サービス一覧
閉じる

ルミネカードはルミネユーザー最強?ポイントキャンペーン・審査難易度を解説

ルミネカードはJRを使って通勤しており、ルミネに頻繁に買い物に行く人向けのカードです。ルミネ・NewWoman向けのサービス・特典がお得に使えます。この記事ではルミネカードの使い倒し方・審査難易度・口コミ評判について解説します。

ルミネカード

ルミネやNewWomanで使うとお得なクレジットカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルミネカードは、JR東日本の子会社であるビューカードが同じくJR東日本のグループ会社となっているルミネと提携をして発行しているクレジットカードです。JR東日本グループから発行をされているため、JR東日本の経済圏で利用すると様々な特典やサービスを受けられるのが特徴です。

 

ポイント還元率は通常時で0.5%に設定されており、還元率という観点では特段お得とは言えませんが、年間のクレジット利用が約2万円以上であれば、ポイントで年会費の元は取れるという計算になります。また、ルミネやNewWomanでは常にルミネカードを使うと利用料金が5%OFFになります(一部割引が適用されない店舗が存在します)

 

ルミネカードはビューカードなので、クレジットカード機能の他にSuicaの機能も搭載されています。Suicaへのチャージをルミネカードで行った場合は他のビューカードと同様に常時1.5%のポイントが還元されるので、通勤・お出かけでSuicaを使う場合はルミネカードからチャージをしましょう。さらにビューカードなので、オートチャージ機能を搭載しているため、残高不足になる心配がないのも魅力的ですね!

 

入会キャンペーンも定期的に実施をされており、一定の条件を満たすと最大で5,000円分のポイントがプレゼントされる特典が用意されています。

年会費 1,048円(初年度無料) 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.50%〜1.84% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント JREポイント 電子マネー Suica
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

ルミネカードはJR系列のお店で使うとよりお得にお買い物ができます。ルミネカードがなぜJRユーザー・ルミネユーザーに取って最強なのかについて簡単に解説をしていきます。ルミネやJRを頻繁に利用している人必見なので是非参考にしてください!

ポイント還元率は一般的なカードと変わらない

ルミネカードのポイント還元率は通常時で0.5%に設定をされています。この還元率は一般的なクレジットカードと変わらないので、特段還元率で優位性があるとは言えません。

詳しくはこちら

Viewプラス対象商品でお得にポイントを貯めることができる

ビューカードはJR東日本から発行されているクレジットカードのため、ルミネカードも他のビューカードと同様にJR東日本の特典・サービスの恩恵を受けることが可能です。またViewプラスと呼ばれるサービスの対象商品をルミネカードを利用して購入すると、JREポイントを通常の3倍もらえるので、詳しくは下にあるボタンを押して詳細を確認してくださいね!

詳しくはこちら

ルミネやNewWomanで利用すると買い物がお得になる

ルミネカードという名前だけあり「ルミネ」「NewWoman」といったお店でルミネカードを利用するとお買い物代金が5%OFFで利用することができます。また年に数回10%OFFのセールスをやっていることもあるので随時最新情報をチェックをしましょう。

ルミネやNewWoman以外でも恩恵を受けることができる

ルミネやNewWomanで利用すると大きな恩恵を受けることができますが、JREポイントの加盟店などでカードを利用すると通常よりも多くポイントをもらうことができます。またJRE MALLと呼ばれるJR東日本が運営しているオンラインショッピングサイトでカードを利用すると還元率が跳ね上がるので要チェックです!

詳しくはこちら

ポイントの使い道が豊富にある

ルミネカードで貯めたJREポイントは様々な使い道があるので、貯まったポイントは無駄にせず有効活用していきましょう。Suicaチャージ、提携ポイント、商品や商品券などに交換をすることができます。

詳しくはこちらから

保険が充実

ルミネカードは国内・海外旅行の旅行傷害保険が付帯をされています。旅行先で万が一契約者の方が怪我・病気となった際に保険を付帯しておくと治療費が補償されるので、カードに付帯をされているのはうれしいですね!

ルミネカードの通常時のポイント還元率は0.5%であり、この還元率は一般的な高さです。以下の表ではルミネカードと同じようなファッションビルに強いクレジットカードのポイント還元率と比較した表です。カード選びの参考にしてください。

 

カード名 年会費 ポイント還元率
ルミネカード 1,048円(初年度無料) 0.50%
パルコカード 無料 0.50%~1.00%
三井ショッピングパークセゾン 無料 0.50%
エポスカード 無料 0.50% 

 

表から見ても、他のファッションビル系のクレジットカードとさほどポイント還元率は変わりません。通常利用の場合は、他のクレジットカードと比較してもポイント還元率という点では優位性はありません。

申込みはこちらから

ルミネカードはJR東日本が発行しているビューカードに該当するため、Suicaチャージなどでポイントを効率的に貯めることができます。ここでは、ルミネカードで通勤・通学をする際にお得にポイントを貯めるための方法・コツについて紹介をします。

suicaのオートチャージ機能

ルミネカードはビューカードのため、クレジットカードにSuicaの機能が搭載されています。クレジットカードとSuicaがハイブリットになっているため、Suicaの残高がもし不足をした場合はクレジットカードが設定した金額分をオートチャージしてくれます。オートチャージによって、ありがちなSuicaのチャージ忘れで改札が通れないというトラブルを防ぐことができます。

 

また、Suicaのオートチャージをビューカードに設定した場合は、通常1000円につき5ポイントが付与されますが、オートチャージを利用すると1000円につき15ポイントがつくので、オートチャージに切り替えるだけで3倍ポイントが多くもらえるので使わない手はないですね!

 

ただ、オートチャージが使えるのは首都圏及び仙台、新潟エリアのみなので、事前にどこが利用できるのかをチェックしてからオートチャージを使うことをおすすめします。

定期券購入の際にカード利用でポイント3倍

Viewプラス特典はSuicaを定期券として利用している方にも恩恵があります。ルミネカードの裏面に定期券情報の書き込みをすることが可能で、定期券購入をクレジット利用すると通常の3倍(1000円につき15ポイント)のポイント還元を受けることができます。定期券は社会人・学生問わず利用するものなので、定期券でポイントを多く貯めることができるのであれば使わない手はないですね!

 

ただし、定期券購入には条件があり、みどりの窓口か駅の券売機で定期券を発行した場合のみポイント倍増が適用されます。ポイント倍増の恩恵を受けたい方は上記に書かれた条件を守るようにしましょう。

定期券・オートチャージ以外にもViewプラスが適用される商品はたくさんある

Viewプラス対象の商品は定期券・オートチャージの他にもたくさんあります。 それらを有効活用することでよりお得に生活をすることが可能です。

 

Viewプラスカードの対象商品は以下の通りです。

  • 乗車券・特急券・回数券購入の利用
  • ルミネカードによるSuicaへの入金(オートチャージとは異なる)
  • JR東日本の国内ツアーでの利用
  • モバイルSuica、Suicaアプリへのチャージ利用

 

上記に商品の購入にルミネカードを利用するだけで3倍のJREポイントを貯めることができるので、積極的に利用していきましょう。

申込みはこちらから

ルミネカードはJR東日本関連の場所やサービス以外では、それほど恩恵を受けることはありませんが、名前にもある通り「ルミネ」や「NewWoman」でルミネカードを利用すると様お得に買い物をすることができます。ここでは、ルミネカードをルミネで使うとどのようなサービスがあるのかを詳しく解説します。

ルミネやNewWomanで利用すると常時利用代金が5%OFFになる

ルミネやNewWomanでルミネカードを使ってお会計をすると一部の店舗を除いて利用代金を5%OFFにできます。お食事処であるレストランや本屋でも関係なくルミネやNewWomanの中に入っていれば利用代金が会計時に割引されます。

 

また、ルミネやNewWomanのバーゲンセールの時でも関係なく5%OFFは適用されるので、ルミネやNewWomanで買い物をよくするあなたはルミネカードを積極的に使っていきましょう。

年数回還元率が10%になるキャンペーンを実施している

ルミネは毎年年4回のルミネカード保持者に向けたセールを実施しており、そのセール期間中は通常利用代金が5%OFFのところを10%OFFで商品やサービスが提供されます。2020年は新型コロナウイルスの影響もあり、3月分のセールは中止、5月はネット通販のみ、9月・11月のセールは3月の中止分も含めたため例年よりも長く開催をされました。

 

2021年のルミネカード10%OFF開催予定時期は例年通りであれば以下のようになります。

 

  • 1回目:2021年3月上旬~中旬にかけて4~6日間
  • 2回目:2021年5月上旬~中旬にかけて4~6日間
  • 3回目:2021年9月上旬~中旬にかけて4~6日間
  • 4回目:2021年11月上旬~中旬にかけて4~6日間

 

例年はルミネカード会員のもとに10%OFFセールの予告を告げる手紙が届くようになっているので、それを確認していつから始まるのかを把握しましょう。

また、うっかり手紙を見逃した方でもルミネ専用のスマホアプリをインストールしておけば、バーゲンセールが始まる旨の予告をスマホアプリの通知でしてくれるので、通知はオンにしておきましょう。

ルミネの通販で利用代金が5%OFFになる

ルミネの通販サイトである「アイルミネ」でルミネカードを使って買い物をすると、通常価格から5%割引の料金で会計をすることができます。アイルミネでは通販限定の商品や本店舗で発売される前の商品なども置いてあるので、先取りしつつ割安の値段で購入することができるのも魅力的なポイント!

 

また、アイルミネは先ほど解説した10%OFFのキャンペーンの際は、キャンペーン開始日の0時ちょうどに10%OFFが適用され始め、最終日も24時まで10%OFFが継続されるので、じっくりお買い物を楽しむことができるのもうれしいですね!

 

ルミネカードは持っているけど、仕事や用事があってなかなかルミネの本店に出向くことができない人や昨今の新型コロナウイルスで人混みに紛れたくない人にとってはありがたいサービスです。

申込みはこちらから

ルミネカードは「ルミネ」「NewWoman」で利用するとお得に使うことができると解説をしましたが、ビューカードなのでJR東日本関連のサービスや特典の恩恵を受けることができます。ここでは、ルミネカードを使うことでお得になるJR東日本関連のサービスについて解説をします。

特約店で買い物をするとポイント還元率が通常時の2倍に

ルミネカードはENEOSやモービル、ESSO、ゼネラルサービスステーションといったルミネカードの特約店でカードを使うと還元率が1%(1000円で10ポイント)に上がります。また、ENEOSのでんきや都市ガスをルミネカードで支払うと特約店と同じ扱いになり還元率が1%に上昇します。

 

さらに、レンタカー屋さんの「トレン太くん」の東日本エリアの営業所でルミネカードを使うと、還元率が特約店と同じく1%まで上がります。

JREPOINT加盟店の買い物で200円or100円で1ポイントたまる

JRE加盟店でルミネカードを利用すると200円or100円当たり1ポイントを貯めることができます。

JREポイントとは、JR東日本グループが提供しているポイントで、JR東日本グループ各社の施設でポイントを利用したり、アイテムに交換するなどができます。ポイントを貯める方法として様々な方法があるので、ルミネカードを利用する際には参考にしてくださいね。

 

【JREポイントを貯める方法】

  • JREポイントサイトに登録したSuicaでの鉄道利用(Suicaチャージなど)
  • JREポイントサイトに登録したSuicaでの買い物
  • ビューカードを買い物の際に提示する
  • JRE POINT加盟店でポイントカードを提示する

 

ルミネカードでJREポイントを貯めるのであれば、Suicaの利用とビューカードとして買い物のときに提示をする必要があります。

「えきねっと」利用でさらにポイント加算

ルミネカードで「えきねっと」を利用するとポイントを効率的に貯めることができます。

「えきねっと」とはJRグループが提供している全国の新幹線・特急などの指定席や自由席の予約ができるサイトのことです。この「えきねっと」にルミネカードを登録して、クレジット払いをすると「JREポイント」と「えきねっとポイント」の二重取りが可能です。

 

さらに、「えきねっと」でルミネカードを使って指定席を予約をして、JR東日本のみどりの窓口や指定席券売機で切符を受け取ると、JREポイントが通常の3倍である1000円当たり15ポイント貯まる特典があります。

出張が多い方、旅行で鉄道を使うことが多い方におすすめです。

 

ただし「えきねっとポイント」は2021年8月31日(火)をもってそのサービスを終了します。えきねっとポイントはサービス終了までに自分でJREポイントに統合をする必要があるのですが、統合方法はまだ確定していないので、確定次第会員にお知らせが行くようです。

今後えきねっとポイントを獲得して余さずポイントを使いたいのであれば、統合するための手続きの方法のお知らせを待つ必要があります。

JREポイントサイトのキャンペーン参加でさらにポイントたまる

JR東日本グループが運営しているオンラインショッピングサイトの「VIEWショッピングステーション」を経由してルミネカードを利用すると、通常よりもさらにポイントを貯められます。

例えば、税抜きで10000円の買い物をした場合、通常だと還元率は0.5%なので50ポイントしか貯まりませんが、「VIEWショッピングステーション」を経由するだけで10倍の550ポイントがもらえるといった具合です。

 

商品や出品者ごと貯まるポイントは違ってきますが、通常利用に比べても大幅にポイントを貯めることができるのが「VIEWショッピングステーション」です。

 

VIEWショッピングステーションに登録する手順を以下に記したので、参考にしてください。

  1. VIEWショッピングステーションでショップを検索する
  2. ショップ詳細ページで「ショップサイトへ」ボタンをクリックする
  3. VIEW’sNETのIDとパスワードを入力してログインする
  4. ショップサイトでいつも通り買い物をする
  5. 買い物はルミネカードで支払う
  6. ポイント加算日にポイントが進呈される

 

オンラインショッピングサイトは、有効活用するととんでもない量のポイントを貯めることが可能なので、どんどん使っていきましょう!

 

WEB明細に切り替えるだけで50ポイントプレゼントされる

ビューカードでは、クレジットカードの利用明細を郵送ではなくスマートフォンやパソコンで見ることができる「Web明細ポイントサービス」を提供しています。このサービスの魅力は明細を郵送からWeb明細に切り替えるだけで明細書が送られてくる度に50ポイントが加算されていくシステムであるという点です。

ポイントをより効率的に貯めたいのであれば、利用明細は郵送ではなくWEB明細に切り替えましょう。

 

Web明細に切り替えるための手続きは以下の通りに行ってください。

  1. VIEW’sNETに登録をする(未登録の場合)
  2. VIEW’sNETにログインする
  3. ログイン後、「Web明細ポイントサービス」ボタンを押して申込みをする

 

申込みが済んだら翌月より明細がWeb上で見れるようになります。肝心のポイントは申し込みをした月の翌々月からWeb明細が発行されるたびに50ポイントが加算されていきます。

そのほかにも特典がいっぱい

ここまで様々な特典を紹介してきましたが、ルミネカードはほかにもたくさんの特典がカードに自動付帯されています。ルミネカードの他の特典の一覧をまとめましたので、お店選びの参考にしてくださいね!

 

【ルミネカードの特典一覧】

  • ビックエコー:「ルーム料金30%OFF」or「ドリンクバー付き飲み放題コースの会計が10%OFF」
  • シダックス:「フリータイム」「ルーム料金」「フリフリタイム」が20%OFF、「宴会コース」が5%OFF、毎週月曜日に「ルーム料金」が30%OFF
  • クラブオフ:国内20万か所の施設を優待料金で利用できる
  • 小田急トラベル:小田急トラベル商品5%OFF、他社旅行プランは3%OFF
  • 白洋舎クリーニング:ドライクリーニングが5%オフ&口座引き落とし時にも5%オフ

 

他にもたくさん特典がありますが、基本的に生活全般にかかわってくる事柄に関してはすべてカバーしきっているので、ルミネカードをどんどん利用することで暮らしをより豊かにすることができますよ!

申込みはこちらから

ルミネカードで貯まったJREポイントは様々な使い道があり、ポイントを有効活用することであなたの生活はより豊かになります。より生活を楽にするためにも、使える施設やサービスがどのようなものがあるのかを知っておいたほうが良いですよね!

ここでは、ルミネカードで貯めたJREポイントの使い道について解説をします。

ルミネ商品券との交換

ルミネカードで貯めたJREポイントを交換するのに一番還元率が高くなる方法がルミネ商品券との交換です。ルミネ商品券は2,000JREポイントから交換することが可能で、JREポイントの数が大きくなるほど還元率も高くなっていきます。

 

以下にJREポイントとルミネ商品券の交換ポイント別の還元率についてまとめた表を作りましたので、参考にしてください。

交換されるJREPOINT ルミネ商品券 ポイント還元率
2000 2000円分 1.50%
3600 4000円分 1.66%
5200 6000円分 1.72%
6800 8000円分 1.76%
8400 10000円分 1.78%
16400 20000円分 1.82%
24400 30000円分 1.84%

 

最大の24400JREポイントでは、1.84%のポイント還元率で交換することができます。JRとルミネをともによく利用している方であれば、ルミネカードを使いJREポイントを貯めて商品券に交換するとより効率よくルミネでお買い物ができますね!

Suicaチャージに利用できる

JREポイントはSuicaチャージに利用することができます。Suicaチャージに使う場合のJREポイントと円の交換レートは1ポイント=1円です。ただし、Suicaチャージができる条件があり、JRE POINT WEBサイトにSuicaを登録している会員のみが利用できるサービスとなっています。

 

また、SuicaカードとモバイルSuicaでは若干チャージ方法が違っているので注意してください。

【Suicaカードのチャージ方法】

  1. サイトから情報を入力してチャージを申込む
  2. 駅の券売機でチャージを済ませる

 

【モバイルSuicaのチャージ方法】

  1. サイトから情報を入力してチャージを申込む
  2. モバイルSuicaアプリからチャージを済ませる

 

どちらも専用のサイトからチャージを申し込むのは一緒で、その先が少し違う形となっているので注意しましょう。

 

駅ビルの加盟店やJREMALLでの買い物

JREPOINT機能が搭載されているルミネカードは、JREポイント加盟店でJREポイントを支払いの際に利用することができます。支払いの際のJREポイントと円の交換レートは先ほどのSuicaチャージと同様で1JREポイント=1円です。

 

JREポイント加盟店は首都圏では東京を中心にアトレやエキュート、地方では青森、新潟、仙台を中心に数店舗お店が存在しています。通常ポイント・期間限定ポイントどちらも使うことが可能です。

提携しているポイントやマイルと交換

JRE POINTは提携しているポイントに交換することができますよ。

 

【JREPOINTが交換できるアイテム※一部抜粋】

  • ハーゲンダッツギフト券:850ポイント
  • メトロポリタンホテル共通利用券:1750ポイント
  • VIEWカード・グリーン車利用券:2000ポイント
  • 駅レンタカー3000円利用券:2550ポイント
  • 吉野家ギフトカード:5500ポイント
  • Suicaのペンギン 貯金箱:2250ポイント
  • Suicaのペンギン エコバック:2150ポイント

 

上記のアイテムやクーポン、ギフト券はほんの一部であり、専用のサイトを見ると無数に交換アイテムや商品が紹介されています。JREポイントをコツコツ貯めて、自分が欲しいと思ったアイテムや商品を是非手に入れてくださいね!

 

JREポイントの有効期限は2年間

JREポイントの有効期限は「最後にポイントを利用または貯めた日付から2年間」と設定されており、それ以降に利用しようと思ってもそれまで貯めたJREポイントは一切無効となるので注意してください。なお、貯めたJREポイントは家族間で融通しあうことも可能なので、使う機会がない場合は家族カードを作成して家族にポイントを使ってもらう手もあります。

 

ただし期間限定ポイントは家族間で融通することはできないので注意!

申込みはこちらから

リクルートカードは新規で入会をしてくる方に向けてお得なキャンペーンを提供しています。ここでは、リクルートカードで実施されているキャンペーンについて解説をします。ルミネカードに新規で入会される・検討している方はどちらも見逃すことなかれ!

入会キャンペーンで最大5000円相当のポイントをプレゼント

現在ルミネカードでは、新規で入会をされた方に最大で5000円相当のポイントをプレゼントするというキャンペーンを実施しています。5000円分のポイントを手に入れるためには、以下の条件を満たさなければなりません。

 

【5000円分のポイントをもらうための条件と付与ポイント数】

  1. 新規入会&WEB明細ポイントサービスを設定:500ポイント
  2. キャンペーン期間中に30,000円(税抜)以上利用する:3500ポイント
  3. JCBブランドを選択:1,000ポイント

 

どの条件も比較的簡単ですね。ちなみに2番の30,000円以上の利用ですが、2021年3月31日(水)までに30,000円以上の利用がある場合プレゼントされます。

5000ポイント獲得のために上記の条件を目指してみるのもよいですね!なお、上記キャンペーンのポイント付与時期は2021年5月頃に予定されています。

利用額に応じて商品券をプレゼント

ルミネのネット通販である「アイルミネ」の1年間の利用額に応じてルミネ商品券がプレゼントされる特典があります。

 

利用額と商品券の関係について表でまとめましたのでクレジット利用の参考にしてください。

年間利用額 商品券の金額
20万以上~50万未満 1,000円分
50万以上~70万未満 2,000円分
70万以上~100万未満 3,000円分
100万以上 5,000円分

 

さらに、ルミネのアプリと連携したうえで年間50万円以上のクレジット利用をすると「ルミネプレミアムサービス」に招待されるので、狙ってみる価値はあるのではないでしょうか。

申込みはこちらから

ルミネカードは保険の内容も充実しており、これなら旅行先でも安心して楽しむことができます。ここでは、ルミネカードに付帯されている保険の内容について解説します。

海外旅行傷害保険は最高500万円の補償が自動付帯

ルミネカードの海外旅行傷害保険はカードを持つだけで効力が発生する自動付帯扱いです。保険の最高補償額は500万円に設定されており、万が一海外で病気やケガなどを患い、高額な治療を行った場合でも安心して治療費を保険で請求することができます。

国内旅行傷害保険は最高1000万円の補償額が条件つき付帯

ルミネカードの国内旅行傷害保険は、旅行代金をクレジットカードで利用した場合に付帯される利用付帯型の保険です。最高補償額は海外旅行傷害保険の2倍となる1000万円に設定されています。国内旅行をする際は、ルミネカードで旅行代金を払うようにしてください。

申込みはこちらから

クレジットカードの利用代金は毎月必ず同じ日に締められ、指定の口座から利用代金分が引き落としされます。この章ではリクルートカードの締め日や引き落とし日について解説をします。

ルミネカードの締め日

クレジットカードの「締め日」とは、翌月に請求される金額の対象となる期間の終わりの日という意味です。締め日までのクレジットカードの利用額で、翌月に請求される金額が決まってきます。ルミネカードの場合は毎月15日が締め日となっており、これは土日祝日にかかわらず変動はありません。

ルミネカードの引き落とし日

クレジットカードの「引き落とし日」とは、あなた自身が指定した口座からクレジットカードの利用代金が自動的に引き落とされる日のことを指します。リクルートカードの場合は該当月の翌々月の4日が引き落とし日となっており、もし引き落とし当日が土日祝日だった場合は翌営業日に代金が口座から引き落とされる形になります。

 

引き落としの際は残高不足にならないように、必ず引き落としの前日である3日までに利用代金分の残高はあるのかを確認するようにしましょう。

引き落としができなかった場合

口座の残高が不足しており利用料金の引き落としができなかったなどのトラブルがあった場合は、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」へ直接入金するか、各金融機関から直接指定された口座に振り込むことになります。

お金の振り込みが遅れると遅延損害金が発生したり、信用情報に傷がつくため、引き落とし日は必ず守りましょう。対策としては先ほど解説した通りで引き落とし日前に利用明細・口座残高を確認した上で引き落とし額に足りているかどうかを確認してください。

申込みはこちらから

ルミネカードの審査はそれほど難しくはないとされています。ただ、実際に審査をして申し込むのであれば、本当に審査に通るのかどうか不安になりますよね。ここでは入会条件や審査に通るためのコツについて解説します。

ルミネカードの入会資格

ルミネカードの入会資格の条件は以下の通りです。

 

【ルミネカードの入会資格】

  • 18歳以上(未成年の場合は親の同意が必要)
  • 本人または配偶者に安定・継続した収入がある方
  • 学生でも申込可

 

高校生を除く18歳以上で、収入があるもしくは本人でなくても家族に安定した収入があれば、学生や無職の専業主婦でもルミネカードを作ることができます。

ルミネカードの審査に落ちる原因

ルミネカードの審査に落ちる原因として以下のようなものが挙げられます。

 

【ルミネカードの審査に落ちる原因一覧】

  • 個人信用情報に傷がある
  • スーパーホワイト
  • 申込内容に不備や虚偽記載があった
  • 職場の在籍確認に対応していない・できていない

 

クレジットカードを多重申込するのもNGです。複数申込をすると返済能力に疑義が生じて審査にパスできないという状況に陥ります。

 

クレジットカードを申し込む際は極力1枚だけに絞り、別のクレジットカードを作りたい場合は信用情報から申込の記録が抹消される半年後に申し込みを再度してください。

ルミネカードを作るためにも、もう一枚クレジットカードを作るのは我慢しましょう。

ルミネカードの審査の通るためのコツ

ルミネカードの審査に通るためのコツとして以下のような方法があります。

 

【ルミネカードの審査に通るためのコツ一覧】

  • 他の借入金やクレジットカードの支払いを延滞しない
  • クレジットカードの多重申込をしない
  • ショッピング利用枠を最低限度額に設定する
  • キャッシング枠をゼロにして申し込む
  • 他社の借入の支払いを完済する
  •  

また、クレヒスが育っていないスーパーホワイト状態の方は携帯電話の端末代を分割支払いに切り替えましょう。携帯の端末料金を分割払いで払うとクレヒスを積んだことと同じになるのでおすすめです!

 

↓ルミネカードの審査情報について詳しくはこちら

申込みはこちらから

カードの申し込みにあたっては、口コミや評価が気になる方も多いのではないでしょうか。そこで最後はルミネカードの良い口コミ、イマイチな口コミをご紹介します。

ルミネカードの良い口コミ

LUMINEでよく買い物をするので活用しています。 いつでもカード利用で5%オフとなり、たまに10%オフも実施されます。 LUMINEに入っている本屋でも5%オフになるのはいいですね。 また、ポイントで交換できる商品にLUMINE商品券(4,000円分)がありますが、これが換金率高いと思います。

出典:https://review.kakaku.com

年に4回のルミネで10%OFF、通常時でも5%オフとなる優遇特典があるので、ルミネを利用するなら持っていたほうがお得です。またsuica機能もあるので特にJR線の定期をこれ一枚で利用できるのが魅力です。

出典:https://review.kakaku.com

いつでもどのショップでもルミネカードを使うと5%オフになります。 また、年に4回10%オフになる時期があります。 普段セールをしないショップや本屋さんでも適用されるので、とてもお得です。 VIEWが付いているので、JRの定期券や切符などをルミネカードで 購入するとポイント付与率がアップになります。 2年目から年会費がかかってしまいますけれど、 それ以上にお得なカードだと思います。

出典:https://review.kakaku.com

ルミネカードのイマイチな口コミ

【ウェブサービス】 普通のサイトだと思います。あまり使い勝手はよくありません。

出典:https://review.kakaku.com

【デザイン】 見た目は可愛いですが、折れやすく、弱いです! 磁気不良で再発行する際、「前もルミネカードの人が同じ目に遭っていた」と駅員さんに言われました。

出典:https://review.kakaku.com

ルミネカード

ルミネやNewWomanで使うとお得なクレジットカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 1,048円(初年度無料) 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.50%〜1.84% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント JREポイント 電子マネー Suica
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

ここまでルミネカードのポイント還元率やキャンペーン、審査基準などについて紹介してきました。ルミネカードは標準還元率こそ0.5%と一般的なクレジットカードと一緒ですが、ルミネやNewWoman、JR東日本関連のサービスで利用すると絶大な効果を発揮してくれます。また付帯されているサービス・保険の内容も非常に充実しています。ぜひこの機会に入会を検討いただいて、ポイント活用してお得な暮らしをしていきましょう!

ルミネカードについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ