【検索データで先読み】2018年に流行するスイーツは!?

goo+dランキング編集部は、gooとdメニューの検索ワードを分析した結果に基づく、スイーツに関する検索ワードのランキングを発表します。また、調査期間中にdメニューで検索回数がどのように上昇したかの推移を分析する事で、2018年に流行するスイーツについても予想しました。

スイーツブランドに関する検索ワードのランキング

まずは昨年3月からの1年間(調査期間:2017年3月1日~2018年2月28日)でどのスイーツブランドがどの程度検索されていたのか、スイーツブランドに関する検索ワードのgooとdメニューの合算検索回数を基にランキング形式で紹介します。

1位 サーティワンアイスクリーム
2位 キルフェボン
3位 ハーゲンダッツ
4位 クラブバリエ
5位 ガトーフェスタ ハラダ
6位 とらや
7位 りくろーおじさん
8位 ビアードパパ
9位 アンリ・シャルパンティエ
10位 たねや

今回のランキングでは、「サーティワンアイスクリーム」が最も検索されている検索ワードとなりました。B-R サーティワン アイスクリーム株式会社はアイスクリームを期間限定でお得に購入できるキャンペーンに積極的に取り組んでおり、これらの取り組みが安定的なユーザーの興味・関心につながっているとgoo+dランキング編集部は考えています。
同社は2017年5月9日に通常参考価格360円のアイスクリームが100円になる「アイスクリームの日 感謝祭」を開催していますが、当日は大きく検索回数が伸びました。このキャンペーンの影響で、「サーティワンアイスクリーム」は同月のスイーツカテゴリにおけるgooとdメニューの合算検索回数で1位を獲得しています。
また、2位の「キルフェボン」と3位の「ハーゲンダッツ」は季節限定の商品を展開しており、限定商品が販売された月に多く検索されている事が分かりました。

※検索ワードは下記のようなパターンを同一のものとしてカウントしています。
例)31アイス、サーティーワンアイス、サーティーワンアイスクリームなど

2017年の検索動向と2018年に流行するスイーツの予想

goo+dランキング編集部では、dメニューでスイーツに関連した検索ワードの検索数上昇度を分析し、ここ数年ブームとなっている「かき氷」の検索動向の振り返りと、2018年に流行するスイーツの予想を行っています。詳しくはビジネスレポートをご覧ください。


ビジネスレポートを見る(PDF)

<目次>
1.はじめに
・dメニュー検索におけるスイーツに関する興味関心
・月別スイーツ検索ワードランキング

2.2017年の流行語大賞「インスタ映え」からみるスイーツの関心
・「インスタ映え」と検索の関係
・「インスタ映え」と検索の特長
・「インスタ映え」と検索複合ワードのジャンル

3.2017年話題になったコンビニスイーツを検証
 1.コンビニスイーツの検索動向
 2.セブン-イレブン
 3.ローソン
 4.ファミリーマート
 5.ミニストップ
 6.コンビニスイーツの検索ワード

4.検索動向から流行を読み解く
 1.2017年話題になったスイーツの傾向
 2.2018年注目するスイーツ予想

5.まとめ

6.検索のお知らせ

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年3月1日~2018年2月28日)

続きを読む

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

最高傑作だと思うジャンプのスポーツ漫画は?

投票受付期間:2023/01/27 11:00 ~ 2023/02/10 10:59

投票します。よろしいですか?