将来が楽しみな若手芸人ランキング 2位「ハナコ」

以前より若手芸人の露出が増え、2010年以降にデビューした“お笑い第七世代”と呼ばれる若手芸人たちがお笑い界を盛り上げています。そこで今回は、将来が楽しみな若手芸人について探ってみました。

1位 かが屋
2位 ハナコ
3位 霜降り明星
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「かが屋」!

加賀翔と賀屋壮也からなるお笑いコンビ・かが屋。昨年の『キングオブコント2019』でファイナリストになったことをきっかけに多くのファンを獲得。身近なあるあるネタを得意としたコントが人気を集め、千原ジュニアやバカリズム、バナナマンなど、先輩芸人からも高く評価されている、まさにお笑い第七世代の中核を担う2人。お笑い以外にも、ダイエットアプリ「 FiNC」のCMでは、賀屋が中村アンと夫婦役を演じ話題に。また、テレビドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)ではコンビで俳優として出演し、厨房スタッフを演じました。2019年の年末にはファーストDVDも発売され、これからますます活躍が期待できそうです。

2位は「ハナコ」!

「ハナコ」
菊田竜大、秋山寛貴、岡部大の若手芸人トリオ・ハナコ。『キングオブコント2018』で優勝し、知名度を一気に上げました。松本人志をはじめとする豪華な審査員が、そろってコントを絶賛するなど、インパクトを残しました。その他さまざまな賞レースにて優勝しており、お笑い第七世代の実力派トリオとしても知られています。シチュエーションコメディーが多く、3人それぞれの顔芸も面白く、キングオブコントの優勝以降は露出も増えた人気トリオ。今後の活躍にも目が離せませんね。

3位は「霜降り明星」!

ボケのせいやとツッコミの粗品からなるお笑いコンビ・霜降り明星。全身で笑いを取るせいやとズバッと核心をつく切れ味抜群の粗品のツッコミが魅力的で、『M-1グランプリ2018』で優勝し大ブレイク。最近では、せいやがテレビドラマ『テセウスの船』(TBS系)に、粗品は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)に俳優として出演するなど、幅広いシーンで活躍しています。現在ではお笑い第七世代を引っ張る勢いの霜降り明星。昨年からは関西を飛び出して全国で活躍しており、今後の活躍がさらに楽しみですね。
このように、「キングオブコント」や「M-1グランプリ」で優勝経験のある若手芸人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの若手芸人の将来が楽しみですか?
写真:タレントデータバンク
ハナコ|男性グループ|お笑い芸人)
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,371票
調査期間:2020年2月11日~2020年2月25日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の朝ドラは?

  • ごちそうさん(脚本:森下佳子)

    投票
  • 花子とアン(脚本:中園ミホ)

    投票
  • あまちゃん(脚本:宮藤官九郎)

    投票
  • らんまん(脚本:長田育恵)

    投票
  • なつぞら(脚本:大森寿美男)

    投票
  • だんだん(脚本:森脇京子)

    投票
  • まんぷく(脚本:福田靖)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:00 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?