「コミュ力」が高い都道府県ランキング

47都道府県にはそれぞれ異なる県民性があると言われています。では、中でも特にコミュニケーションをとるのがうまいと思われているのはどの都道府県なのでしょうか。そこで今回は、コミュ力が高いと思う都道府県について探ってみました。

1位 大阪府
2位 東京都
3位 沖縄県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「大阪府」!

「大阪府」
食い倒れの街・道頓堀や、大阪城、通天閣、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど、日本の中でも特に人気の観光地である大阪府。大阪府といえば“お笑いのお膝元”としても知られており、吉本興業の本店があることから、数々のお笑い芸人を生み出してきました。そんな笑いの文化が根付いていることから、一般人であっても笑いに厳しく、ユーモラスな人が多いのが大阪府。日常会話が面白い人が多いというイメージを持つ人が多数。1位となりました。

2位は「東京都」!

「東京都」
誰もが認める日本の中心であり、流行の発信地でもある東京都。2020年には五輪・パラ五輪が開催されることもあり、これからより開発が進み、盛り上がりを見せることが予想されます。そんな東京都は政治・経済の中心地であり、多くの有名企業の本社が存在していることもあり、ビジネス上でのコミュニケーション能力が高い人が多いイメージを持つ人が多数。2位となりました。

3位は「沖縄県」!

「沖縄県」
透き通った美しい海と青い空を持つ沖縄県。国内人気旅行先ランキングなどでは常に上位にランク・インしています。そんな沖縄県といえばおおらかで穏やかな県民性が有名。観光客とも気さくに話をする姿や、お酒片手にはじめましての人とも打ち解けて飲む姿を見てコミュニケーション能力の高さを実感する人が多数。3位となりました。
このように、47都道府県の中でもコミュニケーション能力が高いと思われている都道府県は少なくありません。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの都道府県民のコミュニケーション能力が高いと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年5月17日~2019年5月18日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

SnowManメンバーの意外すぎると思うエピソードは?

  • フィットネス誌『Tarzan』の表紙を飾ったことがある:岩本照

    投票
  • 円周率100桁を暗唱している:阿部亮平

    投票
  • 身体能力が高くアクロバットオタ芸が得意:佐久間大介

    投票
  • 気象予報士の資格を持っている:阿部亮平

    投票
  • グッズ収集もしているアニメオタク:佐久間大介

    投票
  • クレーンゲームが得意すぎてゲームセンターを出禁になった:深澤辰哉

    投票
  • リンボーダンスが得意:目黒蓮

    投票
  • 多いときは週5で食べるほどのラーメン好き:深澤辰哉

    投票
  • 趣味の一つに薬局巡りがある:深澤辰哉

    投票
  • タイ語で日常会話ができる:向井康二

    投票
  • 美容クリニックを5軒掛け持ちしている:渡辺翔太

    投票
  • 事務所のデビュー最年長記録(27歳8カ月)を更新:深澤辰哉

    投票
  • 体脂肪率5%をキープしている:岩本照

    投票
  • ジャニーズJr.時代に髪型が理由で辞めさせられそうになった:ラウール

    投票
  • ザリガニ釣りが得意:目黒蓮

    投票
  • けんかをしてお互い3日間口をきかなかった:向井康二、ラウール

    投票
  • ムエタイ(格闘技)が得意:向井康二

    投票
  • 「滝沢歌舞伎」で女方を演じていた:深澤辰哉

    投票
  • 週9回ジムに通う筋トレオタク:岩本照

    投票
  • メンバー2人が保育園からの同級生:宮館涼太、渡辺翔太

    投票
  • 特技は人を幸せにすること:宮館涼太

    投票
  • クレーンゲームの達人:深澤辰哉

    投票
  • 通販番組への出演が夢:渡辺翔太

    投票
  • ジャニーズ初の大学院卒業:阿部亮平

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/05/21 11:00 ~ 2020/06/04 10:59

投票します。よろしいですか?