主人公が最強過ぎる平成アニメランキング

基本的にヒーローものなどのストーリー作品は、主人公の敗北や修行など、経験の積み重ねと成長を描かれるものが多いですね。しかしその一方で、最初から最強レベルの戦闘能力を持ち、作中でほぼ負けなしの無敵な主人公も少なくないようです。
そこで今回は、主人公が最強過ぎる平成アニメについて調査、ランキングにしてみました。

1位 ワンパンマン
2位 暗殺教室
3位 ONE PIECE
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ワンパンマン』!

どんな強敵もワンパンチ、『ワンパンマン』が堂々の1位に輝きました。
作品名が示す通り、どんな敵もワンパンチで倒す主人公「サイタマ」が活躍する『ワンパンマン』。基本的に彼は、シリアスシーンで蚊帳の外になることが多く、味方がどんなに苦戦した強敵もギャグテイストの作画でサクッと倒してしまいますね。
敵・味方に魅力的かつ個性的なキャラクターが多く、激しい動きと引き込まれるダイナミックな戦闘シーンが特徴的なのですが、そんな味方の苦労をも敵ごとワンパンする彼の姿は、まさに最強の主人公でした。

2位は『暗殺教室』!

規格外の不思議生命体、『暗殺教室』が2位を獲得しました。
黄色いタコのような姿ながら、マッハ20で残像を残しながら人間を翻弄する謎の超生物「殺せんせー」。その触手も万能で、ほぼ全ての攻撃手段を無効にしてしまう圧倒的な戦闘力と戦略思考を持っており、彼を暗殺することが本作の最終目標となるほどの存在でした。

3位は『ONE PIECE』!

ほとんどの戦闘で負けなしの賞金首、『ONE PIECE』が3位にランク・インしました。
少年時代は負けん気が強いだけだった「モンキー・D・ルフィ」。しかし、誤ってゴムゴムの実を食べたことでゴムの特質を獲得し並み居る敵を撃破。最近では「覇王色の覇気」を獲得した影響で、並の敵なら触れることなく倒す存在へとレベルアップしました。
いかがでしたか?
正直ラッキーで全ての敵を倒してしまう『とっても!ラッキーマン』の「ラッキーマン」が上位に食い込むと思ったのですが、時代の影響かランキング圏外という結果になってしまって残念でした。

今回は「主人公が最強過ぎる平成アニメランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,407票
調査期間:2019年1月16日~2019年1月30日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

一番うまいと思う沖縄県のご当地グルメは?

投票受付期間:2019/03/09 11:00 ~ 2019/03/23 10:59

投票します。よろしいですか?