2020年も熱くなれ! ジャパンラグビートップリーグ、注目の選手は?

2019年の日本はもちろん、世界を沸かせたスポーツニュースといえば、ラグビー日本代表の快進撃! 9月20日から11月2日まで日本各地で開催された「ラグビーワールドカップ2019日本大会」(以下、ラグビーW杯)は、まさに驚きと興奮の連続でした。強豪のアイルランドやスコットランドを撃破した際は、世界中のメディアが速報で伝える騒ぎにもなりましたよね。

現在の日本代表選手たちは、社会人ラグビーユニオンの全国リーグ「ジャパンラグビートップリーグ」と、2部リーグに相当する「ジャパンラグビートップチャレンジリーグ」(以下、まとめて「ラグビートップリーグ」)などで活躍中。そこで今回の「goo+dランキング」は、ラグビーW杯の開催前から検索数が急上昇したラグビートップリーグの選手を調査。注目度ランキングを作成しました!

「にわか」はまだまだ燃える! 開幕戦から熱い1部

まずは「dメニュー」の検索ログから、キーワード「トップリーグ」を含む1日あたり検索数の平均を月別に見てみましょう。2020年1月の伸びっぷりはもちろん、1部の「ジャパンラグビートップリーグ」が開幕したから。覚えた選手名をメディアで見かけて、「そういえば!」と即検索した人が多かったのでしょう。



なにせ、どの選手も個性豊かで、ポジティブなイメージばかり。「あの興奮をもう一度」と会場へ出向いた人も多く、1月12日の開幕戦は前売り券の完売が続出。6会場の計8試合を計9万2347人が観戦し、なんと昨季の開幕戦より3万人も多い結果となりました。この調子で盛り上げていきたいですね!

ラグビートップリーグ、誰に注目?

次は「goo」の検索ログで、ラグビーW杯開催前(2019年8月7日~9月19日)と開催中(同年9月20日~11月2日)の選手名検索数を比較。開催前の数字に対して開催中の割合が急上昇した選手をランキングにしました。



予想通り!? 1位は「田村優」選手!
精悍な顔立ち、鍛え上げた肉体、漂う清潔感…日本をうっとりさせた「完璧すぎるイケメンマッチョ」といえば田村選手。しかも父親はラグビー監督というラグビー界のサラブレッドです。開幕前から注目を集める状況は当然ともいえますが、開幕後はさらに熱狂の渦が巻き起こったようですね。

もちろん現在も、2017年から所属する「キヤノンイーグルス」で活躍中。昨季のチームは12位と奮いませんでしたが、今季は1月18日の第2節で「三菱重工相模原ダイナボアーズ」を下し初勝利。雪がちらつく中での過酷な状況ながら、集まった約1万3,000人は田村選手のキックパスに大歓声をあげたそうです。さあ、早く次の試合のチケットを取らねば!

2位は「トンプソンルーク」選手!
1981年生まれのトンプソンルーク選手ことトモさん(愛称)は、2004年に「三洋電機」(現:パナソニック ワイルドナイツ)に加入。2006年からは「近鉄ライナーズ」に移籍し、2007年から日本代表に選出&日本代表史上初の4大会連続出場を果たした大ベテランです。選手としては厳しさを崩しませんでしたが、オフやインタビューで見せる朗らかな笑顔が激しいギャップ萌えを生み出していたとか…?

しかし、残念なことに2020年1月19日の「栗田工業ウォーターガッシュ」戦が引退試合に。トップチャレンジリーグを戦っていたチームはこの試合でリーグ7戦全勝を決め、トモさんに最高のプレゼントを贈りました。スタンドに並んだファンの感謝メッセージと、試合後のトモさんのコメントには涙、涙…。母国のニュージーランドで牧場経営という第2の人生、心から応援したいですね!

3位は「リーチマイケル」選手!
トモさん同様、日本へ帰化(2013年)しているリーチマイケル選手。日本代表の主将として、まさに「顔」となった選手です。ニュージーランドで5歳からラグビーを始め、15歳で留学生として来日。当初は一カ月の予定が、楽しいだけではないさまざまな出来事を経て、いまや日本ラグビーと共に歩む偉大な日本代表選手となりました。

現在のリーチマイケル選手は2011年に加入した「東芝ブレイブルーパス」でトップリーグを戦っています。そして2023年のW杯について発言するなど、その精悍なまなざしはすでに先を見つめています。これは我々ファンも遅れてはいられません!勝利に酔ったあとは次なる勝利を目指して前進あるのみです!

「ONE TEAM」の姿に学んだこと

いくら快進撃だったとはいえ、いったいなぜここまで大きな熱を生んでいるのか? その秘密はこのランキングにも隠されているのかも。ご存じの通り、ラグビー日本代表は日本に帰化した選手、国籍は母国のままの選手、日本人選手による混合チーム。彼らを結びつけていたものは、ラグビーに対する敬意と「日本代表」というプライド、そして勝利への執念でした。

ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチが掲げたスローガン「ONE TEAM」。ラグビー日本代表は見事にこれを体現してくれました。切磋琢磨しながら勝利を目指すその姿は、今後の日本が習得すべき真の「多様性」のお手本といえるでしょう。にわかもマニアも、ファンがラグビーから得るものは、今後もたくさん存在しているはず。2020年も頑張って応援していきましょう!

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2019年9月1日~10月10日)

続きを読む

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

品があるなーと思う歴代女子アナは?

  • 久慈暁子(フジテレビアナウンサー)

    投票
  • 弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

    投票
  • 尾崎里紗(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 枡田絵理奈(フリーアナウンサー)

    投票
  • 古谷有美(TBSアナウンサー)

    投票
  • 笹崎里菜(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 高橋真麻(フリーアナウンサー)

    投票
  • 赤江珠緒(フリーアナウンサー)

    投票
  • 加藤綾子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 宇垣美里(フリーアナウンサー)

    投票
  • 和久田麻由子(NHKアナウンサー)

    投票
  • 中井美穂(フリーアナウンサー)

    投票
  • 杉浦友紀(NHKアナウンサー)

    投票
  • 井上あさひ(NHKアナウンサー)

    投票
  • 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

    投票
  • 大橋未歩(フリーアナウンサー)

    投票
  • 近江友里恵(NHKアナウンサー)

    投票
  • 夏目三久(フリーアナウンサー)

    投票
  • 久保純子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 生野陽子(フジテレビアナウンサー)

    投票
  • 西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)

    投票
  • 徳島えりか(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 木佐彩子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 馬場典子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 高見侑里(フリーアナウンサー)

    投票
  • 内田恭子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 丸岡いずみ(フリーアナウンサー)

    投票
  • 岡副麻希(フリーアナウンサー)

    投票
  • 大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

    投票
  • 滝菜月(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 永島優美(フジテレビアナウンサー)

    投票
  • 竹内由恵(フリーアナウンサー)

    投票
  • 渡辺真理(フリーアナウンサー)

    投票
  • 森香澄(テレビ東京アナウンサー)

    投票
  • 魚住りえ(フリーアナウンサー)

    投票
  • 小郷知子(NHKアナウンサー)

    投票
  • 斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)

    投票
  • 宇賀なつみ(フリーアナウンサー)

    投票
  • 進藤晶子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 皆藤愛子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 堂真理子(テレビ朝日アナウンサー)

    投票
  • 西尾由佳理(フリーアナウンサー)

    投票
  • 野村彩也子(TBSアナウンサー)

    投票
  • 永井美奈子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 高島彩(フリーアナウンサー)

    投票
  • 小川彩佳(フリーアナウンサー)

    投票
  • 中野美奈子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 八木亜希子(フリーアナウンサー)

    投票
  • 田中瞳(テレビ東京アナウンサー)

    投票
  • 岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

    投票
  • 桑子真帆(NHKアナウンサー)

    投票
  • 大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)

    投票
  • 滝川クリステル(フリーアナウンサー)

    投票
  • 鷲見玲奈(フリーアナウンサー)

    投票
  • 宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

    投票
  • 相内優香(テレビ東京アナウンサー)

    投票
  • 田中みな実(フリーアナウンサー)

    投票
  • 福田典子(テレビ東京アナウンサー)

    投票
投票受付期間:2020/11/28 11:00 ~ 2020/12/12 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ
  1. 1.
    「歌の下手が特別際立つ」「ずば抜けて歌が下手」メッキが剥げてきた...『Mステ』に出演、プロなんだから辛そうな顔はやめた方がいい
    164,728
  2. 2.
    和田アキ子、いくらなんでもしつこ過ぎる『アッコにおまかせ』、フワちゃんが反論も「なんで私だけ…」相次ぐ同情の声
    156,928
  3. 3.
    下手すぎて内容が入ってこない…『金曜ロードショー』、広瀬すずに厳しい声「話は面白いのに、声でがっかり」
    156,000
  4. 4.
    広瀬すず、永野芽郁も「共演NG」に…あの人気女優、とにかく気が強く、同世代女優を目の敵に
    145,280
  5. 5.
    陽性とかまじありえない「嵐にうつしてたら許さない」「嵐に迷惑かけるな」ネット大荒れ、
    138,608
  6. 6.
    クズすぎる、妻夫木聡「命に関わることなのに…」「許せない」批判続出
    130,864
  7. 7.
    注目度は芸能界ナンバーワン『紅白』『スッキリ』出演も「欲求不満」か、男性スタッフと恋愛関係…
    128,600
  8. 8.
    呂律回ってない…27日『バイキング』異変、違和感を覚える声が続出「内容が全然入ってこない」「おばあちゃんみたい」騒然
    109,144
  9. 9.
    『イッテQ』だから許せたけど、他だったら間違いなく放送事故...出川哲朗、地上波でアリなのか、そうなんだ…
    107,424
  10. 10.
    「諸事情によりある女優さんが急遽来られなくなり、VTRも1本飛ばすことになりました。」29日『行列のできる法律相談所』さまざまな憶測、まさかの「あの大人気女優」か
    97,744

投票します。よろしいですか?