世界が注目! 2018年を代表する日本人スポーツ選手は?

2018年の日本スポーツ界は、2月に韓国で開催された平昌冬季五輪(以下、平昌五輪)を皮切りに、6~7月にかけて開催されたFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会などで多くの日本人選手が活躍を見せてくれましたね。
そこで今回は、どんな競技のどの選手が注目されていたのかについて調べてみました。

検索数1位は五輪連覇を達成したあの選手!!

まずは、各競技別に編集部がピックアップしたスポーツ選手を検索数によるランキング形式で見てみましょう。検索期間は2018年1月1日〜12月9日までです。

1位 羽生結弦
2位 錦織圭
3位 大谷翔平
4位 大坂なおみ
5位 本田圭佑
6位 成田緑夢
7位 小平奈緒
8位 高木美帆
9位 高梨沙羅
10位 井上尚弥

検索数1位に輝いたのは、平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる五輪連覇を達成した「羽生結弦」でした。
昨年11月に開催された2017NHK杯国際フィギュアスケート競技大会で練習中にけがをしたことにより、以降の全試合を欠場。復帰戦となった平昌五輪では、ほとんどぶっつけ本番にもかかわらず見事偉業を成し遂げました。これが1位になった理由とみて間違いないでしょう。

2位にはテニスの「錦織圭」が入りました。「錦織圭」も「羽生結弦」と同じく、けがからの復活劇が検索数増加に大きく影響したようですね。
こちらは昨年8月中旬、練習中に右手首を痛めたことによって戦線を離脱。今年1月に米国で開催されたATPチャレンジャー大会で復帰して以降、優勝1回に準優勝3回、ベスト4には3度進出するなど、復活を印象づけるパフォーマンスを披露してくれました。

3位にランク・インしたのは、今年がメジャーリーグ挑戦1年目となった「大谷翔平」でした。
世界最高峰のプロ野球リーグと評されるメジャーリーグでも、日本時代と変わらず投打の二刀流選手として大活躍。投手としては51回2/3を投げて4勝、打者としては22本塁打を記録してレギュラーシーズンを終えました。50回以上を投げて20本塁打以上を記録したのは、1919年のベーブ・ルース以来2人目となる快挙です。
この活躍が認められて、日本人選手としては2001年のイチロー以来となる新人王を受賞。検索数が多いのもうなずけますね。

ここで、NTTドコモが提供する「みんなの声」のアンケートも紹介しておきましょう。「2018年、最もうれしい気分になったニュースは?」というテーマでは、下記のような結果となりました。


上位五つのニュースのうち、四つがスポーツ関連のニュースでした。投票結果を見ても70%以上の人が「最もうれしい気分になった」と回答しており、今年のスポーツ界には明るい話題が多かったことが分かりますね。

出典:2018年、最もうれしい気分になったニュースは?(NTTドコモ みんなの声)

上位3選手の検索数推移は?

続いて、検索数ランキング上位3選手の検索数推移を検証してみましょう。検索期間は同じく2018年1月1日〜12月9日です。


1位「羽生結弦」の検索数が最も多かったのは、2月12日の週でした。
こちらは、週末の2月16~17日に平昌五輪でフィギュアスケート男子の演技が行われ、羽生結弦が五輪連覇を果たしたことが最大の要因でしょう。
一緒に調べられていた検索ワードは、「ブログ」「ニュース」「twitter」などで、これ以外では「youtube」も目立ちました。初日のショートプログラムは放送時間が平日午前だった関係で、会社や学校が終わってから動画を検索した人が多かったのではないでしょうか。

2位「錦織圭」の検索数ピークは9月3日の週でした。
この週は、「錦織圭」が全米オープンで9月6日(現地時間9月5日)に準決勝進出を決めていますが、これが大きく影響していると言って間違いないでしょう。9月8日の準決勝では現世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチと対戦して惜しくも敗れましたが、昨年のけが以降も動向を注目していたスポーツファンにとっては目が離せない週でしたね。
「錦織圭」と一緒に調べられていた検索ワードは、「最新情報」「試合予定」「ニュース」などでした。テニスの大会は短い間隔で試合が行われることもあるため、小まめに最新情報をチェックしている人が多かったようです。

3位「大谷翔平」の検索数は、4月9日の週にピークを迎えています。
4月9日には「大谷翔平」が試合に先発登板し、7回1アウトまで一人の走者も出さない完璧なピッチングを披露してくれましたね。惜しくも完全試合は逃しましたが、世界中の野球ファンが注目していたこ試合、検索数が多かったのも当然と言えるでしょう。
こちらの一緒に調べられていた検索ワードは、「海外の反応」「ニュース」「最新ニュース」「速報」などでした。

2019年もスポーツから目が離せない!?

今回は2018年を代表する日本人スポーツ選手について検証してみましたが、いかがだったでしょうか?
2019年も1月から始まるサッカーのAFC アジアカップ UAE 2019や、9月から始まるラグビーワールドカップ2019日本大会など、ビッグイベントがめじろ押し。スポーツファンにとって目が離せない1年となりそうですね。

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2018年1月1日~12月9日)

つづきを読む

ランキングに参加しよう!

RIZAPのビフォー・アフターが衝撃だった有名人は?

  • 仲宗根泉(HY)

    投票
  • 菊地亜美

    投票
  • エド・はるみ

    投票
  • LINA(MAX)

    投票
  • 仁科克基

    投票
  • 向清太朗(天津)

    投票
  • 遠藤章造(ココリコ、吉本坂46)

    投票
  • 市川九團次(四代目)

    投票
  • 石田えり

    投票
  • 天野ひろゆき(キャイ~ン)

    投票
  • 杉山裕之(我が家)

    投票
  • 梅沢富美男

    投票
  • 仁科仁美

    投票
  • YUKINARI(琉-UNIT)

    投票
  • 清水よし子(ピンクの電話)

    投票
  • 岡村隆史(ナインティナイン)

    投票
  • 庄司智春(品川庄司)

    投票
  • 香取慎吾

    投票
  • 佐藤仁美

    投票
  • 松村邦洋

    投票
  • 赤井英和

    投票
  • 堀江貴文(実業家)

    投票
  • 木本武宏(TKO)

    投票
  • 井上公造(芸能リポーター)

    投票
  • 峯岸みなみ(AKB48)

    投票
  • KONG

    投票
  • 生島ヒロシ(フリーアナウンサー)

    投票
  • 森永卓郎(経済評論家)

    投票
  • 葵ゆりか(ファッションモデル)

    投票
  • 乾き亭げそ太郎(ローカルタレント)

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2019/05/18 11:00 ~ 2019/06/01 10:59

投票します。よろしいですか?