説得力があるジャニーズのキャスター&司会者ランキング

最近の報道番組や情報番組には、アナウンサー、解説者以外にも弁護士、学者などの有識者、加えてお笑い芸人やタレント、落語家、小説家…など著名人が多数出演しコメントをしているのが印象的。それぞれの立場から、賛否両論、多様な意見が聞けるのは貴重な機会ですね。
ジャニーズのアイドルも同様、出演番組も多岐にわたり、報道番組に出演する機会も増えています。そこで今回は意見やアドバイスに説得力があると思うジャニーズのキャスター&司会者について聞いてみました。

1位 櫻井翔(嵐)
2位 中居正広
3位 東山紀之(少年隊)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「櫻井翔(嵐)」!

ニュース番組『news zero』(日本テレビ系)にてキャスターを務めている櫻井翔。アイドル活動をしながら慶応義塾大学卒という学歴を武器に、事件、災害、政治と社会問題に向き合っています。また、選挙特番も担当しており、若者たちの関心を引きつけていることは間違いなさそうです。政治家らにインタビューする機会も増え、相手が誰であれ冷静沈着に対話をし、また可能な限り現場に出向き現地の空気感をライブで伝えているところも説得力が増している要因といえそうです。

2位は「中居正広」!

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)や『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)、『中居くん決めて!』(TBS系)と、バラエティー番組でありながら、じっくりと人と向き合う機会が多い中居正広。一見、おちゃらけているように見えるものの、深い愛情をベースに、その都度適切な対応をとっているのはお見事。先クールからスタートした『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日)では、ニュースを噛み砕いて紹介しているのが印象的。知っているつもりという前提で物事を伝えるのではなく、基本のキから解説するスタンスは、実に彼らしいコンセプトですね。

3位は「東山紀之(少年隊)」!

東山紀之の著書『カワサキ・キッド』(朝日新聞出版)には、幼少期を過ごした川崎市のコリアン・タウン、母の離婚と再婚、ジャニーズ事務所での下積み時代など、彼の半生がつづられています。著作の中に記されている社会的弱者やマイノリティーに対する姿勢、ストレートな意見が共感をよび、話題を集めました。貧しい生活でも、周囲と助け合いながら懸命に生きた経験を持つからこそ、彼の言葉には、どんなものよりも説得力がありますね。
年齢・性別を問わず絶大な人気を誇るアイドルでありながら、一般的な感覚を持ち合わせているところはジャニーズタレントのすごいところ。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんが説得力があると思う人は誰ですか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年6月11日~2019年6月12日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

次こそ大河の主演をやってほしい俳優は?

投票受付期間:2019/10/09 11:00 ~ 2019/10/23 10:59

投票します。よろしいですか?