ここ数年、芸能界は結婚・出産ラッシュと言っても過言ではないほどおめでたいニュースで溢れかえっています。
最近は大々的に結婚や出産を公表する有名人も少なくありませんが、中には知られていないけれど実は出産していたという人も存在します。
そこで今回は、未婚の母として出産した意外な有名人について探ってみました。

実は“未婚の母”として出産した意外な有名人ランキング
1位 椎名林檎
2位 道端カレン
3位 俵万智
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は963票で「椎名林檎」!


独特なメロディーラインや歌詞が人気を集めているシンガーソングライターの椎名林檎。
2001年に結婚、妊娠し、第一子である息子を出産。その後2002年に離婚。
そして2013年には第二子を出産していたことを5年ぶりとなる単独公演で発表。東京事変のミュージックビデオのディレクターを務めた映像ディレクターの児玉裕一とは事実婚状態にあったものの、婚姻関係に無かったことから、未婚状態での出産になったようです。

2位は799票で「道端カレン」!


モデル・道端ジェシカの姉であり、自身もモデルとして活躍している道端カレン。彼女といえばダイエットやスポーツで何かと話題になることが多い印象。
プライベートは意外と知られていませんが、実は二人の子どもを育てる未婚の母。子どもができたときから結婚するつもりはなく、シングルマザーとして育てていきたいと心に決めていたそうです。

3位は524票で「俵万智」!


歌人、エッセイストとして活躍する俵万智。国語の教科書や図書館で彼女の詩を誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな彼女も未婚の母。結婚歴はありません。2003年11月に男の子を出産しています。

このように、実は未婚の母として出産した有名人は少なくありません。
気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が未婚の母として出産していたことに驚きましたか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:5,350票
調査期間:2016年10月28日~2016年11月11日