2021年で「30歳」と聞いて驚く男性有名人ランキング

芸能界には、実年齢を知って驚いてしまう人が多く存在します。中には、「本当に年を取っているの?」と疑ってしまうほど、全く容姿が変わらない人もちらほら。そこで今回は、今年30歳になると知って驚く男性有名人について探ってみました。

1位 米津玄師
2位 石川遼
3位 坂口健太郎
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「米津玄師」!

今日本の音楽シーンで最も注目されているといっても過言ではない米津玄師。2009年からニコニコ動画にてハチ名義でオリジナル曲を投稿し始め、ボカロシーンを席巻。2012年からは本名である「米津玄師」として音楽活動を開始しました。2018年放送のテレビドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌としてリリースされた『Lemon』は、YouTubeで公開されるやいなや爆発的に再生回数を伸ばし大ヒット。同年の『NHK紅白歌合戦』で披露され、幅広い年齢層から注目を集めました。シンガーソングライターとしてだけでなく、イラストレーターやビデオグラファーなど幅広く活躍しているだけに、「まだ30歳?」「30歳なのにすごい」と驚く人が多数。また、『Lemon』で彼の存在を知った人も多く、「もう30歳なの!」と驚く人も。見た目と経歴では異なる印象を持つ人が多いようですね。

2位は「石川遼」!

“ハニカミ王子”として注目された若手イケメンプロゴルファーの石川遼。石川遼といえば、ジュニア時代から数々の好成績をおさめてきた天才。2007年の国内男子ツアー「マンシングウェアオープンKSBカップ」では、初出場にして史上最年少の15歳8カ月で優勝を飾り、一躍脚光を浴びました。そんな彼も今年30歳を迎えます。10代の頃から目覚ましい活躍を遂げてきただけに、今年30歳になると知って驚きを隠せない人が多数。2位となりました。

3位は「坂口健太郎」!

「坂口健太郎」
端正な顔立ちと183センチという長身スレンダー体形が魅力的な俳優の坂口健太郎。2014年に公開された映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優としてデビューすると、当時の“塩顔ブーム”を代表する存在としてブレイクしました。2016年に公開された映画『64-ロクヨン-』では、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。以降も多くの作品に出演し、実力派俳優として高く評価されています。そんな彼も今年30歳を迎えます。ここ数年で一気に出演作が増えていることもあり、まだまだ20代だと思っていた人も多く、3位となりました。
このように、ミュージシャン、スポーツ選手、俳優と幅広いジャンルの有名人が上位を争う結果となった今回のランキング。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたはどの男性有名人が今年30歳になると知って驚きましたか?
写真:タレントデータバンク
坂口 健太郎|1991/7/11生まれ|男性|O型|東京都出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2020年12月08日~2020年12月08日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

一番好きなプチプラコスメブランドは?

投票受付期間:2024/02/20 11:00 ~ 2024/03/05 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    ついに『情報番組』降板、リストラか「一般の会社なら即クビ」まったく聞く耳を持たず
    82,136
  2. 2.
    『ドラマ』第3話、ついに視聴率は3%台、打ち切りの可能性「黒幕とか出てくるの早過ぎないか?」
    52,640
  3. 3.
    『ひるおび』前代未聞の放送事故「ダメだ。」「何を見せられてるんだ」大写しに
    44,320
  4. 4.
    うるさい...『ドラマ』は面白かったのに...「耳がキンキン」「目がチカチカ」心に響かない
    27,064
  5. 5.
    閉店ラッシュ、最盛期には240店舗以上あったのに…「9割が赤字になっている」
    13,209
  6. 6.
    テレビから消えた「地上波は0本の状態」かつては超人気!3つの『冠番組』で「合計視聴率60%」
    12,680
  7. 7.
    安住紳一郎も苦笑い…生中継で「1000年に一度の放送事故」
    10,616
  8. 8.
    渡部、結婚を発表
    10,336
  9. 9.
    『だれかtoなかい』真木よう子回が波紋「セクハラでは?」批判が続出
    8,336
  10. 10.
    よくぞまあ、これだけ魅力のない役者を揃えた『ドラマ』ワースト、前代未聞の低視聴率か
    8,024
  11. 11.
    『ドラマ』視聴率は10%台も、不人気の月9にすら遠く及ばず「芦田愛菜の…期待できない」
    6,928
  12. 12.
    3月いっぱいで降板へ「放送開始から26年間出演」出演料は1本あたり300~400万円
    6,152
  13. 13.
    皆藤愛子(40)、ヤバい
    5,592
  14. 14.
    全話平均世帯視聴率14.3%!昨年最大の『ヒットドラマ』海外で大コケ「反応なし」状態
    5,576
  15. 15.
    『番組』でブチギレ大暴走、何度も床に叩きつけ激昂「芸能界休業レベルの問題発言」
    5,480

投票します。よろしいですか?