一番好きな湖池屋のポテトチップスランキング

おやつの定番としておなじみのポテトチップス。さまざまなメーカーから発売されているだけでなく、味付けやカットも異なるため、指名買いをする人も少なくないでしょう。
そこで今回は、老舗メーカー「湖池屋」に注目し、一番好きな湖池屋のポテトチップスはどれなのかについて調査を行い、ランキングにしてみました。

1位 ポテトチップス のり塩
2位 ポテトチップス うすしお味
3位 カラムーチョチップス ホットチリ味
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ポテトチップス のり塩」!

湖池屋が1962年に発売し、1967年に日本で初めて量産化に成功した「ポテトチップス のり塩」。青のりとアオサの風味、程よい塩味が特徴で、2022年で発売から60周年を迎えるロングセラーです。
本商品の開発に着手した当時、世間では塩を振りかけた手作りのポテトチップスが主流だったそうです。そこで「日本で作るのだから、日本人になじみのある味にしよう」と研究を重ねた結果、のり塩にトウガラシを利かせたレシピが誕生したのだとか。
量産化されたポテトチップスの元祖として、長年にわたり多くの人に愛されている「ポテトチップス のり塩」が、1位となりました。

2位は「ポテトチップス うすしお味」!

ジャガイモのおいしさを引き立てる適度な塩加減で、シンプルながらも飽きのこない味が特徴の「ポテトチップス うすしお味」。初期から販売されている定番商品という印象がありますが、実は発売されたのは1990年代に入ってからです。
「ポテトチップス ガーリック」や「ポテトチップス コンソメ」よりもさらに遅い、1997年に発売された本商品。初代の「ポテトチップス のり塩」から実に30年以上を経ての登場でしたが、現在では主力商品としてすっかり定着しています。
後発ながら、「湖池屋ポテトチップス界のBIG4」として定番商品にもラインアップされている「ポテトチップス うすしお味」が、2位となりました。

3位は「カラムーチョチップス ホットチリ味」!

辛さに「ヒー」と声を上げるかわいらしいおばあちゃんのキャラクターでおなじみの「カラムーチョチップス ホットチリ味」。トウガラシの辛味と、肉と野菜のうま味が凝縮された、後を引く味が特徴の商品です。
1984年にスティックタイプの商品からスタートし、激辛ブームの火付け役となった「カラムーチョ」ブランド。激辛ブームに沸く1986年にはスライスタイプの「カラムーチョチップス」が発売され、さらなる人気商品へと上り詰めました。
パリパリとした食感と、さらに深みを増した「辛旨」が多くの人の心をつかんだのでしょうか。「カラムーチョチップス ホットチリ味」が、3位となりました。
湖池屋を代表するロングセラー商品が上位に名を連ねた今回のランキング。気になる4位~24位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番好きな湖池屋のポテトチップスは、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,170票
調査期間:2021年6月06日~2021年6月20日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番面白いと思う政治漫画は?

  • 「内閣総理大臣 織田信長」作者:志野靖史

    投票
  • 「当選」作者:立原あゆみ

    投票
  • 「沈黙の艦隊」作者:かわぐちかいじ

    投票
  • 「百年の祭り」作者:たかもちげん

    投票
  • 「やぶれかぶれ」作者:本宮ひろ志

    投票
  • 「加治隆介の議」作者:弘兼憲史

    投票
  • 「ワンスアゲン!」原作:鍋田吉郎、作画:高遠るい

    投票
  • 「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」原作:北芝健、漫画:渡辺保裕

    投票
  • 「公権力横領捜査官 中坊林太郎」作者:原哲夫

    投票
  • 「疾風の勇人」作者:大和田秀樹

    投票
  • 「票田のトラクター」原作:ケニー鍋島、作画:前川つかさ

    投票
  • 「大ぼら一代」作者:本宮ひろ志

    投票
  • 「市長 遠山京香」作者:赤石路代

    投票
  • 「現在官僚系もふ」原作:鍋田吉郎、作画:並木洋美

    投票
  • 「テツぼん」原作:高橋遠州、作画:永松潔

    投票
  • 「ゴーマニズム宣言」作者:小林よしのり

    投票
  • 「キマイラ」原作:戸田幸宏、作画:八坂考訓

    投票
  • 「日本国初代大統領 桜木健一郎」作画:次原隆二、原案:日高義樹

    投票
  • 「メドゥーサ」作者:かわぐちかいじ

    投票
  • 「総理の椅子」作者:国友やすゆき

    投票
  • 「オメガトライブ キングダム」作者:玉井雪雄

    投票
  • 「大と大」作者:本宮ひろ志

    投票
  • 「サンクチュアリ」原作:史村翔、作画:池上遼一

    投票
  • 「大和の獅士」原作:鍋島雅治、作画:渡辺みちお

    投票
  • 「アイドル事変」原作:MAGES、作画:奈月ここ

    投票
  • 「日本国大統領 桜坂満太郎」作画:吉田健二、監修:日高義樹

    投票
  • 「ヒナノミクス」作者:泉仁優一

    投票
  • 「総理倶楽部」作者:日丸屋秀和、コンテ構成:佐倉ケンイチ

    投票
  • 「世直し源さん」作者:業田良家

    投票
  • 「クニミツの政」原作:安童夕馬、作画:朝基まさし

    投票
  • 「毒を喰らわば」原作:大迷郷人、劇画:内山まもる

    投票
  • 「どっかん!」原作:滝直毅、作画:能田茂

    投票
  • 「福ちゃん」原作:やまさき十三、作画:北見けんいち

    投票
  • 「国家の猫ムラヤマ」作者:カレー沢薫

    投票
  • 「恋と国会」作者:西炯子

    投票
  • 「国民クイズ」原作:杉元伶一、作画:加藤伸吉

    投票
  • 「内閣総理大臣 桜庭皇一郎」作者:Ryu

    投票
  • 「BEGIN」原作:史村翔、作画:池上遼一

    投票
  • 「秘書さま公認!」作者:加藤絵理子

    投票
  • 「太陽の黙示録」作者:かわぐちかいじ

    投票
  • 「がんばれ!パンダ内閣」作者:つの丸

    投票
  • 「G.I.D.」作者:庄司陽子

    投票
  • 「イーグル」作者:かわぐちかいじ

    投票
  • 「憂国のラスプーチン」原作:佐藤優、作画:伊藤潤二、脚本:長崎尚志

    投票
  • 「DAWN -陽はまた昇る-」原作:倉科遼、作画:ナカタニD.

    投票
  • 「アクメツ」脚本:田畑由秋、作画:余湖裕輝

    投票
  • 「知事ラン子」作者:高橋のぼる

    投票
  • 「荒涼たる野望 政治家への道」作者:長谷川法世

    投票
  • 「大いなる完」作者:本宮ひろ志

    投票
  • 「(当)タネダミキオでございます。」作者:塚脇永久

    投票
投票受付期間:2021/11/18 11:00 ~ 2021/12/02 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    降板が相次ぎ…離婚は年明けか「二度と復帰しないで欲しい」「嫌いになった」
    425,440
  2. 2.
    暴行…『日本レコード大賞』大賞は白紙に「紅白への初出場もかなわず」
    160,104
  3. 3.
    『しゃべくり007』衝撃のキャスティングに「放送倫理的にどうなの」「大人ってやることえげつないな」
    98,608
  4. 4.
    『紅白歌合戦』出場歌手NG…テレビ界は永久追放か
    98,320
  5. 5.
    大根演技…女王が決定か「なんで変な高い声で演技するんだろ」「見てる方が恥ずかしくなる」
    85,880
  6. 6.
    『モーニングショー』ブーイング殺到「急に手のひら返し」「この人の発言ずらーと並べたら大笑いできると思う」
    72,848
  7. 7.
    有村架純、菅田将暉を狙っていた!略奪愛を…佐藤健、岡本圭人、山﨑賢人「手当たり次第」か
    67,408
  8. 8.
    宮崎あおいの不倫も...「俳優業を引退」消息を経っていた元夫の現在
    53,616
  9. 9.
    大野智、3度目の流出…「もうプロ意識ナシ」厳しい声
    52,552
  10. 10.
    吉高由里子、崩壊寸前か
    49,136
  11. 11.
    『ヒルナンデス!』異例の出演に波紋
    47,304
  12. 12.
    結婚発表、櫻井翔にそっくり「めちゃめちゃ似てる!」
    27,304
  13. 13.
    解散発表、「驚きが隠せません」「大好きでした。悲しすぎます」解散を惜しむ声
    26,832
  14. 14.
    今クールで一番の名作…TBSドラマ歴代1位「演技が上手すぎる」「視聴率は関係ない」称賛の声
    24,120
  15. 15.
    キムタク「共演女優と深い関係」のウワサ...「工藤静香が旦那の仕事場に」
    23,368

投票します。よろしいですか?