アクションシーンが魅力的な女優ランキング! 綾瀬はるか、清野菜名、真木よう子...1位に選ばれたのは?

映画やドラマにおける、激しい乱闘シーンなどを指す「アクションシーン」。日常シーンとは打って変わって、女優たちの緊迫感と臨場感あふれる表情がかっこいいですよね。
そこで今回は、アクションシーンが魅力的だと思う女優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。


3位 真木よう子
2位 清野菜名
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「真木よう子」!

2001年に映画『DRUG』でデビューした「真木よう子」。2006年の『ベロニカは死ぬことにした』では映画初主演を飾り、同年の映画『ゆれる』では「第18回 山路ふみ子映画賞」の新人女優賞を受賞しました。
2007年のドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)では、紅一点の中、クールなたたずまいで華麗なアクションシーンを披露。映画『SP 革命篇』では、射撃の元五輪候補選手という役柄の真骨頂とも言える発砲シーンを見事に演じました。

2位は「清野菜名」!

2007年にファッション誌『ピチレモン』のオーディションでグランプリ・ペンディーズ賞を受賞し、モデルデビューした「清野菜名」。2015年の『東京無国籍少女』では映画初主演を飾り、「ジャパンアクションアワード2016」の最優秀女優賞を受賞しました。
ハリウッド女優のミラ・ジョヴォヴィッチに憧れ、高校時代からアクション監督の坂口拓に師事していた彼女。2022年7月公開の映画『キングダム2 遥かなる大地へ』では、原作でも人気の高い羌かい(きょうかい)役を演じ、人間離れした華麗なアクションを披露しました。

1位は「綾瀬はるか」!

「綾瀬はるか」
2000年の「第25回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りした「綾瀬はるか」。2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)でブレークし、その後も数々の作品で主演を務めています。
天然かつ、おっとりとしたイメージで知られる彼女ですが、2017年放送のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)では激しい格闘シーンを披露。同作の劇場版では、ハイキックやエルボーを交えたアクションをほぼスタントなしで演じました。
2023年8月に公開された主演映画『リボルバー・リリー』でも本格的なアクションや殺陣を披露している女優が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが、アクションシーンが魅力的だと思う女優は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
綾瀬 はるか|1985/3/24生まれ|女性|B型|広島県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年8月30日~2022年8月30日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番名前がかっこいいと思うスーパー戦隊シリーズは?

  • 秘密戦隊ゴレンジャー(1975年4月~1977年3月)

    投票
  • ジャッカー電撃隊(1977年4月~1977年12月)

    投票
  • バトルフィーバーJ(1979年2月~1980年1月)

    投票
  • 電子戦隊デンジマン(1980年2月~1981年1月)

    投票
  • 太陽戦隊サンバルカン(1981年2月~1982年1月)

    投票
  • 大戦隊ゴーグルファイブ(1982年2月~1983年1月)

    投票
  • 科学戦隊ダイナマン(1983年2月~1984年1月)

    投票
  • 超電子バイオマン(1984年2月~1985年1月)

    投票
  • 電撃戦隊チェンジマン(1985年2月~1986年2月)

    投票
  • 超新星フラッシュマン(1986年3月~1987年2月)

    投票
  • 光戦隊マスクマン(1987年2月~1988年2月)

    投票
  • 超獣戦隊ライブマン(1988年2月~1989年2月)

    投票
  • 高速戦隊ターボレンジャー(1989年2月~1990年2月)

    投票
  • 地球戦隊ファイブマン(1990年3月~1991年2月)

    投票
  • 鳥人戦隊ジェットマン(1991年2月~1992年2月)

    投票
  • 恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992年2月~1993年2月)

    投票
  • 五星戦隊ダイレンジャー(1993年2月~1994年2月)

    投票
  • 忍者戦隊カクレンジャー(1994年2月~1995年2月)

    投票
  • 超力戦隊オーレンジャー(1995年3月~1996年2月)

    投票
  • 激走戦隊カーレンジャー(1996年3月~1997年2月)

    投票
  • 電磁戦隊メガレンジャー(1997年2月~1998年2月)

    投票
  • 星獣戦隊ギンガマン(1998年2月~1999年2月)

    投票
  • 救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999年2月~2000年2月)

    投票
  • 未来戦隊タイムレンジャー(2000年2月~2001年2月)

    投票
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年2月~2002年2月)

    投票
  • 忍風戦隊ハリケンジャー(2002年2月~2003年2月)

    投票
  • 爆竜戦隊アバレンジャー(2003年2月~2004年2月)

    投票
  • 特捜戦隊デカレンジャー(2004年2月~2005年2月)

    投票
  • 魔法戦隊マジレンジャー(2005年2月~2006年2月)

    投票
  • 轟轟戦隊ボウケンジャー(2006年2月~2007年2月)

    投票
  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007年2月~2008年2月)

    投票
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー(2008年2月~2009年2月)

    投票
  • 侍戦隊シンケンジャー(2009年2月~2010年2月)

    投票
  • 天装戦隊ゴセイジャー(2010年2月~2011年2月)

    投票
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月~2012年2月)

    投票
  • 特命戦隊ゴーバスターズ(2012年2月~2013年2月)

    投票
  • 獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年2月~2014年2月)

    投票
  • 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年2月~2015年2月)

    投票
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年2月~2016年2月)

    投票
  • 動物戦隊ジュウオウジャー(2016年2月~2017年2月)

    投票
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年2月~2018年2月)

    投票
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年2月~2019年2月)

    投票
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年3月~2020年3月)

    投票
  • 魔進戦隊キラメイジャー(2020年3月~2021年2月)

    投票
  • 機界戦隊ゼンカイジャー(2021年3月~2022年2月)

    投票
  • 暴太郎戦隊ドンブラザーズ(2022年3月~2023年2月)

    投票
  • 王様戦隊キングオージャー(2023年3月~)

    投票
  • 爆上戦隊ブンブンジャー(2024年3月放送開始予定)

    投票
投票受付期間:2024/02/12 11:00 ~ 2024/02/26 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    「人気チェーン店」閉店ラッシュ「9割の店舗が赤字」
    106,424
  2. 2.
    本田望結(19)、放送事故へ
    92,438
  3. 3.
    【発表】北斗晶、活動休止を発表
    62,640
  4. 4.
    『音楽特番』放送事故レベル「めちゃくちゃヒドイ歌いっぷり」「テキトーに歌ってるレベル」
    31,672
  5. 5.
    『マクドナルド』有料化でうんざり「反発の声も多い」
    30,424
  6. 6.
    【ご報告】岡田、ついに引退を発表「岡田くんも引退かあ」
    21,760
  7. 7.
    最後の出演で異変『羽鳥慎一モーニングショー』連続欠席「存在を消されてる」
    21,552
  8. 8.
    『サンデーモーニング』また失言。3月末で勇退も「感覚がアップデートできてない」「失礼すぎる」
    19,960
  9. 9.
    『ドラマ』視聴率7.6%、とんでもなく大ヒット間違いない...決断も
    17,008
  10. 10.
    『番組』卒業を発表も、もっと早く降りてほしかった「鈴木福が...」
    15,152
  11. 11.
    『映画』42年ぶりにシリーズ最高興収を更新「興収26億8400万円を突破」マジでバケモン
    15,016
  12. 12.
    『番組』大女優との差が際立ち、あそこまでひどいとは思わなかった「カオス」「後世に語り継がれる」
    12,040
  13. 13.
    『コメダ珈琲』販売休止に 「とにかく下品」
    11,576
  14. 14.
    「主役クラス」ベテラン名女優が大量出演『ドラマ』異彩を放っている
    10,440
  15. 15.
    本田望結(19)あまりの態度の悪さ...再び『番組』に呼ばれることは、なさそう
    8,592

投票します。よろしいですか?