ほくろ除去におすすめな東京のクリニック8選【2023年最新版】

記事ID35997のサムネイル画像
顔や体にあるほくろを取り除けるほくろ除去。ほくろを除去するとコンプレックスを改善できるのでおすすめです。今回は、ほくろ除去治療を行うのにおすすめなクリニックについて紹介します。ほくろ除去ができるクリニックを探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

東京にあるほくろ除去におすすめなクリニックを選ぼう

顔や体にあるほくろを取り除くほくろ除去。ほくろがあると顔の印象が変わりやすいですよね。そのため、顔にあるほくろで悩んでいる方や大きいほくろで悩んでいる方は、クリニックでのほくろ除去治療を受けるのがおすすめです。施術によってはほぼ傷跡が残りません。

 

ほくろ除去治療には、切開により根元から完全に除去する方法や炭酸ガスレーザー法などがあります。治療方法によっては施術時間が短くて済むため、学校や仕事帰りでも知長できます。また、顔の印象を変えられるので、自分に自信を持つきっかけにもなります。

 

今回は、ほくろ除去治療を行うのにおすすめなクリニックを紹介します。ほくろを除去するとコンプレックスを改善できるのでおすすめです。分割払いに対応していれば1回に払う価格が安いです。ほくろを除去するためのクリニックを探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ほくろ除去を行うメリット・デメリット

ここからは、ほくろ除去を行うことで得られるメリットとデメリットについてくわしく解説します。また、ただのほくろと思っていても、稀にガンや悪性ほくろの可能性があります。そのため、ほくろによるコンプレックスを抱えている方は、ぜひ以下の項目を参考にしてください。

コンプレックスを改善できる

ほくろは場所・大きさ・数によっては大きなコンプレックスになります。ほくろ除去を行うとコンプレックスの改善につながるのでおすすめです。また、コンプレックスはストレスの蓄積に影響を及ぼすため、ほくろの除去はストレスの原因を減らすことにもつながります。

顔の印象を変えられる

ほくろの中でも特に顔にあるほくろは目立ちやすいため、人に与える印象を左右する要因になりかねません。そのため、物心がついたころからほくろの存在をネガティブにとらえている方はほくろ除去を行うといいです。無料相談を行っているクリニックも多いので、ぜひ活用してください。

傷跡が残る場合がある

ほくろ除去を行うと傷跡が残る場合があります。特に切除法は一回でほくろを除去できる反面、白い線状の傷跡が残りやすいです。また、ほくろの深さにもよりますが、術後しばらくは赤みとへこみが見られる場合もあります。そのため、ほくろの盛り上がりと大きさに合わせて治療法を使いわけるといいです。

保険が適用されない場合がある

ひげを剃る時に引っかかったりまぶたにあって視界の邪魔になったりするなど、ほくろによる何らかの症状がある場合に保険が適用されます。また、顔面を洗う時に爪があたって血が出る場合も保険適応可能です。しかし、美容目的の場合は保険が適応されないので事前に把握してください。

ほくろを除去する方法は3種類

ここからは、ほくろを除去する治療法についてくわしく解説します。ほくろを除去する治療法は、主に切開縫合法・炭酸ガスレーザー法・くり抜き法・Qスイッチレーザーの4種類です。ほくろの大きさや状態によって合う治療法は異なるので、カウンセリング時に医師と相談して決定するといいです。

切開縫合法

切開縫合法は、ほくろをメスで切除した後にまわりの皮膚を引き寄せて縫合する治療法です。5mm以上の大きなホクロを取るときに多く使われ、切除したほくろを病理検査にかけられます。また、切開縫合法はほくろを完全に除去できるため、再発のリスクを抑えられるのが特徴です。

 

さらに、傷口の自然閉鎖を待つくりぬき法より治癒が早いので、できるだけ早くほくろを取り除きたい方におすすめです。しかし、皮膚を縫い縮めるとまぶたや唇などが引っ張られて変形する可能性があります。紫外線による色素沈着も起こりやすいので、日焼け止めクリームを塗り続ける必要があります。

炭酸ガスレーザー法

炭酸ガスレーザー法は、ほくろにレーザーを照射しほくろの組織を飛ばすことでほくろを除去します。くりぬき法より出血が少なく短時間で行えるので、一度に大量のほくろを除去したい方におすすめです。また、炭酸ガスレーザー法はほくろ以外にウオノメやイボの除去治療にも使われます。

 

100%傷が残らないわけではありませんが、比較的目立ちにくいので傷跡が気になる方にもおすすめです。しかし、病理検査ができないため事前に良性のほくろである診断を受けてください。そして、炭酸ガスレーザー後は削った部分に赤みが出やすいため傷が完全に閉じるまで軟膏とテープで保護し、施術箇所に刺激を与えないでください。

くり抜き法

くりぬき法はメスを使ってほくろを円形にくりぬくことでほくろを除去する治療法です。5㎜未満の小さなホクロをとるときに多く用いられ、ニキビ跡や毛穴のような傷跡で済みます。そして、くりぬいた後の穴は縫合せず、自然にふさがるのを待つ場合が多いです。

 

しかし、大きいほくろをくりぬいた場合は穴がふさがるのに時間がかかるため、縫合して穴を小さくすることもあります。また、鼻は切除縫合法だとゆがみによる変形が生じやすいのでくりぬき法を使うことが多いです。なお、傷が閉じるまでは軟膏とテープを使ったケアを行ってください。

Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーは、黒い色素だけ選択的に反応して組織細胞だけを破壊する治療法です。黒い組織だけに反応するので、正常組織を傷つけることなくほくろを除去できます。また、ほくろだけでなくシミやそばかすなども除去でき、傷跡も残りにくいのが特徴です。

 

しかし、ほくろでも黒くなっていない部分は除去できないので、再発する可能性があります。また、1か所のほくろを除去するまでに数回の照射が必要なので、他の治療法より時間がかかる場合が多いです。そして、盛り上がっているほくろは除去できないため、ほくろの盛り上がりに合わせて選んでください。

ほくろ除去を行うクリニックの選び方

ここからは、ほくろ除去を行うクリニックの選び方についてくわしく解説します。クリニックによって雰囲気や医師との相性は異なるので、自分に合ったところを選ぶといいです。また、ほくろの除去後はアフターケアが重要なので、アフターケアの充実度や保証制度をチェックしてください。

通いやすさで選ぶ

ほくろ除去を行うクリニックは自宅や最寄駅からの通いやすさで選ぶのがおすすめです。通いずらいところにあると通うのが億劫になってしまいがちですよね。また、スケジュールを合わせるには営業時間も重要です。そのため、できるだけ自宅や最寄駅から通いやすい距離にあるクリニックを選んでください。

 

そして、クリニックに行くのに周囲の目が見になる方は、待合室から個室になっている病院を選ぶといいです。完全予約制のクリニックなら施設内で誰かとすれ違い心配もありません。さらに、車で通う方は車を駐車できるスペースがあるかどうかも重要です。

クリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶ

ほくろ除去を行うクリニックはクリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶといいです。患者の立場に立って説明してくれるところだと治療法をイメージしやすいのでおすすめです。また、メリットだけでなくリスクの説明があり、予算の範囲内でできる最善の治療を提案してくれるところを選んでください。

 

東京には、予算を伝えるとほくろの状況と合わせて予算内で可能な治療法を提案してくれるクリニックが多いです。また、分割払いに対応しているところなら一回に支払う金額が安いです。そのため、雰囲気や医師との相性と合わせて分割払いに対応しているかを確認してください。

評判や口コミで選ぶ

ほくろ除去を行うクリニックを選ぶときは、評判や口コミをチェックするといいです。しかし、ネット上の評判はあくまでも個人の感想なので、参考程度にとどめてください。さらに、有名だからといって対応が良いとは限らないですし、クリニックによって得意な施術は異なるので慎重に選ぶといいです。

 

また、東京にある美容クリニックには「ほくろ除去の名医」と言われる医師も多いです。ほくろ除去の実績がある医師なら依頼しやすいですよね。そのため、評判と合わせて公式ホームページに掲載されている医師の経歴や実績を確認するといいです。傷跡が気になる方は、傷が残らない施術を行っているかどうかをチェックしてください。

カウンセリングの有無で選ぶ

ほくろ除去を行うクリニックはカウンセリングの有無で選ぶのがおすすめです。カウンセリングに力を入れているクリニックなら、自分に合った治療法を提案してもらえます。また、無料カウンセリングを行ってくれるところもあるので、相談のみでも利用しやすいところを選ぶといいです。

アフターケアの充実さで選ぶ

ほくろ除去を行うクリニックはアフターケアの充実さで選ぶのがおすすめです。アフターケアが充実しているところなら万が一腫れが起こった場合でも対応してもらいやすいです。また、24時間体制で連絡が取れたりメール相談に対応しているところならいつでも相談できます。

 

クリニックによってはアフターサービスが無料で受けられる場合もあります。術後に違和感を感じた場合に無料で保証してもらえる制度があるクリニックなら、術後の不安も取り除けます。そのため、カウンセリングの際にはアフターフォローについても確認しておくといいです。

ほくろ除去におすすめなクリニック8選

TCB東京中央美容外科 新宿三丁目院

TCB東京中央美容外科 新宿三丁目院

交通費保証制度を設けている

TCB東京中央美容外科は分割払いや医療ローンに対応しているので、一括で支払うのが難しい方でも治療を受けやすいです。また、交通費保証制度を設けているため、近くにクリニックがない方でも通院しやすいです。さらに、カウンセリングに力を入れているので、納得するまで相談できます。

最寄り駅からの距離 JR新宿駅から徒歩3分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 -
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

東京美容外科 銀座院

東京美容外科 銀座院

WEBカウンセリングにも対応

東京美容外科は、アブレーションで削り取る方法や切開で根元から完全に除去する方法を展開しています。ほくろやいぼの状態を確認して最適な治療方法を提案してくれるので、自分に合った治療を受けられます。また、WEBカウンセリングにも対応しているのでスケジュールを合わせやすいです。

最寄り駅からの距離 地下鉄銀座駅から徒歩5分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 -

技術力と施術時間の短さに定評あり

全国に26院を展開する共立美容外科は、開院30年以上の歴史を持つ老舗の美容外科です。Qスイッチヤグレーザーによるほくろ除去は、技術力と施術時間の短さに定評があります。カウンセリング・アフターフォローともに無料で、気になる点はいつでも遠慮なく医師に相談できます。

最寄り駅からの距離 各線新宿駅から徒歩1分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 年中無休

聖心美容クリニック 東京院

聖心美容クリニック 東京院

開院実績26年を誇るクリニックです

聖心美容クリニックは全国に10院ほど展開しており、開院実績26年を誇るクリニックです。アフターサポートとして24時間緊急サポートを設けているので、術後の経過が不安な方も相談しやすいです。治療の際は切除法と電気凝固法の2種類から適した方を医師が提案してくれます。また、ほくろ除去の名医と呼ばれる医師が在籍も在籍しています。

最寄り駅からの距離 六本木駅から徒歩3分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 -

品川美容外科 品川本院

品川美容外科 品川本院

全国に37院を展開

品川美容外科は全国に37院を展開しており、83名のドクターが在籍しているため、待ち時間が短いのが特徴です。品川本院では、炭酸ガスレーザー・LP-YAGレーザー・電気メスによるほくろ除去を行っています。無料カウンセリングの際に、ほくろの種類や状態に合わせて適切な治療を提案してくれます。

最寄駅からの距離 JR品川駅港南口から徒歩約3分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~20:00 休業日 -

除去跡が残りにくいほくろ除去

TAクリニックでは、電気分解法と切開法によるほくろ除去を行っています。除去跡が残りにくいほくろ除去を心掛けているため、ほくろを素早く自然に除去したい方におすすめです。公共交通機関による通院は、最高3万円までの交通費補助が受けられます(※手術当日に20万円(税抜)以上の手術料を支払った場合に限る)。

最寄り駅からの距離 JR新宿駅南口から徒歩5分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 1月1日~1月5日は休み

ドクターへのメール相談サービスがある

モッズクリニックは東京・大阪に2院を展開する美容クリニックです。脂肪吸引で有名なクリニックですが、ほくろ除去でも高い評価を獲得しています。ほくろ除去は1mm当たり8,800円(税込)で施術が受けられて、初回カウンセリングは無料です。ドクターへのメール相談サービスもあるため、気軽に相談したい方にもおすすめです。

最寄り駅からの距離 地下鉄銀座一丁目駅7番出口から徒歩1分 アフターケアの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 -

ほくろ取り放題のプランがある

水の森美容外科は東京(銀座・新宿)・名古屋・大阪に4院を展開する美容クリニックです。銀座院では、電気メスと切開法によるほくろ除去を行っています。電気メスは10箇所以上で個数に関係なく、110,000円(税込)で施術が受けられるため、複数のほくろにお悩みの方にもおすすめです。

最寄り駅からの距離 地下鉄銀座一丁目駅から徒歩1分 アフターサービスの有無
営業時間 10:00~19:00 休業日 年中無休

ほくろ除去におすすめなクリニック比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 最寄り駅からの距離 アフターケアの有無 営業時間 休業日 最寄駅からの距離 アフターサービスの有無
アイテムID:9072826の画像

公式サイト

交通費保証制度を設けている

JR新宿駅から徒歩3分

10:00~19:00

-

アイテムID:9072828の画像

公式サイト

WEBカウンセリングにも対応

地下鉄銀座駅から徒歩5分

10:00~19:00

-

アイテムID:9072922の画像

公式サイト

技術力と施術時間の短さに定評あり

各線新宿駅から徒歩1分

10:00~19:00

年中無休

アイテムID:9072825の画像

公式サイト

開院実績26年を誇るクリニックです

六本木駅から徒歩3分

10:00~19:00

-

アイテムID:9072829の画像

公式サイト

全国に37院を展開

10:00~20:00

-

JR品川駅港南口から徒歩約3分

アイテムID:9072938の画像

公式サイト

除去跡が残りにくいほくろ除去

JR新宿駅南口から徒歩5分

10:00~19:00

1月1日~1月5日は休み

アイテムID:9072942の画像

公式サイト

ドクターへのメール相談サービスがある

地下鉄銀座一丁目駅7番出口から徒歩1分

10:00~19:00

-

アイテムID:9072947の画像

公式サイト

ほくろ取り放題のプランがある

地下鉄銀座一丁目駅から徒歩1分

10:00~19:00

年中無休

アイテムID:9072819の画像

公式サイト

会社帰りや買い物途中でも気軽に立ち寄りやすい

JR有楽町駅から徒歩3分

月~土曜:9時30分~19時 日曜:9時30分~18時

-

アイテムID:9072820の画像

公式サイト

炭酸ガスレーザーを用いたほくろ除去を展開

新宿駅から徒歩5分

平日11:00~20:00 土日祝10:00~19:00

月・木

アイテムID:9072821の画像

公式サイト

平日23時まで営業している

渋谷駅東口から徒歩1分

月・木・金(祝日をのぞく)/11:00~14:00 15:00~23:00 火~水/11:00~14:00 15:00~20:00 土・日・祝/10:00~14:00 15:00~19:00

-

アイテムID:9072822の画像

公式サイト

施術時間が10分程度のレーザー治療を展開

JR・東京メトロの有楽町駅から徒歩1分

10:00~22:00

-

アイテムID:9072823の画像

公式サイト

中学生以上の未成年の方への治療も行っている

池袋駅東口から徒歩5分

10:00~19:00

火曜・木曜

アイテムID:9072824の画像

公式サイト

全国に18院を展開

JR新宿駅西口から徒歩5分

10:00~18:00

-

アイテムID:9072827の画像

公式サイト

24時間メール相談を受け付けている

JR・小田急・京王線 新宿駅西口から徒歩2分

10:00~19:00

-

以下の記事では、美容整形クリニック・美容外科の人気おすすめ11院【2021年最新版】を紹介しています。美容クリニックを探している方は、ぜひこちらの記事もさんこうにしてください。

ほくろ除去後に注意すべきこと

ここからは、ほくろ除去後に注意すべきことについてくわしく解説します。レーザー治療後はかさぶたを作らないように軟膏を塗り、テープで保護してください。また、皮膚が出来上がった後も色素沈着が起こりやすいので、紫外線に当たり過ぎないように注意しましょう。

洗顔やシャワーを控える

ほくろ除去治療を受けた当日はシャワーや湯船に浸かるのを控えるといいです。また、施術箇所をこすると影響を与える場合があるため、洗顔も控えてください。そして、翌日からは入浴が可能になりますが、施術箇所を乾燥させないように軟膏を塗り、ガーゼで保護するのを忘れないでください。

メイクを控える

炭酸ガスレーザー法の場合は肌表面を削り取るため、術後10日くらい経って傷口が塞がるまではメイクを避けてください。また、切除法の場合も抜歯が終わるまではメイクしない方がいいです。そして、メイクが可能になっても強くこすると跡が残りやすくなるのでこすらずにメイクを落としましょう。

激しい運動を控える

ほくろ除去治療当日に激しい運動をするのは避けてください。なお、翌日になれば運動が可能になりますが、治療部位を水に浸けるのは避けた方がいいです。そのため、水泳やマリンスポーツは完全に傷がふさがってからにしてください。また、治療部位に刺激のあるスポーツも避けてください。

大量の飲酒や喫煙を控える

大量の飲酒や喫煙をすると、血液循環が良くなりすぎて出血したり赤みが出る可能性があります。また、体が熱くなることを避けた方がいいので、ほくろ除去治療当日の飲酒は避けてください。さらに、サウナや温泉も体が熱くなるので、術後2~3日が経過するまでは避けてください。

ほくろを除去してコンプレックスを改善しよう

今回は、ほくろ除去治療を行うのにおすすめなクリニックを紹介しました。ほくろ除去治療を行うと自分に自信が持てるようになります。また、クリニックによっては無料でカウンセリングを行っているところもあります。自分に合ったクリニックを選んで、コンプレックスを改善しよう。

東京の施術ごとおすすめクリニック

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】広島でほくろ除去ができる人気クリニック11選

【2023年最新版】広島でほくろ除去ができる人気クリニック11選

ほくろ除去
ほくろ除去で人気の札幌のクリニックおすすめ8選【2023年最新版】

ほくろ除去で人気の札幌のクリニックおすすめ8選【2023年最新版】

ほくろ除去
ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去
ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】

ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】

ほくろ除去
【2023年最新版】名古屋のほくろ除去ができるクリニック人気おすすめ7院

【2023年最新版】名古屋のほくろ除去ができるクリニック人気おすすめ7院

ほくろ除去
沖縄にあるほくろ除去クリニック【2023年版】

沖縄にあるほくろ除去クリニック【2023年版】

ほくろ除去

アクセスランキング

ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】のサムネイル画像

ほくろ除去におすすめの人気のクリニック7院【評判のいいクリニックはどこ?】

ほくろ除去
【大阪】ほくろ除去がおすすめの人気美容クリニック8院のサムネイル画像

【大阪】ほくろ除去がおすすめの人気美容クリニック8院

ほくろ除去
神戸でおすすめのほくろ除去クリニック13院【気になる保険適用条件も解説】のサムネイル画像

神戸でおすすめのほくろ除去クリニック13院【気になる保険適用条件も解説】

ほくろ除去
ほくろ除去 銀座 おすすめのサムネイル画像

ほくろ除去 銀座 おすすめ

ほくろ除去
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。