テレビアニメ化熱望!連載終了したジャンプ作品ランキング

連載が終了した人気作の中には、テレビアニメ化されていないジャンプ作品が多数存在します。そこで今回は、テレビアニメ化を熱望されているジャンプ作品について調査、ランキングにまとめてみました。

1位 電影少女
2位 花の慶次―雲のかなたに―
3位 I”s<アイズ>
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『電影少女』!

ビデオテープの再生画面から女の子が飛び出すSFラブコメディー『電影少女』。累計発行部数1,400万部を誇る人気作でOVAや実写ドラマ化、実写映画化はされていますが、意外にもテレビアニメ化はされていません。レンタルビデオ店やビデオテープといった原作の題材に時代を感じずにはいられませんが、2018年に放送された実写ドラマでは、違和感のない展開で視聴者を夢中にさせました。連載終了から27年たった今でも、テレビアニメ化を熱望する人が多く、1位となりました。

2位は『花の慶次―雲のかなたに―』!

戦国時代の傾奇者、前田慶次の生き様や戦いなどを描いた歴史漫画『花の慶次―雲のかなたに―』。連載終了から26年が経ちますが、いまだに広く名前が知られている有名作。歴史上の人物がゲームやテレビアニメ化されることが多い現代だからこそ、前田慶次の自由奔放な人生をテレビアニメで見たいという声が多数。スピンオフ作品『義風堂々』シリーズはアニメ化されているだけに、本作のテレビアニメ化も熱望する人が多く、2位となりました。

3位は『I”s<アイズ>』!

高校生・瀬戸一貴と葦月伊織の恋愛漫画『I”s<アイズ>』。美しい作画に加え、登場人物たちの複雑な気持ちを全15巻で綿密に描いており、高い評価を受けている作品。連載終了から19年が経つ現在でも人気は根強く、2018年から実写ドラマも放送されています。過去にはOVAやゲーム化もされていますが、テレビアニメ化はされていません。そんなジャンプ屈指のラブコメ漫画『I”s<アイズ>』が3位となりました。
今回は、「テレビアニメ化熱望!連載終了したジャンプ作品ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,203票
調査期間:2019年3月07日~2019年3月21日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

あなたが利用しているモバイルキャリアは?

投票受付期間:2019/08/30 11:30 ~ 2019/09/30 10:59

投票します。よろしいですか?