一番面白かったゴジラ作品ランキング!「ゴジラ-1.0」「ゴジラxコング 新たなる帝国」「シン・ゴジラ」1位に輝いたのは…

1954年に第1作が公開され、日本のみならず世界でも高い人気を誇る怪獣映画『ゴジラ』シリーズ。これまでに数多くの作品が製作されましたが、2024年に70周年を迎えた息の長いシリーズだけに、お気に入りの作品も人それぞれですよね。
そこで今回は、一番面白かった歴代ゴジラ作品はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 ゴジラxコング 新たなる帝国
2位 シン・ゴジラ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『ゴジラxコング 新たなる帝国』!

ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』の世界観をクロスオーバーした「モンスターバース」シリーズの第5作。怪獣と人類が共生する世界で、未確認生物特務機関モナークが異常なシグナルを察知したのをきっかけに、地上世界とコングが暮らしていた地底世界が交錯。再びゴジラとコングが激突する事になります。

劇場公開日:2024年4月26日
監督:アダム・ウィンガード
キャスト:レベッカ・ホール(アイリーン・アンドリュース 役)、ブライアン・対リー・ヘンリー(バーニー・ヘイズ 役)、ダン・スティーブンス(トラッパー 役) 他

2位は『シン・ゴジラ』!

総監督・脚本を『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明が務めた東宝オリジナルのゴジラシリーズ。東京湾アクアトンネルの崩落事故の原因を巡って政府内で議論が紛糾する中、突如として海上に巨大不明生物が出現。上陸し、次々と街を破壊していく巨大不明生物に、内閣官房副長官・矢口を中心とする緊急対策本部が立ち向かう事になります。

劇場公開日:2016年7月29日
総監督:庵野秀明
監督:樋口真嗣
キャスト:長谷川博己(矢口蘭堂 役)、竹野内豊(赤坂秀樹 役)、石原さとみ(カヨコ・アン・パタースン) 他

1位は『ゴジラ-1.0』!

ゴジラ生誕70周年を記念して製作された実写オリジナルシリーズの第30作。戦争によって焦土となった日本に突如として巨大生物ゴジラが出現。その圧倒的な力で日本中を恐怖に陥れる中、特攻隊帰りの青年・敷島と戦災孤児を抱え力強く生きる女性・典子を中心とする戦争を生き延びた人々が、ゴジラにあらがう方法を模索する姿が描かれます。

劇場公開日:2023年11月3日
監督:山崎貴
キャスト:神木隆之介(敷島浩一 役)、浜辺美波(大石典子 役)、山田裕貴(水島四郎) 他
「第96回 アカデミー賞」でアジア映画史上初となる視覚効果賞を受賞した『ゴジラ-1.0』が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~32位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番面白かったと思う歴代ゴジラ作品は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
長谷川 博己|男性)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:328票
調査期間:2024年5月03日~2024年5月17日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

イクメンが多そうな都道府県は?

投票受付期間:2024/06/21 11:30 ~ 2024/07/05 10:59

投票します。よろしいですか?