウンジプログラムを利用できます。

 

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティ・パス プレステージ会員、同伴者も1名無料
センチュリオン・ラウンジ アメックスプラチナ会員以上の専用ラウンジ、同伴者1名無料
デルタ・スカイクラブ デルタ航空専用ラウンジ、同伴者1名無料
エアスペース 同伴者2名無料 
エスケープラウンジUS 同伴者2名無料 
プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ 同伴者2名無料
インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ  同伴者1名無料
ルフトハンザ・ラウンジ 本人のみ
ジャパン・ドメスティック・ラウンジ 日本国内のラウンジ、同伴者1名無料

国内空港ラウンジやプライオリティ・パスが付帯するプラチナカードはありますが、ここまでラウンジサービスが充実しているプラチナカードはアメックスプラチナだけでしょう。

 

センチュリオン・ラウンジはアメックスのプラチナ会員以上限定の豪華ラウンジです。日本国内にはありませんが、香港国際空港にセンチュリオン・ラウンジがあります。日本〜香港の便数は多く、日本からだと最も利用しやすいのが香港のセンチュリオン・ラウンジです。

ダイニング特典も豪華!

アメックスプラチナはダイニング特典も非常に豪華担っており、主に「2 for 1 ダイニングby招待日和」「KIWAMI50」の2つのサービスがあります。それぞれのサービス特徴は下記の通りです。

 

2 for 1 ダイニングby招待日和
 2 for 1 ダイニングby招待日和は、高級レストランでのコース料理において、2名以上で予約すると1名分無料になるサービスです。対象のレストランは、日本全国のみならずハワイやシンガポールにもあり、合計200軒以上となっています。同一店舗での利用は半年間に1回となりますが、他店舗であれば利用回数に制限がないことが特徴です。極端な話ではありますが、店舗さえ異なれば毎日この特典を利用できるので、年会費を遥かに超える特典を受けられます。

 

KIWAMI50
 KIWAMI50はアメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員限定のダイニングイベントで、予約のなかなか取れない人気レストランを貸し切ったディナーイベントです。参加者は抽選で決まるので必ずしも参加できるわけではないですが、個人では予約しにくい高級レストランでディナーができるチャンスがあるのはメリットです。

 

誕生日プレゼントがもらえる

アメックスプラチナの本会員は毎年、誕生日プレゼントがアメックスから贈られてきます。アメックスプラチナを保有しているだけで、毎年ギフトがもらえるのは嬉しいです。過去のプレゼントはパスケースやボールペン、メモ帳など実用的なものが贈られています。

その他にも特典がたくさん!

その他にも、アメックスプラチナにはお得な特典がたくさんあるので使いこなしましょう。代表的な特典をまとめました。

 

<アメックスプラチナ その他の特典>
・スポーツクラブ・アクセス...高級スポーツクラブを1回ごとの料金で利用できる特典や入会金の優待
・SBIウェルネスサポート...対面での健康相談や人間ドック、専門検査の割引優待
・プレミア・ゴルフ・アクセス...会員制ゴルフクラブを紹介や同伴なしで利用可能
・プライベート・クルーズ...クルーザーをプライベート利用

公式サイトはこちら

アメックスプラチナの追加カード

アメックスプラチナは追加カードの発行が非常にお得です。発行できる追加カードとその特典について解説していきます。

セカンド・プラチナ・カードを無料発行できる

セカンド・プラチナ・カードという2枚目の本会員のカードを無料で発行できます。2枚目のカードを発行することで、用途別にカードを使い分けたり、紛失時の予備として持ったりすることが可能です。

 

また、セカンド・プラチナ・カードはプラスチック製カードのため、自動精算機のようなメタル製カードが使えない場面では重宝します。さらに、海外旅行時の手荷物無料宅配サービスはカードごとに利用できるので、2枚分のサービスを利用できるのもメリットです。

 

なお、セカンド・プラチナ・カードは1枚目のカードとカード番号や有効期限が異なりますが、カード利用料金の引き落としは同一口座に設定する必要があります。

家族カードは4枚まで無料発行できて超お得!

家族カードは4枚まで無料発行が可能です。家族カードを発行できるのは「配偶者、両親、18歳以上の子ども」です。家族カードを上限の4枚まで発行したら、家族換算での年会費が非常に安くなり、とてもお得です。

 

アメックスプラチナ 家族カード発行時の1人当たり年会費
本会員 家族カード 合計カード枚数

合計年会費 (税込)

1人当たり年会費 (税込)
1人 0枚 1枚 143,000円 143,000円
1人 1枚 2枚 143,000円 71,500円
1人 2枚 3枚 143,000円 47,667円
1人 3枚 4枚 143,000円 35,750円
1人 4枚 5枚 143,000円 28,600円

 

家族カードを上限の4枚まで発行したとき、1人当たりの年会費は28,600円まで下がります。(28,600円はアメックスゴールドの年会費よりも安いので、破格のコスパを実現できます。)

 

家族カードであっても、本会員とほぼ同等の特典を受けられます。付帯保険やコンシェルジュサービス、ダイニング特典、ホテル特典、ラウンジプログラムなど無料では考えられないほどの待遇です。しかし、以下のサービスに関しては本会員限定のサービスとなっているので覚えておきましょう。

 

<アメックスプラチナ本会員限定の主なサービス> ・継続特典のフリー・ステイ・ギフト ・セカンド・プラチナ・カードの発行 ・誕生日ギフト ・入会キャンペーン ・メタル製カード

 

なお、家族カードはアメックスプラチナでなく、アメックスゴールドやアメックスグリーンを発行することもできます。ただし、アメックスゴールドやアメックスグリーンを発行した場合はプラチナ会員の特典は受けられず発行したカードに基づきます。(例. 家族カードでアメックスグリーンを発行したらアメックスグリーンの特典しか付帯しない)

その他の追加カード

その他の追加カードとして、ETCカードやプラスEXカードを発行できます。ETCカードは年会費無料ですが、新規カード発行手数料として935円(税込)が発生します。プラスEXカードとは、東海道・山陽新幹線の座席をスマホやPCから予約、変更が可能な「JR東海エクスプレス予約サービス」会員専用のICカードです。プラスEXカードを使って新幹線チケットを予約することで、以下のようなメリットがあります。

 

◯プラスEXカードのメリット

・利用ごとにポイントが貯まる

・予約の変更は何度でも手数料無料

・切符なしでスムーズに乗車

・切符の紛失防止

 

東海道・山陽新幹線を良く利用する人には大きなメリットがありますね。なお、プラスEXカードの年会費は1,100円(税込)です。

 

アメックスプラチナのトラベル特典

アメックスプラチナは、空港ラウンジの利用をはじめとしたトラベル特典が非常に充実しています。旅行時に活用できる主な特典をまとめました。

空港ラウンジで優雅に!

前述の通り、9つのラウンジプログラムを利用できる「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」が付帯します。プライオリティ・パスは他社のプラチナカードでも付帯するカードはありますが、ここまでラウンジプログラムが優れているクレジットカードは中々ありません。

 

<アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション>

・プライオリティ・パス...プレステージ会員、同伴者も1名無料
・センチュリオン・ラウンジ...アメックスプラチナ会員以上の専用ラウンジ、同伴者1名無料
・デルタ・スカイクラブ...デルタ航空専用ラウンジ、同伴者1名無料
・エアスペース...同伴者2名無料
・エスケープラウンジUS...同伴者2名無料
・プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ...同伴者2名無料
・インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ...同伴者1名無料
・ルフトハンザ・ラウンジ...本人のみ
・ジャパン・ドメスティック・ラウンジ...日本国内のラウンジ、同伴者1名無料

海外旅行で困ったときのコールサービス!

海外旅行時に困ったときなどに利用できる「プラチナ・カード・アシスト」という日本語サポートサービスがあります。主な用途としては以下のようなものが挙げられます。

 

<プラチナ・カード・アシストの主な用途>
・海外緊急支援サービス
  ◯医師や医療チームの派遣
  ◯入院費などの資金援助
  ◯病院予約や入院手配
  ◯転院、帰国時の手続き
  ◯弁護士の紹介
・観光情報やホテル、チケット等の予約、手配
・パスポート紛失、盗難時の案内
・忘れ物探索

 

これらのサービスを世界中ほとんどの国から、通話料無料で24時間いつでも連絡可能です。海外では言葉が通じず意思疎通が難しい場面も出てきますので、日本語対応してくれるのはかなりの安心感があります。

3万円分のトラベルクーポンがもらえる!

アメックス会員の旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で使える3万円分のクーポンを入会初年度にプレゼントされます。10万円以上の旅行予約の際にこの特典を利用でき、3万円割引されるので非常にお得です。

 

なお、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインは、アメックスのボーナスポイントプログラム(後述)の加盟店なので、ポイント還元が3倍となりポイントも効率的に貯められます。

海外旅行でも国内旅行でも車がお得に

海外旅行、国内旅行ともにレンタカーを優待価格で利用できるので、ドライブ好きの方には嬉しい特典です。なお、海外で運転する際には、現地の運転免許証や国際運転免許証が必要になります。

 

アメックスプラチナ レンタカー優待
サービス 特典
オリックスレンタカー 基本料金から5%OFF
トヨタレンタカー
日産レンタカー
日本レンタカー
タイムズカーレンタル
ハーツレンタカー アフォーダブル料金から20%OFF

その他のトラベル優待

その他にも以下のような多数のトラベル優待があり、使いこなせればとても便利です。

 

<アメックスプラチナ その他の主なトラベル優待>
・海外旅行時の手荷物無料宅配(自宅〜空港)
・海外旅行時の大型手荷物宅配優待(自宅〜空港)
・エアポート送迎サービス
・無料ポーターサービス
・空港パーキング
・空港クロークサービス
・京都特別観光ラウンジの無料利用
・Expediaでのホテル予約8%OFF
・インターナショナル・クルーズ・プログラム

 

この中でも、手荷物無料宅配は往復どちらとも利用でき、カード1枚当たり2個まで無料宅配してくれるので海外旅行時に重宝するサービスです。なお、手荷物無料宅配を含め空港でのサービスは利用できる空港が限られているので、詳細は公式サイトを確認しましょう。

公式サイトはこちら

アメックスプラチナのポイント制度

アメックスプラチナのポイントは「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムであり、通常は100円(税込)につき1ポイント貯まります。これから紹介するお得な制度やボーナスポイントの加盟店を利用して還元率を上げましょう。

メンバーシップ・リワード・プラスが無料に

ポイントアップのプログラムとして「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。このサービスに登録すると、次の3つの利点があります。

 

<メンバーシップ・リワード・プラス登録のメリット>
1. ポイント有効期限が無期限になる
(登録しない場合、初回のポイント利用まではポイント有効期限は3年間)
2. ボーナスポイントプログラムに登録できる
3. ポイントをマイルや他社ポイントへ移行する際のレートが良くなる

 

アメックスプラチナの特典として、本来は年間3,300円(税込)の登録料が無料になります。ただし、別途登録が必要なので忘れずに登録をしておきましょう。

ボーナスポイントプログラム加盟店なら3%還元

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ボーナスポイントプログラムというポイントアップ制度を利用できます。このプログラムの加盟店での買い物は3.0%還元(通常還元1.0%+ボーナス2.0%還元)になり非常にお得です。

 

<ボーナスポイントプログラム加盟店>
・Yahoo! JAPAN(Yahoo!ショッピング、ヤフオク、PayPayモールなど)
・iTunes Store/App Store
・JAL公式ウェブサイト(JAL国内線・国際線航空券、JALPAK国内・海外ツアー商品)
・HIS公式ウェブサイト(海外航空券、海外ホテル、海外パッケージツアーなど)
・アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン(ホテル、国内航空券など)
・Amazon

 

Yahoo!ショッピング、Amazon、ITunes Storeなどは日常的に利用されている方も多いのではないでしょうか?これらが全て3.0%還元で利用できるのは大きなメリットです。なお、利用するにはメンバーシップ・リワード・プラスに登録した上で、別途ボーナスポイントプログラムの登録(無料)が必要です。

ボーナスポイントプログラムの詳細はこちら!

ボーナスポイント・パートナーズならポイント最大10倍!

アメックスには、ボーナスポイント・パートナーズというプログラムも存在します。このプログラムは、ボーナスポイント・パートナーズ提携店にてアメックスのカードを利用して決済するだけで、ポイントが2〜10倍になる制度です。

 

<主なボーナスポイント・パートナーズ提携店>
・高島屋オンラインストア
・じゃらん
・シモンズギャラリー
・イモトのWiFi
・バジェットレンタカー

 

ちなみに、前述のボーナスポイントプログラムと名称が非常によく似ていますが、これら2つは別の制度です。このボーナスポイント・パートナーズは、メンバーシップ・リワード・プラス登録をしていなくとも利用可能です。(アメックスプラチナの場合は、前述の通りメンバーシップ・リワード・プラスは無料なので、登録していないと損になります。)

 

ボーナスポイントプログラムとボーナスポイント・パートナーズの違い
サービス名 ボーナスポイントプログラム ボーナスポイント・パートナーズ
対象 メンバーシップ・リワード・プラス
登録者
アメックス会員
特典 ポイント3倍 ポイント2〜10倍
主な対象店 Yahoo! JAPAN、Amazon、
ITunes Store、JAL、HIS
高島屋オンラインストア、じゃらん
事前登録 必要 不要 

 

ボーナスポイント・パートナーズ提携店の詳細は公式サイトをご確認ください。

ボーナスポイント・パートナーズの詳細はこちら!

海外利用でポイント3倍!

海外利用時は還元率が3倍(3.0%)になるアメックスプラチナ限定の特典があります。還元率を上げるには、「海外利用ボーナスポイントプログラム」への登録(無料)が別途必要です。海外でも積極的に利用すれば、効率よくポイントを貯められます。

アメックスプラチナのポイントの使い道(使い方)

アメックスプラチナの利用で貯まったポイントは、使い道が豊富にあります。主要なポイントの使い道4つを紹介します。

マイルと交換が最もお得!

航空会社のマイルへ移行することが、最もお得な使い道です。アメックスプラチナは、前述の通りメンバーシップ・リワード・プラスに無料登録できるので、ポイント移行レートは高くなっています。

 

ポイント移行できるマイルとレートについては下記の表をご確認ください。

アメックスプラチナのポイントを移行できるマイルとレート一覧
航空会社 メンバーシップ・ リワード・プラス登録済
ANA 1,000P→1,000マイル
JAL 2,500P→1,000マイル
デルタ航空 1,250P→1,000マイル
ヴァージン アトランティック航空
シンガポール航空
タイ国際航空
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
スカンジナビア航空
アリタリア-イタリア航空
フィンランド航空
エティハド航空
エミレーツ航空
カタール航空
エールフランス/KLM航空
チャイナエアライン
カンタス航空

※ANAマイルに交換する場合、ポイント移行の上限は4万マイル

 

ANAマイルへの交換が「1,000ポイント=1,000マイル」となり、最もお得なレートです。また、アメックスプラチナは本来5,500円かかる「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録も無料のため、非常にお得です。

他社ポイントと交換可能で便利

マイルだけではなく、他社ポイントへの交換も可能です。マイルを貯めてない人からすれば、他社ポイントへ移行する方が有効的なポイントの使い道といえそうです。

 

交換可能な他社ポイントとレートについては下記の表をご確認ください。

 

アメックスプラチナのポイントを移行できる他社ポイントとレート一覧
他社ポイント メンバーシップ・ リワード・プラス登録済
ヒルトン・オナーズポイント 1,000P→1,250ポイント
マリオットボンヴォイポイント 1,000P→990ポイント
楽天ポイント 3,000P→1,500ポイント
Tポイント

 

非常に使い勝手が良く便利な、楽天ポイントやTポイントへの交換も可能です。ただし、レートはそこまで良くなく、メンバーシップ・リワード・プラス登録済で0.5%還元となっています。

各種支払いにも利用できる

各種支払いにもポイントを利用できるので、旅行代金の足しにしたい場合やネットショッピングにポイントを使いたい場合に便利です。

 

支払い可能なサービスとレートについては下記の表をご確認ください。

 

アメックスプラチナのポイントを利用できるサービスとレート一覧
サービス メンバーシップ・ リワード・プラス登録済
航空会社でのカード利用後の 代金に充当 1P→1円
ホテル、旅行代理店でのカード利用後の代金に充当 1P→0.8円
旅行関連以外でのカード利用後の 代金に充当 1P→0.5円
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで利用 1P→1円
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクの 対象店舗で利用 1P→0.8円
日本旅行の対象店舗で利用
ヨドバシカメラ・高島屋での利用 2,000P→1,000円

商品やイベント参加でポイント消費!

商品やEクーポン、アメックス会員限定のオリジナルイベントへの参加に、ポイントを消費することもできます。ただし、レートはマイルなどに比べると良くないので、ポイントの価値自体は下がってしまいます。

 

交換可能な主な商品やレートについては下記の表をご確認ください。

 

アメックスプラチナのポイントで交換可能な主な商品
商品 必要ポイント(還元率)
JCBギフトカード1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
クオカード2,000円分 6,000ポイント(0.33%)
Amazonギフト券1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
iTunesギフトカード1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
Google Play ギフトコード1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
ANA SKY コイン 1,000コイン 3,000ポイント(0.33%)
プラズマクラスター加湿空気清浄機 KC-M450-W 73,000ポイント
充電式クリーナ CL108FDSHW 64,000ポイント
ワイヤレスイヤホン AirPods Pro 105,000ポイント
スマートフォン iPhone11 64GB 281,000ポイント 
松阪牛モモ肉ステーキ用 29,800ポイント
エノテカ 高評価ワイン3本セット 20,000ポイント

 

Eクーポンや家電、食品、お酒など商品のジャンルは多岐に渡っています。また、会員限定のオリジナルイベントに関しては、コロナ禍の影響もあってか現在は応募することはできません。

 

交換できる商品やサービスの詳細はメンバーシップ・リワードの公式サイトをご確認ください。

交換できる商品やサービスの詳細はこちら!

アメックスプラチナの付帯保険

アメックスプラチナは付帯保険も最高級の充実さです。ここからはアメックスプラチナの豪華な付帯保険について解説します。

海外旅行保険

海外旅行保険の補償額は最高1億円と充実しており、この1枚で十分すぎる補償を受けられます。海外旅行によく行く方には非常にありがたいです。また、この保険は自動付帯のため、アメックスプラチナで旅行代金を決済する必要はありません。

 

補償内容は以下の表をご覧ください。

 

アメックスプラチナ 海外旅行保険の補償内容
死亡、後遺障害 1億円
治療費用 1,000万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 1旅行中100万円
救援者費用 1,000万円
補償対象旅行期間 90日

※記載の補償額は限度額です。
※自動付帯の場合は死亡、後遺障害の最高補償額は5,000万円

 

この旅行保険に加えて、航空機遅延保険もついています。補償内容は下記の通りです。

 

アメックスプラチナ 航空機遅延保険の補償内容
乗継遅延費用保険金 3万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険金 3万円
受託手荷物遅延費用保険金 3万円
受託手荷物紛失費用保険金 6万円

※記載の補償額は限度額です。

国内旅行保険

国内旅行保険の補償額も最高1億円と充実しています。ただし、この保険の適用条件として「アメックスプラチナで航空券やツアー代金などの旅行費用を決済」する必要がある、いわゆる利用付帯なので覚えておきましょう。

 

補償内容は以下の表をご覧ください。

 

アメックスプラチナ 国内旅行保険の補償内容
死亡、後遺障害 1億円
入院 5,000円/日
通院 3,000円/日
手術 20万円

※記載の補償額は限度額です。

ショッピング・プロテクション

ショッピング保険もショッピング・プロテクションという名称で付帯しています。この保険の対象は「アメックスプラチナで決済した商品で購入から90日以内に不慮の事故などにより損害を被った場合」です。最大補償金額は500万円で、自己負担額1万円が必要になります。

 

ただし、航空券などのチケット類や海外での損害は補償対象外となるので注意しましょう。ブランド物など高価なものが国内で偶然壊れてしまった場合は、このショッピング保険を利用できます。

個人賠償責任保険

個人の賠償責任についての保険もついており、補償額も1事故当たり最高1億円と非常に手厚いです。また、カード会員本人だけでなく、配偶者及び同居している親族も被保険者となります。

 

この保険の適用例として、以下のようなものが挙げられます。

・自転車に乗っていて通行人にケガを負わせてしまった
・買い物中に誤って店の商品を壊した
・飼い犬が通行人に噛みつきケガを負わせた
・屋根瓦が落ち、通行人にケガを負わせた

 

ただし、故意による損害や自然災害による損害などは適応対象外の事例もあります。

ホームウェア・プロテクション及びワランティー・プラス

アメックスプラチナのユニークな保険として、ホームウェア・プロテクションとワランティー・プラスがあります。この保険は「パソコン、時計、カメラなどの家電製品のメーカー保証期間終了後も修理費用や損害を保証する」という非常に便利な保険です。

 

保険の詳細は下記をご確認ください。

 

ホームウェア・プロテクション及びワランティー・プラスの保証内容
  ホームウェア・プロテクション ワランティー・プラス
事故内容 火災、盗難、破損、水漏れ 故障
購入日〜6ヶ月 購入金額の100% メーカー保証
6ヶ月〜1年 購入金額の90% メーカー保証
1年〜2年 購入金額の80% 購入金額の80%
2年〜3年 購入金額の70% 購入金額の70%
3年〜4年 購入金額の60% 保証なし
4年超 購入金額の50% 保証なし

※年間の保証限度額は50万円

 

ホームウェア・プロテクションは火災など不慮の事故による損害を保証し、ワランティー・プラスは通常の故障をメーカー保証期間終了後2年間まで保証する制度です。なお、ホームウェア・プロテクションに関しては、アメックスプラチナで決済していないものも保証対象です。

その他のプロテクション

その他にも様々なシーンで補償を受けられるので、安心してカードを利用できるサポート体勢が整っています。その他のプロテクションを下記にまとめました。

 

<アメックスプラチナのその他のプロテクション>
・不正プロテクション...不正利用を探知するシステムを導入し、利用状況をチェック。不正利用の場合は損害補償と新たなカード番号を早急に発行
・オンライン・プロテクション...インターネット上の不正利用は金額負担の必要なし
・リターン・プロテクション...お店側で返品を受け付けない場合に保険金が支払われる(補償対象外品あり)
・キャンセル・プロテクション...突然の病気やケガで予約済みの旅行やイベントをキャンセルした場合に補償される

 

これらの補償の中でもリターン・プロテクションは、他のクレジットカードではあまり見られないアメックスならではの制度です。利用者が安心してカードを使えるために補償対象が幅広くなっていることがわかります。

公式サイトはこちら

アメックスプラチナでは新規入会特典として、最大50,000ポイントを獲得できるキャンペーンを常時開催中です。1ポイント=1円換算で考えた場合、年会費の3分の1以上のポイントを得られるので非常にお得になります。

 

新規入会特典の詳細はこちらです。

 

アメックスプラチナ 入会特典の詳細
入会後3ヶ月以内で100万円以上を利用すると、50,000ポイントを獲得できる
入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用ボーナス 20,000ポイント
入会後3ヶ月以内に合計100万円のカード利用ボーナス 20,000ポイント
100万円利用時の通常ポイント還元 10,000ポイント
合計 50,000ポイント

 

公式サイトで紹介されているのは、上記で説明した5万ポイントの入会キャンペーンですが、条件となっている100万円のカード決済を、全てAmazonなどのボーナスポイントプログラム加盟店にまとめれば、通常のポイント還元が3倍となり、ボーナスと合わせた合計で7万ポイントを獲得できます。

 

なお、期限の3ヶ月以内とは「カード発行承認日から3ヶ月間」であり、カードが届いた日から3ヶ月間ではありません。カード発効承認日の正確な日付を知りたい場合は、会員専用のコールデスクに電話すれば確認できます。

 

また、年会費の支払いなど入会特典の加算対象外の取引や「200円=1ポイント」換算の加盟店もあるので、合わせてコールデスクに確認しておくと良いでしょう。

お申し込みはこちら

アメックスプラチナは下位カードであるアメックスゴールドやアメックスグリーンとどのように違うのでしょうか?違いを比較してみました。

 

アメックスグリーン、ゴールド、プラチナの違い
カード名 グリーン ゴールド プラチナ
 
申し込み資格 20歳以上 20歳以上 20歳以上 
年会費 13,200円(税込) 31,900円(税込) 143,000円(税込)
家族カード年会費 6,600円(税込) 13,200円 (1枚目無料、税込) 4枚まで無料
通常ポイント還元率 1.0% 1.0% 1.0%
メンバーシップ・リワード・プラス 別途3,300円 別途3,300円 無料
メンバーシップ・リワードANAコース 別途5,500円 別途5,500円 無料
海外利用 - - ポイント3倍
ポイント有効期限 初回3年間※ 初回3年間※ 無期限
海外旅行保険 最高5,000万円 利用付帯 最高1億円 利用付帯※ 最高1億円 自動付帯
国内旅行保険 最高5,000万円 利用付帯 最高5,000万円 利用付帯 最高1億円 利用付帯
航空機遅延補償 - 最高4万円 最高6万円
ショッピング・プロテクション 最高500万円  最高500万円 最高500万円
不正プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション - 最高10万円 最高10万円
個人賠償責任保険 - - 最高1億円
ホームウェア・プロテクション - - 最高100%
ゴルフ保険 - - 最高1,000万円
空港ラウンジ(カードラウンジ) 同伴者1名無料 同伴者1名無料 同伴者1名無料
プライオリティ・パス スタンダード スタンダード 年2回まで無料 プレステージ 同伴者1名無料
その他のラウンジ・プログラム - - センチュリオン・ラウンジなど計9つ
海外でのコールサービス グローバル・ ホットライン オーバーシーズ・ アシスト プラチナ・ カード・アシスト
コンシェルジュサービス - -
ダイニング優待 - ゴールド・ ダイニング KIWAMI50 2for1ダイニング
ホテル優待 - ザ・ホテル・ コレクション ホテル・ メンバーシップ
更新特典 - - フリー・ステイ・ギフト
誕生日ギフト - -

 

※ポイント有効期限はメンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば無期限です。 ※アメックスゴールドの海外旅行保険は2021年7月から利用付帯に変更

 

やはりアメックスプラチナの特典が圧倒的に豪華です。アメックスプラチナは家族カードも4枚まで無料なので本会員と合わせて5枚発行するなら、年会費も1人当たり28,600円まで抑えられて最もお得です。

 

なお、アメックスプラチナの上位カードとして、完全招待制のアメックスセンチュリオンカードも存在します。インビテーションを受けるには、アメックスプラチナで実績を積むことが不可欠なので、目指す方はアメックスプラチナを発行しましょう。

アメックスプラチナの締め日と引き落とし日は、引き落とす金融機関によって異なります。3つのパターンがありますが、最も多いのは毎月19日頃締め、翌月10日引き落としのパターンです。

 

アメックスプラチナの締め日と引き落とし日
毎月3日頃締め 当月21日引き落とし
毎月7日頃締め 当月26日引き落とし
毎月19日頃締め 翌月10日引き落とし

 

締め日や引き落とし日の確認は電話やウェブサイトのマイページから確認可能です。カードを発行したら、ご自身の締め日と引き落とし日が何日なのかを確認しましょう。

アメックスプラチナはプラチナカードなので、審査は甘くはありません。しかし、決して審査に通らないことはなく、年収目安として500万円あれば審査に通る可能性は十分にあるでしょう。

 

むしろ年収よりも、これまでのクレヒスを重視する傾向にあるので、これまでに支払い延滞があったり、多重申し込みをしていたりする場合は、期間を開けてから申し込むことをおすすめします。

 

アメックスプラチナの審査
申し込み基準 日本在住かつ学生を除く20歳以上
申し込み方法 web申し込み (アメックス営業担当経由で申し込みも可能)
審査難易度 厳しめ(ただし、高額な年会費の印象ほど厳しくない)
年収目安 500万円
審査期間 最短即日、長い場合は1週間ほど
カード受け取り方法 郵送

 

アメックスプラチナの審査に関しては、以下の関連記事もチェックしてみましょう。

高ステータスで豪華特典が魅力のアメックスプラチナですが、実際に利用している人の評判は良いのか口コミをチェックしましょう。良い点だけでなくイマイチな点もあるので、カード発行前にデメリットも含めてこのカードの特徴を理解することが大事です。

アメックスプラチナの良い口コミ・評判

プラチナデスクの対応が素晴らしすぎます! ユーザー本位に誠実に、ときには強引にでも希望に答えてくれます。 どのような決済でもAMEXを使ったほうが何かと安心安全と思わせてくれます。

出典:https://review.kakaku.com

ホテル系の付帯サービスとしては上位カードであるセンチュリオンを除いて最高のカードです。

出典:https://review.kakaku.com

個人的に最も気に入っているのが、申込時には存在さえ認知していなかった「ワランティー・プラス」と「ホームウェア・プロテクション」という付帯保険サービスです。

出典:https://review.kakaku.com

好き嫌い分かれるようですが、メタルカードはかっこいいですね。

出典:https://review.kakaku.com

アメックスプラチナのイマイチな口コミ・評判

アメックスプラチナの最大のデメリットは、年会費が税込み14万円と非常に高いので、航空便やホテル、高級レストランなどをよく利用する人でないと、年会費の元を取れません(自分はかんがえてしまいます) 旅行や出張をあまりしない人だと相性が悪いかもしれません。

出典:https://review.kakaku.com

今やアメックスのプラチナカードでブイブイ言わせること出来ないし、センチュリオンと言う目標が無い限り、あまり意味の無いカードだと思いますよ。

出典:https://review.kakaku.com

プラチナ・カード

高ステータスの最強プラチナカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 143,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー -
マイル ANAマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

今回は、プラチナカードの中でも特にステータス性が高く、豪華特典が魅力なアメックスプラチナのメリットについて解説しました。プラチナカードならではのコンシェルジュサービスやダイニング特典はもちろんのこと、他社プラチナカードよりも豪華な付帯保険に9つのラウンジプログラムなど最高級の特典と優待があります。年会費は143,000円(税込)と高額ですが、家族カードを4枚まで無料発行できるので、家族単位で換算すると年会費を1人当たり28,600円まで下げることが可能です。

アメックスプラチナについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ