芸能界一!最強のカメレオン俳優ランキング

演じる役柄によって見た目の雰囲気や話し方、性格までもガラリと変える実力派俳優は少なくありません。雰囲気が一変する様から、それらの俳優は“カメレオン俳優”と呼ばれています。
そこで今回は、芸能界一のカメレオン俳優について探ってみました。

1位 山田孝之
2位 菅田将暉
3位 松山ケンイチ
3位 阿部サダヲ
5位以降のランキング結果はこちら!

1位は「山田孝之」!

出演する作品によって、雰囲気がガラリと変わる俳優といえば山田孝之。映画『電車男』では暗いオタク役を、『クローズZERO』ではワイルドな不良役を、『新宿スワン』ではニヒルな夜のスカウトマン役を、『勇者ヨシヒコ』シリーズではコミカルな演技で多くの人気を集めました。
『闇金ウシジマくん』シリーズでは原作漫画の強面主人公を見事に再現。普段のルックスとはあまりに異なることから「これ山田孝之?」と驚いた人も多いよう。個性的なルックスの役を演じることが多い彼ですが、昨年のテレビドラマ『dele』では物静かでクレバーな車椅子の役もさらりとこなす…まさにカメレオン俳優のトップオブトップ!

2位は「菅田将暉」!

「菅田将暉」
個性派若手俳優として大ブレイク中の菅田将暉。彼も演じる役によって見た目も話し方もガラリと変えるカメレオン俳優として注目されています。
特に映画『デスノート Light up the NEW world』や『暗殺教室』、テレビドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』などで見せた狂気が光る役が得意で、目の奥まで役になりきっていると感じている人が多数。一方で天真爛漫な役や、爽やかなイケメン役も同時にこなしてしまう変わり身の早さに感服する人が多数!

3位は「松山ケンイチ」「阿部サダヲ」!

「松山ケンイチ」「阿部サダヲ」
映画『デスノート』のL役の怪演が絶賛されて注目を集めた松山ケンイチ。2016年に公開された将棋棋士・村山聖を題材とした映画『聖の青春』で村山聖を演じた彼は、体重を20キロも増量して臨んだそう。
また、同率3位は「阿部サダヲ」。『謝罪の王様』をはじめとした三枚目役から、『マルモのおきて』で見せた優しく誠実な役、『医龍 -Team Medical Dragon』で見せた影のある天才麻酔科医など、コミカルな役からシリアスな役まで演じきる演技力が常に注目されています。
このように、演技力が高いことで知られている俳優が上位に選ばれる結果となりました。気になる5位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、誰が芸能界一のカメレオン俳優だと思いますか?
写真:タレントデータバンク
菅田 将暉|1993/2/21生まれ|男性|大阪府出身)
松山 ケンイチ|1985/3/5生まれ|男性|B型|青森県出身)
阿部 サダヲ|1970/4/23生まれ|男性|A型|千葉県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年4月02日~2019年4月02日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

いつかは住んでみたい日本の都道府県は?

投票受付期間:2019/06/09 11:00 ~ 2019/06/23 10:59

投票します。よろしいですか?