最も衝撃を受けたアニメの「裏切り者キャラ」ランキング

アニメなどのフィクション作品を見ていると、次第に登場人物に感情移入していく人も多いのではないでしょうか。敵だったキャラクターが主人公らと打ち解けて仲間になったときはうれしく感じ、反対に仲間だと信じていたキャラクターが突然敵サイドに寝返ったときには、まるで自分が裏切られたかのような感情を覚えてしまいますね。
そこで今回は、一番衝撃を受けたアニメの「裏切り者キャラ」についてアンケート、ランキングにしてみました。
※ネタバレになる内容も含まれています。ご注意ください。

1位 茅野カエデ
2位 峰不二子
3位 藍染惣右介
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「茅野カエデ」!

殺し屋ですら殺すことができない超生物・殺せんせーを、自身が担任として受け持つ3-Eの生徒たちが、1年の期限内に暗殺を狙うというストーリーの『暗殺教室』。テレビアニメ版は第1期が22話、第2期が25話にわたって放送されました。
緑の髪色の茅野カエデは、常に明るく一見裏表がなさそうな性格の女の子なのですが、第2期も半分を過ぎた頃に突如、彼女の本性が明かされることとなります。事情があってのことでしたが、クラスメイトを利用したり数々の隠し事をしていたことが発覚。また、それまで長らく見てきた茅野カエデが本来の彼女ではないと知り、ショックを受けた視聴者も多かったようです。

2位は「峰不二子」!

続いて2位にランク・インしたのは、国民的アニメ『ルパン三世』から、類まれなる美貌と抜群のスタイルを持つヒロイン・峰不二子。ルパンファミリーの一員でありながら、仲間よりも己の欲望を一番に行動するため、損得勘定でルパンたちと敵対する相手と手を組むこともしばしば。ただ、他の多くの裏切りキャラとは異なり、事が終わると何事もなかったようにルパンファミリーに戻ってくる、そんなフリーダムなところも彼女の魅力の一つといえるでしょう。

3位は「藍染惣右介」!

2004年から2012年にかけて366話が放送されたアニメ『BLEACH』に登場する・藍染惣右介。彼は、死後の世界「尸魂界(ソウル・ソサエティ)」の護衛などを担う護廷十三隊という戦闘部隊に所属する五番隊の隊長でした。荒くれ者も多い護廷十三隊だけあって、黒縁眼鏡をかけた知的で温厚な顔つきで、部下にも優しく接する組織の優等生タイプでしたが、あるとき何者かに惨殺されてしまいます。ところが実際に彼は殺されておらず、それどころか死亡したと皆に思わせている間に強大な力を手に入れるため秘密裏に行動を続けており、それが完成すると本来持っていた残忍な性格を露呈し、組織を離反していきました。その激変ぶりに驚いた人も多く、3位に選ばれました。
このように、上位3位にはいろいろな形の「裏切りキャラ」がランク・インする結果に。気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番衝撃を受けたアニメの「裏切り者キャラ」は誰ですか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,265票
調査期間:2020年1月23日~2020年2月06日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

役によってはとんでもないイケメンに見える個性派俳優といえば?

投票受付期間:2020/10/23 17:00 ~ 2020/11/06 10:59

投票します。よろしいですか?