京都のアートメイクができる美容整形クリニックのおすすめ6院

記事ID42585のサムネイル画像

アートメイクを行えば、朝のメイク時間が短縮され、忙しい朝の時間を有効活用できるようになります。京都にもアートメイクを行っているクリニックは多数あります。ここではクリニックの選び方や、おすすめのクリニックの紹介などしているので参考にしてください。

アートメイクで朝のメイク時間を時短できる

朝の忙しい時間にメイクの時間を短縮できると嬉しいですよね?また、メイクを落とすと印象が変わってしまうので、人とのお泊りに抵抗のある方や夕方の化粧崩れが気になる方も多いです。しかし、仕事の合間や休憩時間メイク直しをこまめに行うのは大変ですよね。

 

アートメイクを行えば、メイク前後で印象が大きく変わってしまうことを防げますし、朝のメイク時間の短縮にもなるのでおすすめです。アートメイクは、肌に色を入れるので、1度施術を行えば数年は色が残ります。

 

人気が高いのは眉で、そのほかにもアイラインやリップ、ほくろなどが施術できます。朝のメイク時間の短縮などのために、アートメイクを施してみてはいかがでしょうか。ここではおすすめのクリニックやその選び方などを紹介します。

編集部おすすめ!京都のアートメイクができるおすすめ美容整形クリニック

医療法人財団佐々木会 深江形成整形外科医院

マシンと手彫りで自然な仕上がりに

深江形成整形外科医院では3つのプランが用意されています。マシンと手彫りを使い分け、自然でナチュラルな印象の眉毛に仕上がります。他院でのリタッチも行ているので、違うクリニックで施したアートメイクが薄くなってきた方も対応してくれます。

 

紹介での施術であれば、通常料金から10%の割引を受けられます。アートメイクは非常に人気なので、予約語すぐの施術にはなりませんが、急ぎで施術を受けたい方はキャンセル待ちの予約もできるので、相談してみましょう。

営業時間 9時半~18時15分 所在地 京都府京都市下京区新町通四条下ル四条町348
アクセス 阪急電鉄烏丸駅から徒歩3分 電話番号 0120351491

美容整形クリニックの選び方

京都にはアートメイクを行っているクリニックがいくつかあります。ここではクリニックの選び方を紹介するので参考にしてください。

プランで選ぶ

アートメイクを施したい部位からクリニックを選びましょう。特にリップやほくろなどを施したい場合には取り扱っていないクリニックもあるので、予約の前にホームページなどで確認するのがおすすめです。

 

また、眉などの施術もクリニックによりやり方が違います。マシンで行うプランや、手彫りで行うプラン、それぞれを組み合わせたプランなどがあります。やり方により、仕上がりの印象も変わります。

費用で選ぶ

アートメイクは針を使う医療行為なので、医師免許を持っている医師が在籍しているクリニックでしか施術はできません。しかし、保険の効かない自由診療なので、価格はクリニックにより独自に設定されています。そのため、同じ部位の施術でも、クリニックにより価格は変わります。

 

また、マシンを使うのか、手彫りをするのかなどでも料金は変わるので、予算と希望に応じて決めましょう。ホームページなどで紹介されている料金以外に、麻酔代や薬代などがかかる場合もあるので、こちらも確認が必要です。

通いやすさで選ぶ

アイラインやリップの施術は1度で終わる場合が多いですが、眉などは自然に仕上げるために数回に分けて施術を行う場合もあります。何度か通うプランを契約する際には、通いやすい立地のクリニックがおすすめです。

 

普段から電車を使って移動する方は、駅中にあるクリニックや駅から徒歩圏内のクリニックがおすすめです。車でクリニックに向かう方は駐車場があるか確認しましょう。また、駐車料金も無料だと負担なく通えます。

実績で選ぶ

クリニックのホームページでは、クリニックや石の実績を紹介している場合も多いです。過去の実績の多いクリニックや医師は、その分豊富なノウハウを持っている可能性が高いです。さらに、症例写真なども技術やデザインの能力を判断する材料になります。

カウンセリングで選ぶ

アートメイクを行う場合、事前にカウンセリングを行うのが基本です。クリニックによっては、初回のカウンセリングを無料にしている場合もあります。カウンセリングを行ったら、必ず契約しなくてはいけないわけではないので、気になるクリニックがあれば、気軽にカウンセリングを受けましょう。

 

カウンセリングを丁寧に行ってくれるクリニックでは、医師と患者のイメージが一致しやすく、思い通りの仕上がりになりやすいです。カウンセリングからこちらの話をしっかり聞き、不安や疑問に答えてくれるクリニックを選びましょう。

スタッフやクリニックの雰囲気で選ぶ

アートメイクを行う際には、クリニックやスタッフとの相性で選ぶのもおすすめです。特に、何度か通うプランを契約する場合には、リラックスできる空間や、話しやすいスタッフがいるクリニックがおすすめです。

アフターケアで選ぶ

施術後のアフターケアも注視しましょう。思ったよりも色がつかなかった場合などは、色の追加をしてもらえるのか、肌トラブルが起きた時の対応はどうなるのかなどは、最初のカウンセリングで確認しておくのがおすすめです。

口コミ・評判で選ぶ

ホームページや口コミサイトなどでの、意見を参考に見てみるのもおすすめの方法です。しかし、口コミにはサクラなどが混ざっている可能性もあります。そのため、鵜呑みにはせずに、参考程度にとどめておきましょう。

アートメイクは医療行為

針を使い皮膚に色を入れるアートメイクは医療行為です。そのため、医師免許を持っている医師が在籍しているクリニックでしか、アートメイクは行えません。また、施術できるのも資格のある医師か看護師のみです。

 

無資格者による施術は違法行為です。しかし、無資格で施術を行いトラブルが起きた例もいくつか報告されています。そのため、医師の在籍しているクリニックで、有資格者が施術を行っているのかも必ず確認しましょう。

京都のアートメイクができる美容整形クリニックのおすすめ6院

医療法人財団佐々木会 深江形成整形外科医院

3つの方法で自然な仕上がりに

深江形成整形外科医院ではアートメイクを3つの方法で行っています。マシンや手彫りで自然なグラデーションを作り出すグラデーション法、手彫りで毛が生えているように見える3D、グラデーションの後に手彫りを行う4Dの3種類です。

 

他院でアートメイクを受けた方のリタッチも行っています。紹介での来院であれば、10%の割引でアートメイクを受けられます。眉以外にアイラインの上下も施術が可能です。アートメイクは人気で予約が殺到していますが、LINEで空き情報を得られます。

営業時間 9時半~18時15分 所在地 京都府京都市下京区新町通四条下ル四条町348
アクセス 阪急電鉄 烏丸駅 徒歩3分 電話番号 075-351-3245

美しすぎる眉を提供

メディカルブローでは、人類が無意識に美しいと感じる黄金比を元に、なりたい印象の眉をオーダーメイドでデザインします。2019年には新技術の6Dストロークを採用しており、超極細ニードルを用いて、繊細で美しい毛並み感を実現させています。

 

骨格に合わせた黄金の比率で眉を1本ずつ丁寧に描くので、ナチュラルで違和感のない仕上がりです。アートメイクではカウンセリングの後に、医師の診察を行いデザインを決定します。色を決めて麻酔をしたら施術をします。眉の他にリップやアイラインなども可能です。

営業時間 10時~19時 所在地 京都府京都市下京区真町88 ユーイットゥ池善ビル7F
アクセス 阪急電鉄京都本線「京都河原町駅」から徒歩1分 電話番号 0571-078-889

エステ技術も併せた質の高い美容医療

美容皮膚科から美容外科、エイジングケアまで幅広く対応しているクリニックです。完全予約制なので、女性医師が希望の場合は、女性医師の診療の日に予約しましょう。アートメイクは医師の指導の元、アートメイク専門の看護師が施術を担当します。

 

眉毛アートメイクは、4Dプラスで、眉毛を1本ずつ描いていくハンド技術とパウダー状に色素を入れるマイクロシェーディングを組み合わせた、最新技術で行っています。カウンセリングは別で、施術は120分ほどになります。

営業時間 10時~18時 所在地 京都府京都市下京区長刀鉾町31 四条ビヨンドビル5F
アクセス 阪急電鉄「烏丸駅」から徒歩1分 電話番号 75-254-8320

美容皮膚科 エルムクリニック 京都院

立体的で自然な仕上がりに

エルムクリニックでは米国式のテクニックを採用しており、高度な技術を習得した医療従事者による施術を受けられます。2回から3回に分けて色や形を整えながら仕上げるので、立体的で自然な仕上がりになります。回数を重ねて、少しずつ色を入れて定着させ、他人にも気づかれにくいです。

 

初回のカウンセリングは無料で行っており、オンラインでも診察が可能です。眉のアートメイクは3種類で、パウダーでメイクをしているようなイメージのパウダーブロー、1本1本毛を足していき、眉毛が生えているかのような仕上がりの毛並み、そして2つを合わせたものがあります。

営業時間 10時~19時 所在地 京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町594岡本鏡店ビル4F
アクセス 阪急京都本線 京都河原町駅 電話番号 075-353-1854

最新技術を使った質の高い美容医療

くみこクリニックでは、自由診療である医療脱毛などの美容皮膚科から、保険診療の一般皮膚疾患まで幅広く診察しています。丁寧なカウンセリングを心がけており、それぞれの患者にあったサービスを提供してくれます。完全予約制なので診察はスムーズです。

 

カウンセリングでは、施術の手順などの説明が行われます。疑問点や不安点などもこの時に気軽に相談しましょう。納得したら施術日の予約をします。デザインや色を決めたのち、手彫りとマシンを使い分け自然な仕上がりの眉が完成します。

営業時間 11時から19時半 所在地 京都市下京区四条通東洞院 東入立売西町66番地 京都証券ビル6F
アクセス 地下鉄烏丸線「四条」駅地下道直結徒歩2分 電話番号 075-257-7073

自眉と見分けがつかないほど自然な仕上がり

アリシアではマイクロブレーディングを採用しており、1本ずつ毛並みを描き足します、そのため、自眉と見分けがつくのが難しいほど、自然な仕上がりになります。デザインは黄金比を用いて、1人1人の要望やイメージにあったオーダーメイドです。

 

また、使用している機材やカラー材は世界の公的機関で許認可を得ているものにこだわり、世界最高品質のもので、もちろん、人体には無害です。1人1人の悩みをカウンセリングで丁寧に聞き、最新の技術と現役ナースが専門知識を生かして施術します。

営業時間 - 所在地 京都府亀岡市古世町1-4-5 石﨑クリニック1F
アクセス 亀岡駅から徒歩16分 電話番号 -

アートメイクの流れ

アートメイクの細かな流れはクリニックによって異なります。ここでは大まかな流れについて説明するので参考にしてください。

カウンセリングの予約をする

気になるクリニックがあれば、カウンセリングの予約をしましょう。カウンセリングを受けたら必ずそのクリニックで施術しなければいけないわけではないので、気になるクリニックがあれば、いくつか予約するのがおすすめです。

アートメイクの予約をする

カウンセリングで納得したら、アートメイクの予約をします。多くのクリニックでは、カウンセリングとは別日の施術になります。日帰りで施術できるので、仕事が休みの日に予約を入れれば問題ありません。

施術当日

眉のアートメイクでは、施術の当日にデザインや色を決めるクリニックが多いです。黄金比を元にし、なりたいイメージなどでデザインや色を決定します。1度施術したらすぐに変えることはできないので、慎重に決めましょう。

 

決まったデザインは下書きをします。デザインが決まったら麻酔クリームを塗り、麻酔が効いてきてからマシンや手彫りでの作業開始です。色が入ったら、患部を冷やして落ち着かます。その後は、医師による確認をし、お会計などを済ませて帰宅します。

アートメイクのメリット

アートメイクにはメイク時間の短縮など、様々なメリットがあります。ここではアートメイクのメリットを紹介します。

メイク時間の短縮

アートメイクを行えば、眉毛などは描かずに済むので、その分メイクの時間を短縮できます。1度アートメイクを行えば、眉毛を描くのに失敗してしまうなどのリスクもなくなり、メイクもスムーズに終わります。

 

仕事前やお出かけ前の忙しい時間に、メイクの時間を短縮できるのは大きなメリットです。さらに、休憩中などに、こまめにメイクを直している方も多いですが、アートメイクを行えば、眉毛が消えてしまう心配もありません。そのため、メイクなおしも簡単になります。

理想の眉の形になる

クリニックでは、黄金比を元にし、骨格やなりたいイメージに合わせてバランスの良いデザインに仕上げてくれます。そのため、毎日眉毛の形が変わってしまう心配もなく、理想の眉で毎日過ごせます。

クレンジングやお風呂でも落ちない

アートメイクでは、皮膚の浅い部分に色を入れるので、クレンジングでも色落ちはしません。もちろん、温泉やプール、毎日のお風呂でも色落ちする心配はありません。そのため、お友達との温泉旅行やプールなどでもメイクの心配をせずに過ごせます。

アートメイクのデメリット

メリットの多いアートメイクですが、やはりデメリットも存在します。ここでは、アートメイクのデメリットを確認しておきましょう。

1度施術を行ったらすぐには形を変えられない

アートメイクでは皮膚の浅い部分に色を入れて定着させるので、1度施術を行えば1年から3年は色がついた状態が維持されます。そのため、施術後に眉毛のデザインを変えたいと思っても、簡単に変えられません。

 

特に眉毛は時代で流行の形などが変わりやすいので、デザインはよく考えて納得してから施術をしましょう。クリニックでは、黄金比を元になりたいイメージなどを考慮して、1人1人に合ったデザインを提案してくれます。

施術は痛みを伴う

アートメイクでは、マシンと手彫りがありますが、どちらも痛みを伴います、特に1本1本の毛並みを再現するように描く手彫りだと痛みを感じる方が多いです。クリニックでは、麻酔クリームを塗り、痛みをやわらげられるので、痛みが心配な方は事前に相談してください。

通い続けなければならない

アートメイクはターンオーバーと共に色が薄くなります。また、均一に色落ちしていくのではなく、まだらに落ちていく場合が多いです。そのため、きれいな状態を維持し続けたい方は、定期的にアートメイクの施術を受ける必要があります。

アートメイクのダウンタイム

アートメイクにはダウンタイムがあります。期間は1週間ほどですが、その間は水で濡らさない、クレンジングを行わないなどの注意点があります。また、擦ったり、強い刺激を与えるのもやめましょう。洗顔の際には施術部位に触れないようにします。

 

施術後はワセリンなどの保湿剤をもらいます。毎日しっかり保湿し、患部を保護しながら色落ちを防ぎましょう。施術から2日程度経つと、かさぶたができます。かさぶたはかゆみを伴う場合もありますが、無理に剥がしたり、書いたりすると、色落ちの原因になるので禁物です。

アートメイクをする際の痛み

アートメイクは手彫りとマシンがあります。機械でムラなく均一に色を入れるマシンも痛みはありますが、1本ずつ毛並みを描く手彫りはより痛みを感じやすいです。また、これ以外にも施術を行う部位により、痛みの感じ方も変わります。

 

最も人気の高い眉毛では、痛みはそれほど強く感じない方が多く、一般的には眉毛を抜く際の痛みと同程度です。一方、アイラインやリップでは毛細血管や神経が多く存在しているため、痛みを感じる方が多いです。

 

クリニックでは麻酔を行ってくれるので、痛みに不安のある方はカウンセリングの際に医師やスタッフに相談しておきましょう。また、麻酔は別料金の場合もあるので、こちらも合わせて確認しておくのがおすすめです。

アートメイクはどれくらいの期間持つの?

アートメイクは皮膚の浅い場所に色を入れるので、ターンオーバーの影響を受けやすいです。人は誰でもターンオーバーを繰り返しているので、アートメイクを施しても、いずれは色が薄くなっていきます。

 

ターンオーバーの平均は40日から50日ですが、これには個人差があります。日頃から運動をしている方などは、ターンオーバーのサイクルが早い場合が多く、アートメイクの持ちも短くなる傾向にあります。

 

眉毛のアートメイクを施した場合、だいたいは施術を行ってから1年から3年程度の色もちですが、均一に薄くなるわけではなく、まだらになっていく場合が多いです。そのため、数年ごとにリタッチしながら維持していくのがおすすめです。

アートメイクは自分に合ったクリニックで

アートメイクには、メイク時間の短縮など様々なメリットがあります。京都にもアートメイクを行っているクリニックがあるので、気になる方は気軽にカウンセリングの予約をしてみましょう。その時はぜひ、今回の記事を参考にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

3Dアートペンの人気おすすめランキング10選【どこで買える?売ってる場所や口コミも紹介】

3Dアートペンの人気おすすめランキング10選【どこで買える?売ってる場所や口コミも紹介】

手芸用品・クラフト
東京のアートメイクができる美容クリニック10院

東京のアートメイクができる美容クリニック10院

病院・クリニック
札幌のアートメイクができる人気のおすすめクリニック7院!モニターはある?

札幌のアートメイクができる人気のおすすめクリニック7院!モニターはある?

その他のサービス
【2023年最新版】眉毛アートメイクができるクリニック人気おすすめクリニック15院【安いクリニックはある?】

【2023年最新版】眉毛アートメイクができるクリニック人気おすすめクリニック15院【安いクリニックはある?】

ビューティー・ヘルス
【2023年最新版】大阪でアートメイクができるクリニックおすすめ10院

【2023年最新版】大阪でアートメイクができるクリニックおすすめ10院

ビューティー・ヘルス
福岡でアートメイクができる美容整形クリニックのおすすめ8院

福岡でアートメイクができる美容整形クリニックのおすすめ8院

病院・クリニック