京都でほくろ除去ができるおすすめのクリニック11院【2023年度最新版】

記事ID36380のサムネイル画像
顔や体の目立つ部分にあるほくろが気になり、ずっとコンプレックスになっている人も多いのではないでしょうか。「最新技術でほくろ除去がしたいが施術がちょっと怖い」など感じている人のため、今回は京都エリアでおすすめのほくろ除去施術を行っているクリニックをご紹介します。

気になるほくろは専門のクリニックで取り除ける

顔や腕など洋服に隠れない場所のほくろやイボがずっと気になっていてコンプレックスや悩みとなっている人も多いと思います。そして、近年はクリニックでほくろの除去をする人も多くなっています。

 

鏡を見る度にほくろの大きさや場所が気になって仕方がないのであれば、クリニックや病院でほくろを取り除く選択をぜひ検討してみましょう。今回は、京都でほくろ除去が可能な美容クリニック・病院を厳選してご紹介します。

 

また、ほくろ除去の施術を受けるときに保険が適用になるかどうかについてや、クリニックを選ぶ際にチェックしておきたい項目についても解説します。今後、クリニックでのほくろ除去を視野に入れている人はぜひ参考にしてみてください。

【PR】編集部おすすめのほくろ除去ができるクリニックはここ

BMC入会で施術料金20%OFF

 

施術メニュー(直径1mmのほくろ除去) 通常価格(税込) BMC会員価格(税込)

電気メス

5250円 4200円
炭酸ガスレーザー 5250円 4200円
LPーYAGレーザー 5190円 4150円

 

【BMC入会で費用の負担を軽減できる】

品川美容外科京都院は、できるだけ自分の予算内で施術を希望していて、多くのクリニックから探したい人にぴったりです。また、BMC会員に入会すると、対象の施術料金が20%OFFになる点も見逃せません。価格差は上記の通りになります。

 

【再発に備えた1年保障制度あり】

さらに1年間の保証制度も完備していて、電気メス施術の場合は、1年以内の再発で無料で再施術が受けられます。根が深いほくろは再発する可能性があるので、万一の場合に備えられる制度がある点は、とても魅力的です。

 

【無料カウンセリング実施中】

品川美容外科では、無料カウンセリングを実施しています。WEBまたは電話で予約を受け付けているので、まだ手術を受けるか迷っている方も、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

自由診療のため、保険適応外です

ほくろ除去ができるクリニックの選び方

ここでは京都でほくろ除去ができるクリニックや病院の選び方についてご紹介します。施術の値段や実績数・通いやすさ・カウンセリングの有無などについての詳細を見ていきましょう。

1.症例件数の多さで選ぶ

ほくろやイボのを初めて除去するときには「顔の目立つ部分なので失敗しないかが気になる。施術が上手な医師を見つけたい」「ダウンタイムが長いかどうかを知りたい」と考える人も多いと思います。

 

そのような場合、ほくろ除去の症例数が多いクリニックや医師が揃っている医院を選ぶのがおすすめです。「〇〇万人を超える施術実績を持つ美容皮膚科・クリニック」などホームページに記載されている場合、施術の実際の件数と経験値などを知ることができます。

 

一般的にクリニックでは、ほくろの施術件数が多くなるほど医師がさまざまな施術例を経験するため、ほくろ除去の施術が高い医師が増える傾向にあります。除去施術を受ける際には、なるべく経験豊富な医師にお願いしたいものですね。

2.施術の値段で選ぶ

プロにほくろ除去してもらうときに気になるのが、トータルでどのくらいの価格になるかとの人も多いと思います。実際ほくろを除去するときには、元のほくろの状態(大きさ・深さなどや)施術後にどのような仕上がりを希望するかによって値段に違いが出てきます。

 

まず京都府内にあるクリニックのホームページなどでほくろ除去施術の値段を確認し、カウンセリングがある場合は事前に申し込み、スタッフや医師への相談をおすすめします。ほくろ除去施術の費用だけでなくほくろ除去の手順や疑問点も確認しておきましょう。

 

クリニック選びでは無理なく支払える金額かどうかを判断した上での決断が大事です。一般的に、ほくろ除去はクリニックの施術方法によっても値段が違います。下記は主な施術法でかかる値段の目安です。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

  • 切開法:約10,000円~80,000円 (税込)
  • レーザー:約5,000円~30,000円 (税込)
  • 電気メス:約4,000円〜6,000円 (税込)

3.ほくろ除去の専門医がいる施設を選ぶ

ほくろ除去ができるクリニックの選択には、施術ごとの専門医がいる施設を選ぶ方法もあります。美容皮膚科や皮膚科専門医の先生がほくろ除去の施術を行うと、よりきめ細かい説明を事前に受けたり、施術後のアフターフォローが充実するなどのメリットがあります。

 

また、ほくろ除去の施術の実績件数が多く同じパターンのほくろ除去の経験が豊富なため、より正確かつスピーディーにケアしてもらえるケースもあります。実績件数については公式ホームページなどで確認が可能です。

 

同じくらいの価格や同種類の機器を使ったほくろ除去のクリニックが複数あるため迷ったときにも、専門医の有無で選ぶ方法がおすすめです。

4.カウンセリングの有無で選ぶ

初めてほくろの除去をする人は誰でも不安になるものですね。これからほくろ除去をするかどうかを迷っている人も多いと思います。そのような場合には無料のカウンセリングを実施しているクリニック・医院で一度じかに相談してみる事をおすすめします。

 

カウンセリングでは自分が気になっている内容や具体的な施術方法・施術後ケアについて説明をしてもらえます。ほくろ除去について疑問を取り除いてくれます。京都でも無料カウンセリングを実施しているクリニックがあるのでぜひ探してみましょう。

 

なお、カウンセリングは無料以外に有料で行っているクリニックや、電話やLINEなどでも事前に相談ができるクリニックもあります。じっくりと説明を聞き理解した上でほくろ除去を行うため、カウンセリングの有無をホームページなどで確認しましょう。

5.自宅からの通いやすさで選ぶ

ほくろ除去の施術を受ける際には、ほくろの状態や希望する仕上がり具合で複数回に分けて通院の上施術が行われるケースがあります。時間があまりないためできれば1回の通院でほくろを取りたいと考える人は、最初のカウンセリングで必要な通院回数の確認が必要です。

 

通院がおっくうにならないためや通院時間を短縮するためにも、自宅や職場から通いやすい場所のクリニックかどうかの確認も大事です。移動時間が少なく通院でき施術が受けられる点は大きなメリットと言えます。

ほくろの状態で適した施術方法がある

審美的な意味やほくろがどうしても気になる場合は、クリニックや病院で除去をしてもらうのも一つの解決方法と言えます。ほくろを除去する方法は、個人個人のほくろの性質や状態によっても違ってきます。

 

主なほくろ除去の施術方法は、レーザーで取り除く方法とメスを入れる摘出手術があります。たとえば、レーザーでの施術はほくろが平たな状態で色が薄いケースに適した施術法です。ほくろが盛り上がっていて色が濃いタイプの場合には摘出手術が適しています。

 

一般的にほくろは多くの人の顔や体にあるもので、ほとんどの場合あえて除去する必要はないものです。しかし、メラノーマと呼ばれる悪性黒色腫である場合、ほくろの癌が疑われるので病院での検査が必要となります。

ほくろ除去ができる京都のおすすめクリニック11院

BMC入会で施術料金が20%OFF

 

施術メニュー(直径1mmのほくろ除去) 通常価格(税込) BMC会員価格(税込)

電気メス

5250円 4200円
炭酸ガスレーザー 5250円 4200円
LPーYAGレーザー 5190円 4150円

 

【BMC入会で費用の負担を軽減できる】

品川美容外科京都院は、できるだけ自分の予算内で施術を希望していて、多くのクリニックから探したい人にぴったりです。また、BMC会員に入会すると、対象の施術料金が20%OFFになる点も見逃せません。価格差は上記の通りになります。

 

【再発に備えた1年保障制度あり】

さらに1年間の保証制度も完備していて、電気メス施術の場合は、1年以内の再発で無料で再施術が受けられます。根が深いほくろは再発する可能性があるので、万一の場合に備えられる制度がある点は、とても魅力的です。

 

【無料カウンセリング実施中】

品川美容外科では、無料カウンセリングを実施しています。WEBまたは電話で予約を受け付けているので、まだ手術を受けるか迷っている方も、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

最寄り駅 JR京都駅 初回カウンセリング 〇 (無料)
料金 直径1mmのほくろ除去:5,250円 (税込)~ 営業時間 10:00〜19:00
定休日 無休

※自由診療のため保険適応外となります

駅から徒歩1分!衛生管理も配慮されたクリニック

ルシアクリニック京都駅前院は、歩いて約5分以内の場所に駐車場があり車でも通いやすい立地が特徴的です。ほくろの除去は炭酸ガスレーザーか切開法でおこなわれます。

 

局所麻酔を使用して施術をおこなうため、肌の刺激を感じにくい方法です。傷跡を残さないなどを重視したいときは2~3回に分けて施術するケースもあります。

 

約10分で終わる施術時間で、当日からお風呂に入ったりメイクをしたりできます。初回限定で無料カウンセリングも実施しています。

最寄り駅 地下鉄・JR各線京都駅 初回カウンセリング 〇 (無料)
料金 ほくろ除去1㎝未満・1ヵ所:8,800円 (税込)~ 営業時間 月~土 11:00~20:00. 日祝 10:00~19:00(予約制)
定休日 なし

※自由診療のため保険適応外となります

京艶美容外科・クリニーク京都烏丸

最寄駅から徒歩2分の便利な立地!スピーディーなほくろ除去

京艶美容外科・クリニーク京都烏丸は、化粧品の販売でも有名なクリニークグループが全国5店舗を展開してる美容外科・美容皮膚科クリニックです。アクセスは阪急烏丸駅から徒歩で約2分。

 

アクセスが良く院内は白のインテリアを基調としている清潔感がある空間です。京都烏丸では形成外科医師が施術を担当しています。丁寧なカウンセリングと術後のアフターケアが特徴的です。

 

ほくろ除去は炭酸ガスレーザーを使ってスピーディーにおこないます。また、麻酔は種類が豊富で刺激を抑えた方法でおこなっています。さらに施術後はリカバリールームでゆっくりと休んでから帰宅可能です。

最寄り駅 阪急烏丸駅 初回カウンセリング
料金 1箇所:2,750円 (税込)~ 営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休

※自由診療のため保険適応外となります

医師の丁寧な無料カウンセリングがあるクリニック

エルムクリニック京都院は、阪急河原町駅から歩いて約3分の場所にあるアクセスが良好な美容皮膚科クリニックです。ほくろ除去方法は炭酸ガスレーザー (CO2レーザー)を使用します。

 

医師が無料でカウンセリングをおこなっていて、医師自ら肌に関するトラブルや施術前の疑問点などをしっかりと聞き取りします。患者一人ひとりに合った施術方法を提案していきます。

 

局所麻酔を使い、施術の際に患者の痛みをできるだけ抑える点が特徴的です。また、施術後は患部以外であればメイクも可能です。メイク室のドライヤーやコットン・ヘアブラシ・綿棒・スキンケア化粧品を患者が使う事ができます。

最寄り駅 阪急河原町駅 初回カウンセリング 〇 (無料)
料金 ほくろ・いぼ除去2mm以下:9,350円~ (税込・施術料込み) 営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休

※自由診療のため保険適応外となります

完全予約制で一人ひとり丁寧に対応するクリニック

しげまりこ皮膚科クリニックは、京都市営地下鉄烏丸線の松ヶ崎駅からすぐの場所にありアクセスが抜群のクリニックです。駐車場もあります。

 

内面と外面の両方からサポートするクリニックで、患者の皮膚状態をよく診てからオーダーメイドの施術をおこなっています。一般の皮膚疾患施術以外に、美容施術も医師がサポートしている特徴があります。

 

メディカルエステでおこなう光BBLレーザーは、1回だけでなく数回通院して再発を防ぐ方法です。

最寄り駅 地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅 初回カウンセリング 〇 (有料・予約制)
料金 直径5mm以下または隆起なしほくろ除去:7,700円 (税込) 営業時間 月火木金 9:00~12:00・13:00~17:00, 土 9:00~12:00
定休日 水曜・日曜・祝祭日

※自由診療のため保険適応外となります

大西美容形成クリニック 京都四条烏丸院

ほくろの大きさで細かく料金設定されているクリニック

大西美容形成クリニック 京都四条烏丸院は、阪急線烏丸駅から徒歩で約1分の便利な場所にある美容皮膚科・美容外科クリニックです。完全予約制となっていてWebから24時間予約が可能。

 

開院してから26年の歴史と実績 (公式ホームページより) があり、医師を含めたスタッフは50名で対応しています。ほくろ除去の費用は5,500円(税込)から (ほくろ除去1回分)で、ほくろの大きさをミリ単位で細かく設定した価格です。

 

再発してしまった場合でも1年以内であれば無料で再施術が受けられます。美容の施術だけでなくエステもおこなっていて、美容をトータルでサポートする体制です。

最寄り駅 阪急線烏丸駅 初回カウンセリング 〇 (医師のカウンセリングは有料・無料の電話カウンセリングあり)
料金 1回5,500円~6,600円 (税込・保険適用の場合) 営業時間 10:00〜18:00
定休日 日・祝

※自由診療のため保険適応外となります

全国に54店舗を展開する大手の美容クリニック

東京中央美容外科 (TCB)京都駅前院は、京都駅から徒歩で約5分の場所にあるアクセス良好な美容外科です。駐車場も近隣駐車場が無料になるサービスがあります。

 

ほくろを除去するだけではなく、術後の傷跡をできるだけ少なくして綺麗に仕上げる事を得意としています。LINEでの相談やWebでも予約は24時間受付していますのでとても便利です。

 

ほくろ除去の方法はレーザー・電気メス・切開法などが用いられています。一人ひとりのほくろ状態に合う方法で施術をおこないます。また、術後は無料で修正やアフターケアが受けられます。

最寄り駅 京都駅東口 初回カウンセリング
料金 2mm以下の電気メスによる表面分解法・1mm以下のレーザー除去法:4,980円 (税込) 営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

ほくろ除去方法を選べるクリニック!カウンセリングも充実

烏丸御池ビューティークリニックは、地下鉄の烏丸御池駅から徒歩で約1分の場所にある便利で通いやすい立地の美容皮膚科・美容外科クリニックです。

 

女性限定のクリニックで、ほくろ除去方法は電気メスか切除法から選択ができます。施術は局所麻酔を用いオプションでは笑気麻酔も使用できますので、痛みがより少ない施術を希望する人は相談して下さい。

 

カウンセリングを重視していて、時間を十分にかけてさまざまな疑問をしっかりと説明してくれます。電話かLINEでカウンセリングの予約ができます。

最寄り駅 地下鉄烏丸御池駅 初回カウンセリング
料金 2mm以下のほくろ除去1回:5,500円 (税込) 営業時間 10:00〜19:00
定休日 木・日

※自由診療のため保険適応外となります

男性も施術可能!LINEから24時間の予約が可能

ジョウクリニック 京都院は、地下鉄の烏丸御池駅から歩いて約4分の場所にあります。通院がしやすくい立地で、総院長は20年以上のキャリア (公式ホームページより) があり施術経験が豊富な医師が多数在籍しているクリニックです。

 

ほくろ除去は、外科手術で使用されている高周波電気器を使用しておこなわれます。施術にかかる時間は早く傷跡が目立たない点もポイントです。

 

予約はLINEから24時間受付し、担当医師がカウンセリングからずっと担当します。

最寄り駅 地下鉄烏丸御池駅 初回カウンセリング 〇 (専門スタッフ及び医師の両方あり)
料金 1mmのほくろ除去:9,900円 (税込・局所麻酔代含む) 営業時間 10:00〜19:00
定休日

※自由診療のため保険適応外となります

ほくろ除去の施術は最短で10分*!忙しい人にもおすすめ

ゆかり皮フ科クリニックは、地下鉄の烏丸駅から徒歩約5分の場所にある皮膚科・美容皮膚科専門クリニックです。院内の診療室と施術室は完全個室で、医学博士を持つ女性院長が、丁寧なカウンセリングと施術をおこないます。

 

ほくろ除去の方法は炭酸ガスレーザーを使用。最初に注射で局所麻酔をしてから施術をおこなうため痛みが少ないです。また、ほくろ除去の施術時間は10分からとスピーディーで大きさも1mm単位で価格が分かれています。

 

このように価格がほくろの大きさによって細かく設定されているクリニックでの施術を希望している人にもおすすめです。

 

*状況によっては10分で終わらないこともございます。

最寄り駅 地下鉄烏丸駅 初回カウンセリング
料金 直径1mmのほくろ除去:5,500円 (税込) 営業時間 10:00〜18:00
定休日 日・祝

※自由診療のため保険適応外となります

敷地内に駐車場を完備!車で通いたい人におすすめ

河合医院 美容皮膚科は、JR西大路駅から徒歩で約12分の場所にあります。1999年に開院して以来、25万人以上施術をしてきた実績 (公式ホームページより) があり、ほくろ除去は、炭酸ガスレーザーやQスイッチルビーレーザーなどを用いておこなわれます。

 

施術時間は約15分で終了し、局所麻酔や冷却などの方法でおこない痛みが気になる人でも受けやすい点がポイントです。皮膚科には9台分の駐車場を完備していますので車でも通院できます。

 

また、皮膚科医監修の上で開発されたオリジナル化粧品も販売しています。

最寄り駅 JR西大路駅 初回カウンセリング 〇 (要予約)
料金 直径3mmまでのほくろ除去:8,800円 (税込) 営業時間 月火金10:30〜18:00, 水10:30~15:00, 土9:30~17:00
定休日 木・日・祝

※自由診療のため保険適応外となります

ほくろ除去は保険適用される?

ほくろの除去施術は、保険が適用される場合と保険適用外 (自費診療)のケースがあります。予算内でほくろを取り除きたいのであれば、保険が適用される一般皮膚科などで相談・受診をおすすめします。

 

保険適用されるほくろの除去施術は、必ずしも仕上がりの美しさが保証されない点がデメリットです。もし施術後の見栄えをよりよくしたいのであれば、美容クリニックでの施術を推奨します。以下はほくろ除去で保険適用になる主なケースです。

 

  • 痛みや出血がある
  • 皮膚癌が発生する可能性が高いほくろ
  • ほくろがあるため日常生活で困る場合がある
  • ほくろが視界をさえぎり邪魔をしている

レーザーによるほくろ除去のメリット・デメリット

最も一般的なほくろ除去の方法であるレーザーでも施術を受ける際に知っておくべきなのが施術を受けるメリットとデメリットです。メリットとデメリットの両方を知った上で医師にまず相談し、自分の肌やほくろの状態に一番合う施術法を選びましょう

 

レーザーによるほくろ除去は施術が簡易的で短時間で除去できます。また、レーザー法は術後のダウンタイムが短く、すぐに日常生活ができるメリットがあります。一方で平たく浅いほくろにだけ使える事や、組織検査ができないなどのデメリットもあります。

 

また、ほくろが大きいと除去しても再発の可能性がある点も知っておきたいところです。レーザーの傷痕が残らないように黒色部分を一定箇所で除去を止める場合も。この場合、完全に色が取れないケースもありますので、他の施術方法を検討も必要となります。

ほくろ除去で自信が持てる肌を目指そう

今回は京都府内でほくろ除去ができるおすすめのクリニックや病院の最新情報をランキング形式でご紹介しました。顔や体にあるほくろがどうしても気になっていて悩んでいる人は、ぜひ当記事を参考にほくろを取り除くコースがある施設でカウンセリングをしてみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】広島でほくろ除去ができる人気クリニック11選

【2023年最新版】広島でほくろ除去ができる人気クリニック11選

ほくろ除去
ほくろ除去で人気の札幌のクリニックおすすめ8選【2023年最新版】

ほくろ除去で人気の札幌のクリニックおすすめ8選【2023年最新版】

ほくろ除去
ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去
ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】

ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】

ほくろ除去
ほくろ除去におすすめな東京のクリニック8選【2023年最新版】

ほくろ除去におすすめな東京のクリニック8選【2023年最新版】

ほくろ除去
【2023年最新版】名古屋のほくろ除去ができるクリニック人気おすすめ7院

【2023年最新版】名古屋のほくろ除去ができるクリニック人気おすすめ7院

ほくろ除去

アクセスランキング

ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】のサムネイル画像

ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】

ほくろ除去
【大阪】ほくろ除去がおすすめの人気美容クリニック8院のサムネイル画像

【大阪】ほくろ除去がおすすめの人気美容クリニック8院

ほくろ除去
神戸でおすすめのほくろ除去クリニック13院【気になる保険適用条件も解説】のサムネイル画像

神戸でおすすめのほくろ除去クリニック13院【気になる保険適用条件も解説】

ほくろ除去
ほくろ除去 銀座 おすすめのサムネイル画像

ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。