クールな主役だけでなく、熱血キャラやヘタレキャラまで幅広く演じている声優の中村悠一さん。毎クールのアニメには必ず登場しているほどの大人気声優のひとりです。
イケメンマッチョでゲーム廃人というご本人のキャラクター性も人気が高く、同じく声優で親友の杉田智和さんとの絡みは面白いと評判です。

そこで今回は「中村悠一のハマり役だったアニメキャラ」を調査・ランキングにしてみました。
どんなキャラクターがランク・インしているのでしょうか?

1位 松野カラ松(おそ松さん)
2位 グラハム・エーカー(機動戦士ガンダム00)
3位 早乙女アルト(マクロスF)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「松野カラ松」!


まだまだ大人気!『おそ松さん』からクールで熱血、しかし発言がちょっとイタかったりと笑いを誘う松野カラ松
中村さんがこれまで演じてきた「クール」「熱血」「ヘタレ」キャラクターの集大成とも言えるカラ松の性格は、個性的な性格の中村さんそのまま?と思える演技が好評
特に「フッ…己を…高めたい」など、中二病なセリフをクールに演じる場面は「イケメンボイスとのギャップが笑える」と多くの人をトリコにしました。

2位は「グラハム・エーカー」!


『機動戦士ガンダム00』のグラハム・エーカーは、人生をガンダムに捧げたと言っても過言ではないほどガンダムに惚れ込んでいる若者。
主人公のライバルという重要なキャラクターなのですが、ガンダム愛をこじらせた発言が多数。一歩間違えるとただのネタ的なキャラクターになってしまうところを中村さんがカッコよく演じており、グラハムのイメージを損なっていないところが評価されました。

3位は「早乙女アルト」!


ポニーテールが特長的な『マクロスF』の主人公早乙女アルト。歌舞伎役者の元女形とあって「第3のヒロイン」と言われるほどの美しさ。
彼の夢や生い立ちなどの生き様が中村さんの共感を呼び、演技にも反映されているよう。その甲斐あってか「キャラクターと声が完全にハマっている」と高く評価されました。

上位には、大ヒット作品の主役キャラクターがランク・インしました。
気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年2月14日~2017年2月17日