トラウマ必至!平成最恐のホラー映画ランキング

見たいようで見たくない…つい気になってしまうホラー映画は少なくありません。中には、見た後にトラウマになってしまうほどインパクトがある作品も!
そこで今回は、平成最恐のホラー映画について探ってみました。

1位 リング
2位 呪怨
3位 着信アリ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『リング』!

鈴木光司の小説が原作の、1998年に公開された映画『リング』。見た人を1週間後に死なせると言われている“呪いのビデオ”の謎を解くために主人公が奔走するストーリー。
この作品で一躍有名になったのが不気味な存在“貞子”。ビデオに映し出された井戸から這い出てきて、どんどん画面に近寄ってくる様子を見て恐怖した人も多いのではないでしょうか。そして、テレビから登場するシーンは何とも斬新で衝撃的! 見た後も貞子のことが頭から離れなかったという人が多く、1位となりました。

2位は『呪怨』!

2003年に公開された映画『呪怨』。強い怨念を残して亡くなった佐伯伽椰子が、その呪いを人々に波及させるというストーリー。
この作品が他と異なるところは、通常は見え隠れする“恐ろしい存在”が、出し惜しみせずどんどん画面に登場するところ。その姿を見る度に息が止まりそうなほどドキッとしたという人が多数。驚く回数はホラー映画の中でもトップクラスということで、2位に選ばれました。

3位は『着信アリ』!

2004年に公開された映画『着信アリ』。携帯電話に自身の死が予告される“死の予告電話”が来るというストーリー。
「自分と同じ番号からかかってくる」「自分の死に際の声が聞こえる」という演出が恐怖を生み、映画を見てからしばらくは着信の度にドキッとした人が多数。3位となりました。
このように、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう有名ホラー作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのホラー映画が平成で一番恐ろしいと思いますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,796票
調査期間:2019年2月27日~2019年3月13日

続きを読む

ランキング順位を見る

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

最近成長or進化を遂げたなと思うジャニーズグループは?

投票受付期間:2020/11/16 17:00 ~ 2020/11/30 10:59
話題のキーワードを検索いまトピ
  1. 1.
    芸能界引退…『バイキング』20年ぶり「顔が別人すぎ」「顔が全然違うから信じられん」痛烈な違和感
    411,248
  2. 2.
    【放送事故】ジャニーズ、生放送で暴挙…「地上波に出すな」「一生嵐の曲歌って欲しくない」「コンプラ的にNGだろこれ」ネタで許されない
    85,952
  3. 3.
    痛々しすぎて見てられない...きのう放送『水曜日のダウンタウン』血色悪く、白い肌「ヤバイじゃん…」ドン引き、心配の声も
    67,960
  4. 4.
    人が亡くなったんだぞ! 26日『バイキング』訃報…ガチギレ「どういう神経してんだ」「信じられない」批判殺到
    59,416
  5. 5.
    女優、芸能界引退か…『アウト×デラックス』出演時に「別にやりたくないです、この仕事」『深イイ×しゃべくり合体SP』では「一生続けていこうとは思っていない」
    53,992
  6. 6.
    芸能界の闇…博多華丸・大吉『共演NG』番組スタッフは怒り、一触即発の空気に
    47,352
  7. 7.
    星野源の...結婚発表
    22,648
  8. 8.
    放送事故や…26日放送『ヒルナンデス!』クレーム、「アナウンサーが信じられない行動」一瞬にして凍り付いた
    20,840
  9. 9.
    突如欠席『ヒルナンデス』を卒業も、オードリー若林「ゾッとする」何でこの日に…
    15,128
  10. 10.
    嫌悪感「やめるまで見ない」24日放送『幸せ!ボンビーガール』批判殺到「やめてほしい」「逆にきしょい」「残念すぎる」
    14,784

投票します。よろしいですか?